乳首オナニーの仕方

カテゴリ男女共通の仕方タグ

こんな人におすすめ!ココに注目!
  • 今のオナニーを簡単にもっと気持ちよくしたい人
  • 前立腺以外でドライオーガズムを感じたい
  • 前立腺オナニーを成功させたい

乳首オナニーとは?

乳首オナニーとは、乳首を刺激するだけで気持よくなろうとするオナニー方法です。また広い意味では、他のオナニー方法と組み合わせて乳首を刺激することも含まれています。

ペニスや膣・クリトリスなどの性器と違い、通常はそこまで強い性感は感じませんが、じっくりと長期間刺激を加えていて経験を積むことで、乳首が軽く擦れただけで絶頂を迎える可能性もあります。

その乳首を積極的に刺激し気持よくなろうとするのが乳首オナニーです。通称「チクニー」と呼ばれています。

乳首が感じるのは女性だけの印象がありますが、今は男性がハマっていることが多い方法です。オナニーではU.F.Oという電動式のカップがよく売れており、男性ユーザーのシェアがとても伸びています。。

基本的なやり方

乳首は摘むか優しく触れるかが基本です。最初は優しく触れる方法で開発していくのがおすすめです。最初から摘むのは難易度が高く、ただ痛いだけになってしまったり、乳首の腫れを起こすこともあります。

優しく触れるのは直接でも衣服の上からでも大丈夫です。最初はより優しくサワっと触れていったほうが気持ちよくなれます。そのためには服の上からのほうがいいです。Tシャツなど薄い生地一枚の上から触れるとちょうどいいでしょう。

指の腹で回したり、コネたりして刺激します。

直接乳首を触る場合は刺激が強すぎることがあります。ローションを少々塗れば滑りが良くなります。ただ塗りすぎると感度がガタ落ちになるので、使うならごく少量にしておいてください。

摘む場合は指で、これもやさしく。ギュッと摘むことで快感を感じる人もいますが、それはかなりの上級者であるかSMの世界に慣れた人なので最初はやらないほうがいいです。女性の中には最初からかなり乳首が敏感な人がいるので、その場合は摘むだけで気持ちよくなれるでしょうね。

乳首を挟む洗濯ハサミのようなグッズがありますが、これも上級者向けなので最初は手を出さないほうがいいですね。同じく吸引タイプも指で開発してからがおすすめ。摘むよりは感じやすいですが、最初に指で開発しておいたほうがあとで楽しめます。

難易度

乳首自体が気持ちよくなるのはそれほど長い時間はかからず、大体の人が感じるようになってきます。男性の前立腺のような難易度はありません。

最初から、もしくは数回、長くても数十回も乳首オナニーをしていれば乳首が気持ちいいかも、という感覚が分かるようになってくるでしょう。

ただ乳首だけでドライオーガズムを感じたり、イクことは非常に難しくなります。どちらかというと女性は成功しやすいです。おそらく普段から、セックスの前戯で男性に乳首を触れられていて開発が進んでいるからでしょう。自然にクリトリスオナニーしているときに乳首を摘んでいる女性も同じことが言えます。

気持ちよくなるコツ

基本的なやり方のとおり、優しく乳首を刺激に慣らしていくのがいいでしょう。焦ると失敗します。

また乳首だけを刺激するより、性器を刺激する普通のオナニー方法と同時にやることで、より乳首が気持ちいいという感覚が目覚めるようになります。きっかけを掴むには他のオナニーとの組み合わせがおすすめです。

他のオナニーとの組み合わせ方

乳首は性器と神経が直結していると表現されます。つまり性器を刺激するときに乳首も一緒に刺激してあげる事で、通常より大きな性感を感じることができるのです。

男性ならペニス、特に亀頭オナニーなどで亀頭を刺激しているときに、乳首を触っているとより気持ちよくなれます。女性だとクリトリスです。男性の亀頭と女性のクリトリスは同じ性格の部位だとされています。

前述の乳首の気持ちよさを知るためには、この通常のオナニーとの組み合わせが有効です。

他にも乳首は、本来では感じにくい部位への性感の扉を開ける鍵となることがあります。

男性なら前立腺、男女共通ならアナルです。

特に前立腺オナニーは難易度がたかくほとんど人が成功しませんが、乳首を同時にしげきしてやると前立腺の位置がとても把握しやすくなり感度が高まってきます。エネマグラなどの前立腺オナニーのノウハウでは推奨されている方法です。

乳首はあらゆるオナニーとの相性がよく、性感をあげてくれます。今までのオナニー方法の気持ちよさに満足できていない人は、乳首オナニーを取り入れることで満足できる可能性が高くなります。

必要なもの

ご覧のとおり特に必要な物はありませんが、乳首の場所と2つあるという特性から、あったほうが便利なものはあります。

乳首は2つあり胸についているため、どうしても片手、もしくは両手が必要で、他の部位も同時に刺激するにはやや困難な場合があります。同時にペニスやクリトリスを刺激しようにも、乳首は1つ置き去りになりますし、腕も疲れてきます。

これを解消させるのに役立つのがU.F.Oという乳首刺激用アダルトグッズ。値段が少々しますが、しっかりした品質でしっかり動くのでかなり売れています。どちらかというと、乳首の刺激が面倒だな、という理由で買った人より、単純に乳首オナニー気持ちよさそう~というきっかけで買った人が多いです。

他でも書いていますが、UFO単体だと外れることがあるのでスポーツブラを付けると固定力抜群でオナニーしやすいです。男性も結構抵抗なく着れるのでおすすめです。

他にも似た商品がありますが、もっと外れるし音はさらにデカイし、びっくりするくらい壊れやすいしでいいことはないです。電動の乳首刺激はU.F.O以外に目を向けちゃダメですね。

摘む系は特にどれでも大丈夫です。摘む強さや素材で好みが分かれます。安いですし、いずれは購入を考えたどうでしょうか?

あとローションですね。さらっとしたタイプのほうが乳首の感度が落ちなくていいです。ドロッとした濃いのは、微妙な感度の乳首には気持ちよさが半減しますから。


関連ページ