トップへ

市販のアダルトグッズじゃ大きさ、形が気に入らない、足りない

カテゴリ疑問・悩み(男女共通)タグ

待っていても満足できるバイブ等は出てこない

アダルトグッズは日々進化しており次々と新製品が出てきます。

ただ、非アダルトの一般商品に比べて進化のスピードは遅く、改良されるまでの時間は比較的長くなっています。

そのためおもちゃレベルの製品も多く、一般商品ならクレーム連発でもおかしくないものが普通に使用されています。

みんな手持ちのアダルトグッズにいくらかの不満点、こうなったらいいのに、という改良要望点を少なからず持っています。

しかしそれが自分の希望通りに改良されて発売されるのはかなり期待薄です。

そこで、形や大きさ、太さに不満がある場合、自らそれを改造してしまう方法があります。

トーイDIY

トーイDIY

トーイDIY(お湯であたためる素材)

この商品はお湯で温めて柔らかくし、それが冷えると固まるグッズです。

当然アダルトグッズに使用して大丈夫な素材なので、どんなアダルトグッズに付けても構いません。

以下に応用使用例を紹介します。

ディルド、バイブの太さを太くする

今手持ちのバイブやディルド。もっと太いのがいい、でも買い換えるまでは…

と思うのなら、トーイDIYでまんべんなくコーティングしてやれば微妙にも大幅にもサイズアップできます。

一部分だけ太く、大きくする

同じくバイブ等の亀頭部分だけ、根元だけとピンポイントに太く、大きくすることもできます。

形を変えより刺激的にする

今のバイブ等の形では物足りない。もっと刺激的な形状が欲しい。

それもトーイDIYで改造します。ゴツゴツした突起を付けたり、エネマグラなどをもっと前立腺に当たるように改良することもできます。

オリジナルバイブを作る

商品ページの写真でも紹介されていますが、単純なローターを覆うように包み込みオリジナルのバイブレーターを作ることもできます。

1個だけでなく、数個のバイブレーターを包み込むことも可能。亀頭から根元まで振動する強烈なバイブレーターができあがります。

持ちやすい、安定するように形状を変える

ローターは小さいがゆえに持ちにくい欠点もあります。そこで、トーイDIYで指が入る部分を付けたり、取っ手を付けたりして持ちやすくすることができます。

エネマグラのツル部分を太くしたりして、より自分の前立腺に当たりやすいように改造するとドライオルガズムに達しやすくなります。

手先が器用な人はぜひ

基本的にアダルトグッズはこのような素材で型にはめられて製造されています。これを完全に手作りでやってしまう感じが今回の利用例です。

ですから、自分でこのように改造することはおかしくもありませんし、うまくいけばオナニーがかなりやりやすくなります。

手先が不器用だとちょっと辛いかもしれませんね。失敗しても上から温めればまた形は変わるので、それで微調整はできます。値段は安いので気軽に試せます。

トーイDIY ~ 手持ちのバイブが太く、使いやすくなる素材

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ