トップへ

オナニーは悪いこと?してもいいことなのか?

カテゴリ疑問・悩み(男女共通)タグ

オナニーというと虚しい、何かやっちゃいけない感じがありますよね。

これは男女共通の認識。

ではオナニーはダメなのか?というと、基本的に何もダメなことはありません。悪いことでもありません。

ただ、やりすぎ、無茶をする、この2つさえなければオナニーはむしろいいことです。どんどんやってO.K.

オナニーが悪い?セックスはいいのか?

オナニーが悪いことなら、さてセックスはどうなのでしょうか?

セックスは悪いこと、という話は聞いたことがないと思います(宗教的なのは除きますよ)。

1.オナニーとセックスの違いは相手がいるかどうかだけ

オナニーとセックスの違いは「相手がいるかどうか」だけです。

自分で性的刺激を与えるのか?相手によって、相手を使って得るのかの違いだけです。

つまり、オナニーが悪いことなのかどうかは、射精や絶頂を迎える、気持ちよくなるということ自体とは関係なく、ただ一人でやることがダメなのかどうか?となりますよね。

2.性的興奮を一人で味わうのが悪なのか?違うでしょ

一人で性的快感を味わうのが悪いことなのか……?

というと、これはもはや精神的な世界の話です。

例えば宗教上の問題。これはレアですが自分の環境次第でしょう。自慰行為(オナニー)はダメだという宗教はあります。でも日本人には縁がない話。

それ以外なら、ほとんどが「虚しい」「相手がほしい」といった感情によって生まれたマイナスイメージじゃないでしょうか?

となると、自分の感情だけで良いか悪いかが問題になるのですから、オナニーが悪いことかどうかというのは全く関係がありません。

オナニーは自然に反する行為?いやいや……野生動物もやっているよ?

オナニー否定派の一部の人は、

  • セックスは子作りのためだからいい
  • 夫婦やパートナーの愛情行為だからいい

という理由を元にしているみたいです。

セックスは子作りのために必要だから良いこと。でもオナニーは生産性がなく、いたずらに精子を浪費したり、ただ性感と絶頂を味わうためだからダメだと。堕落しているといった考えですね。

要は、自然に反しているというわけ。

1.自然界の野生動物もオナニーする

となると野生の動物さんはどうなんだろう?

これは調べると一杯出てきますが、野生の動物もオナニーします。

なんかよく分からんテンションの音楽で猿のオナニーが流れ続けますが(笑)、人に近い猿だからってわけじゃなく、他の動物もオナニーするんです。あらゆるタイプの陸上動物、水中動物もオナニーしている姿が目撃、動画に残っています。身近な犬でもオナニーします。

2.ただ、自然にオナニーを覚える可能性は低い

野生動物もオナニーするのですから、人間がオナニーしたって悪くないはず。

そういう考えは成り立ちますが、若干考慮するべき部分があります。

それはオナニーする確率。オナニー経験がある動物の割合です。どちらも人間より遥かに確率は低いです。

となると、やはり人間がここまでオナニーするのはおかしいのではないか?という考えも成り立ちます。

3.野生の動物がオナニーしにくい理由を考えると人のオナニーも悪くない

なぜ野生の動物がオナニーしにくいか?というと、オナニーすることの喜び、気持ちよさを知るきっかけが少ないからです。

人間がオナニーを覚えるのは、まず性的興奮を何かしらで感じる機会が多いからです。

男なら女性の裸を見てドキドキしたり、下着のTVCMを見てドキッとしたり。

でも野生の動物って基本真っ裸で、発情期になって異性に飛びつきたくなるわけです。一方で人間ってある意味年中発情期みたいなものですよね。

だから野生の動物って、なんかムラムラする、でも相手がいないって状況が少なくて、オナニーに至る確率がかなり低くなります。

また、野生の動物は自分の性器に自分で触れる機会も人間より少ないです。

人間は小便で性器を毎日触りますし、衣服が性器に触れる機会も多いです。

男女ともに床オナでオナニーを覚える人が一定数いますが、野生の動物はうつ伏せで寝ているシーンってほぼ見たことがないですよね。だから性器を刺激し続けると気持ちいいという発見にも至りづらい。

ところが、ペットの犬はオナニーを覚えるんです。

飼い主がわざと性器に刺激を与えてやると、気持ちよさに気づいて、自ら性器を刺激してオナニーしてしまうようになります。

どの動物もというわけではないようで個体差にもよりますが、野生の動物でさえ交尾以外での性的刺激を知ると定期的にオナニーするようになります。

野生の動物はオナニーしないという話も絶対ではありませんし、仮にそうだとしても、環境が違うからで人間だけが特別おかしなことをやっているわけじゃないって分かりますよね。

オナニーは体・健康に悪いのかどうか?

健康面で悪影響が出るからオナニーはダメだ!という考えもありますよね。

特に、男性の射精を伴うオナニーに関してはこの説が強いです。

一方で女性に関しては何も言われてませんよね。

男性のオナニーが及ぼす体・健康への影響は射精の回数・ペースによる

男性の場合は射精するから、というのが主な心配面です。

女性は射精しない、特に体内から失うものがないから、オナニーが体・健康にマイナス効果を生むとは見られていませんよね。

  • 射精することで体力を無駄に消費して疲労感が溜まる
  • 精子・精液を作るのに膨大なエネルギーが必要となり疲労感に繋がる
  • 男性ホルモンが増えてハゲ・薄毛になる
  • 膣内射精障害になる
  • ペニスが変形する

こんな理由が主です。

疲労感に関しては確かにそのとおり。ですが、これはやりすぎた場合の話です。

健康にいい運動だってやり過ぎたら疲労骨折したり、慢性疲労、肉離れなどマイナス効果が生まれます。

キノコが体にいい!とTVの健康番組で聞いたからって、毎日大量のキノコばかり食べていたら他の栄養が不足して病気、体調不良になります。

なんでも限度。オナニーだって限度を守れば問題ありません。

男性は疲労感を感じやすいためオナニーを「悪」と感じやすいだけ

確かに、男性は射精することでホルモンバランスが大きく動きます。これが体に悪いかというと、場合によってはマイナス効果にもなりえます。基本大丈夫ですが。

というのは、男性の射精前後では強烈にホルモンバランスが動き、興奮状態から冷静状態(賢者タイム)に、ジェットコースターレベルで変化が起きます。

ドーパミン、エンドルフィンがドバドバ出ているときから、射精の瞬間にプロラクチンが大量放出されて気分がガクンと萎えるからです。

ホルモンバランスの変動と言うと女性の生理ですが、男性には到底想像がつかない辛さがあります。種類は違いますが、ホルモンバランスが動くと疲労感や何とも言えない体調不良感を感じるのです。

この急激な体内変化に対して、精力が強い人と弱い人での耐久値に差が出ます。だから疲労感は人によって違いますし、1日や週の回数・ペースによっても違います。

だから「射精=悪い疲労」とはなりません。

女性はデメリットがない

一方で女性のオナニーは健康上のデメリットがありません。

なぜなら、男性と違って急激なホルモンバランスの上下動がないからです。

むしろ、愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌され、精神面・美容面でのメリットが生じます。

  • 不安感の抑制
  • 食べ過ぎ抑制
  • 肌のコラーゲン生成促進(肌のハリ、シワ予防など)
  • 緊張感の抑制

とにかくいい状態になるというわけです。細かいことを言えばもっといろいろなメリットが発表されています。

女性もイクと疲労感を感じますが、男性のような強烈なホルモンバランスの変化は起きていないので、男性ほどの疲労感はありません。単純に眠くなる、まったりしたいというまどろみ感があるくらいです。

そしてオキシトシンの分泌によって穏やかになり心が満たされる面があるため、男性より絶頂を何度も求めたくなる傾向は弱いです。なので男性ほどオナニーをやり過ぎて体調面に支障をきたす、といったデメリットはありません。

オナニーが悪いかどうかという心配は、ほぼ男性だけに該当すると言ってもいいでしょう。

危険なオナニーは確実に「悪い」行為!

オナニーが悪いのではなくて、頻度とやり方ダメだってだけです。

オナニー自体は悪くない。でも以下のようなオナニーは明らかに悪いことです。

1.尿道オナニー(男性)

尿道炎になるリスクがあり、高確率で激痛を伴うことになります。

もはやオナニーと呼べるのかどうかも怪しいやり方です。これは悪いオナニーと呼ばざるをえません。

2.乾電池など異物挿入

これも主に男性だと思います。

アナルや膣に異物を挿入するオナニー。

アナルや膣に何か入れたい!と興奮して、とりあえず手元にあるものを挿入してしまいます。

バイブやディルドなら問題ありませんが、身近にあるものを体内に入れると傷がついて雑菌が侵入したり、最悪取れなくなって病院に駆け込むことに。

実際に乾電池が直腸に入って取れないなんてケースはあります。乾電池は液漏れすると体に穴が開くので本当に危険です。

3.性器を激しく摩擦、刺激するオナニー

性器や性感帯を激しくこする、刺激するようなオナニーの仕方。これは悪いオナニーです。

オナニーは激しくやればやるほど気持ちよくなることはなく、適度な刺激が一番気持ちいいです。

過度の刺激で絶頂を迎える癖が付くと、それが染み付いて普通の刺激で絶頂できなくなります。

特にセックスのときに支障が出ます。男性なら膣内射精障害です。

女性も男性とのセックスで愛情を感じられなくなり、性生活の不満が溜まってしまうことに。

4.日常生活に影響が出るほどの頻度

暇があったらオナニー。またオナニー。

これは悪いオナニーです。

オナニーが日常生活に影響を及ぼしている状態。

この状態は「オナニーが悪いこと」になっています。

もはやオナニーするために起きてメシ食っているようなものです。

オナニー1回の満足度を上げればデメリットは消える

結局の所、男女ともに、

  • やり過ぎなければいい
  • 危険を伴う刺激をしなければいい

というのが分かりますよね。

だから、オナニーしちゃダメってことは一切ないです。

ただ、やり過ぎたり、無茶をしなければオナニーはメリットばっかりです。

1.食べ放題より高級店のほうが満足する理論

焼き肉とか食べ放題が人気ですが、それよりちょっと高級な焼き肉屋さんで食べると、食べ放題みたいに量を食べたくなくなります。

質より量って言いますが、実際は逆で、量より質で満足するんです。

なぜかというと、胃を満たす以外で脳が満足する要素が多いからです。結局は脳が満足すれば、腹いっぱい食べなくても満足できるのです。

オナニーも同じで、とりあえずサクッといつもみたいにやるのと、もっと質を高めてやった場合とでは満足感が全然違います。

質の高いオナニーをすることで、またすぐにもう一回ということはなくなります。

2.【男性の場合】なるべく精液を溜めて強く一気に放出すると超気持ちいい

普通の射精するオナニーの場合、男性はとにかくサクッと出さなければ質が高いオナニーになります。

一番単純なのはジラして溜めて射精すること。

スローオナニーまでいかなくても、ある程度時間をかけてオナニーします。

男性のオナニーは射精の瞬間が99%の性感を占めます。でも時間をかけることで、射精以外の満足感が高まります。

セックスでもそうでしょう。

好みの女性がいて、その瞬間にセックスできるよりは、何とかホテルに連れていきたいとモヤモヤした結果セックスできたほうが満足感があると思います。

前立腺オナニー乳首オナニーが男性に人気なのは、未知の気持ちよさが体験できるだけでなく、射精したときの満足感が段違いだからなんですよ。

3.【女性の場合】中イキすると全身の芯から気持ちいい

女性はクリトリス派が圧倒的に多いですが、中イキできるようになると満足度が上がります。

クリトリスはやはり外のイキなので、どうしてもオナニーでイッた感が強くなります。

一方で中イキは体の奥から気持ちよさが発生します。

男性はペニスでイクより前立腺でイクほうが遥かに強い性感を得られるのですが、

  • ペニスの亀頭=クリトリス
  • 前立腺=子宮の一部

なので、やはり女性も中イキできるとオナニーの質、満足度がグンと上がります。

そして中イキのほうが気持ちいいと知ると、何かと触りやすいクリトリスに手が伸びることが減ります。クリトリスは服の上から触れるのでついついやっちゃいますが、中イキだと脱がないと無理。そのためオナニーのやりすぎが減るんですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
オナニーのネタ・おかず情報
【お試し付き】FATEY~スマホで見せつけオナニー
スマホカメラで女性に自分のオナニーを見てもらえるサービス。風俗だとオナクラに該当。お店に行かなくてもその場でかわいい女の子に射精の瞬間まで見せつけられます。アブノーマルなオナニーもO.K. ライブチャットと違い、オナニー専用なので消費するポイント量が少なくて安上がりです。1回分くらいのポイントがお試しできます。その他一覧はこちら
アダルトグッズ特集
本当に気持ちいいおすすめ電動オナニーホール
オナニーの虚しさ、物足りなさがなくなります。自分で動かさない。たったそれだけで気持ちよさが断然変わります。
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ