トップへ

一人でもセックス状態!電動ピストンマシン一覧

カテゴリ男女共通の仕方タグ

突かれるイメージ

女性の場合、所有しているアダルトグッズはローターかバイブ。それ以外は使ったことがない人が大半です。

でも、本当にそれで満足しているかというと違います。やっぱりセックスのように膣を突いてもらえればという思いがあります。

またパートナーの男性が早漏、精力不足、草食男子などで満足行くほどセックスできていない女子も多いでしょう。

男性でもそう。最近は前立腺オナニー(アナルオナニー)が一般的になってきたため、前立腺を触るだけでなく突いて刺激を与えたいと考える人が増えています。

そんな男女のオナニー事情を解決するのが電動ピストンマシンです。

ストンピングラブボール

ストンピングラブボール

変わった見た目ですが構造的に非常によくできてい、できてはすぐに製造廃止になるピストンマシンジャンルの中で長年販売が続くロングセラー。

特徴は三輪車に乗るかのように、ハンドルを引きつけて保持する使い方。

しっかりと膣、アナルにディルド(ペニス)を押し付けられるのでピストン運動が確実に行われます。

さらに自分で本体を引き付ける恰好なので、気持ちよくなってくると自然に体にグイグイ引き寄せてしまいさらに快感から逃げられなくなります。

おざなりな粗悪品が目立つ電動ピストンマシンの中では品質も折り紙つき。何度もマイナーチェンジをしてより性能が良くなっており故障の心配も非常に少ない高品質マシンです。

地味に役立つリモコンも役立ちますね。オナニーで使うのはもちろん、二人で片方が操作するというSMプレイでも楽しめます。

肝心のパワーは必要以上のものが安定して出ます。騒音はそれなりにしますが不快感までいきません。それより気持ちよさが高まり一瞬で気にならなくなります。

動作モードは7段階ありますが、普通の女性なら半分くらいまでで耐えられなくなります。ハードなセックス経験のあるAV女優でも最後のモードは使えないほど。とにかくもうめちゃくちゃに突かれたい!!という欲望もバッチリ叶える良品。迷ったらこれです。

デメリットとしては、防水機能がいまいちなので、使用後に掃除するときは水分をかけたり残したりしないように。潮吹きが激しい人は多少壊れるリスクが高くなりますが、それ以外での故障原因はあまり聞かず。3年以上使っていても問題ないという意見を聞いています。

ストンピングラブボール ~ 高価だけど後悔しない性能

ストンピングラブボール エクスタシーハンドル

loveball2

ストンピングラブボールの兄弟機です。

こちらは両手でしっかりと固定できるのが売り。基本性能は変わりません。ちょうど女性が使っている動画が公開されているので百聞は一見にしかず。

通常タイプの場合、人によっては感じてきたときに腰が逃げてしまい、本体の位置がズレてディルドが抜けてしまう人がいます。そんな人、つまり感じてしまうと腰が暴れるタイプの人はこっちのタイプのほうが安定して使えます。

となるとこっちのタイプのほうが優秀かとおもいきや、使える体位がM字開脚状態に限られるというデメリットがあります。なのでいろいろな姿勢で使いたいという人には向きません。例えば横向きとかバックとかも無理なんですよね。こっちだと。

性能は同じなので、普段オナニーするときやセックスのときに正常位が主流ならこっちのタイプがいいかもしれませんね。

ストンピングラブボール エクスタシーハンドル ~ ガッチリ固定!逃げられない絶頂へ

ラブパートナー

ラブパートナー

長年ピストンマシンはストンピングラブホールの独占状態でしたが、ようやく対抗馬として登場したのがこれです。

ストンピングラブホールの問題点である価格面と見た目についてかなり対抗意識を燃やした内容となっており、ストンピングラブホールが欲しいけどどうしよう…と困っている人の有力な選択肢になります。

価格が2万円台にしてはパワーはしっかりしており、超強力なストンピングラブホールとそれほど大差ありません。ただストンピングラブホールにあるランダムなピストン機能はなく一定リズム。そのため男性に突かれているような感じを出すのは若干劣ります。

その代わりに音は控えめになっています。ストンピングラブホールは本当に工業製品のようなガシャン!という音がしますが、こちらは角が取れた音なので気になる人はラブパートナーを選ぶのもいいでしょう。

また使用方法として手でホールドする必要がなく、より男性とセックスしているような感じになります。操作はリモコンがあるので寝転んだままでO.K.です。

見た目がかなりスタイリッシュになっており、一瞬掃除機みたいな感じにも見えるので、ストンピングラブホールのややいかつい見た目が気になる人にもおすすめ。

ラブパートナー ~ 高コスパでハイパワーなピストンマシン

ラブパートナー ピストンチェア

ラブパートナー ピストンチェア

ラブパートナーと同様機構を持ったイスバージョンです。

動作品質、パワーはラブパートナーと同じなのでストンピングラブホールの対抗馬として検討できます。

最大の特徴は座れるという状態になっていること。下からディルドが突き動かす状態になり、騎乗位でのセックスが再現されます。

座面の前はヴァイブレーター機能があり、クリトリス部分も同時刺激が可能。

こちらは男性にも使えるようになっており、男性はストンピングラブホールとこれを比較することになるでしょう。全面のヴァイブレーターはNEXUS REVOシリーズのように会陰部分に当たるのでより感度を高めてくれますね。

通常版ラブパートナーとの違いは、見た目の違いの他に、さっとすぐに使えるかどうかですね。

こちらは座るだけなのでいつでもセックス状態。通常版はスタイリッシュは反面、腰回りにベルトを装着してセッティングする必要がありますし、座るタイプのように体重をかけてしっかりと固定するのに比べたら多少安定度に劣るという違いがあります。

ラブパートナー同士で検討するなら、多少の価格差より使い勝手でどっちが自分に合うかで考えたほうがいいと思いますよ。

ラブパートナー ピストンチェア ~ すぐに騎乗位強力セックス状態へ

レディース・ソム

レディースソム

男性の手コキマシーンの女性版。

一見良さそうに見えるのですが、ストンピングラブホールと違ってペニス部分が完全にボディから浮いている機構のため、正直言ってパワー不足です。

なのでアナルは当然無理。女性の膣でも緩めの人じゃないとあまり満足できないかもしれません。

それと長時間動作もストンピングラブホールに比べて苦手。

価格はこちらのほうが安いですが、この価格差でこちらを選ぶ理由はないでしょう。純粋にピストン動作を求めるのではなく、手軽なセックスマシンということならバイブレーション機能もあって有用と言えますけどね。

レディース・ソム ~ 後背位で止めて!と言ってもつき続けられる快感

コンパクト ファッキングマシーン

コンパクトファッキングマシーン

かなりシンプルに作られているピストンマシン。

手持ち部分があり、これを握って膣にあてがうのですが、オナニーとして使うのには結構手首が疲れます。

海外製の割にパワーも言うほどなく、ストローク長も短いので使う人、用途は結構限られるかな…と思います。

価格に対しての価値はそれほど…というのが正直な感想。ストンピングラブホールが非常にいい出来のため、どうしても比較しちゃうとかすみますね。

コンパクト ファッキングマシーン ~ 思ったよりファッキングじゃないマシン

【販売終了】ツールボックス ラバーマシーン

ツールボックスラバーマシーン

マジックショーか何かの仕事道具みたいな箱がヴァギナをガシガシ突いてくれるハイパワーマシン。ストローク長が長いので、深く、子宮口を強く突いてくれて中イキしやすいのが特徴。パワーのストンピングラブボールに対してストロークのツールボックスラバーマシンです。

見た目が箱なのでアダルトグッズとバレないのも長所ですね。なぜこの形になったのか謎ですが。

さらに謎なのが、ピストン運動の動きの早さ、バイブ機能のスイッチ、リモコンがなぜかバイブ。このバイブはリモコンとしても使えますし、普通にバイブとしても使える…う~ん謎です!でも使いやすいのは確かです。高いのを無視したらいい商品ですよ。

ツールボックス ラバーマシーン ~ 箱だからバレない?ハイパワーで失神可能

【販売終了】やみつき体験

やみつき体験

上記のグッズはガンガン奥まで突かれて、膣内やアナルの内壁をこすりあげられる快感を得られますが、そこまで激しくやられるのは…という人におすすめの小ピストンのバイブです。電池式です。

ピストン上下幅は1.5cmとちょこちょこと動くだけです。震えるだけのバイブに飽きてきた人にはこのミニピストンは今までに無い気持ちよさが手に入るはずです。

Gスポットなどのピンポイントを攻めるにはうってつけ。結構パワーがあります。大きさの割りにしっかりした動きをするため、これぐらいの動きでもイクことが可能になります。意外と気持ちよくてすぐにイク人もいます。

値段もお手ごろ。バイブしか持っていない人は一度お試しを。通常バイブと両方持っていると刺激2種類でイキやすくなるはず。

やみつき体験~ちょっとだけ突いてもらいたい貴女に

【販売終了】新型ピストンロボ

新型ピストンロボ

このピストン系では最高峰のものです。なんといっても家庭用のコンセントから電源とるAC電源を採用。家電と同じパワーを発揮するのでトルク不足は全くありません。

このパワーの強さがあるため、膣はもちろん、締め付けが強く乾電池では動かせないことの多いアナルでも見事にピストンされます。この力強さがアナル愛好者に受けています。アナルバイブはどれも力不足でまともに動かないことが多いので、アナル愛好者はぜひこれを初めから買って欲しいところです。

一応付属のディルドを装着して使いますが、他の市販ディルドやバイブも装着することが可能です。でも付属のものは電熱線に繋げることができ、ディルドを暖めて使うことができます。

硬さもよく考えられており、硬すぎず柔らかすぎず、嫌なニオイも抑えられていますし角度も変えることができ不満はないでしょう。

速度は7段変速。ガンガン突かれるのはもちろん、じわじわとじらされるようなまったりとした速度も完璧。幅広い速度で安定した動きを見せる優秀なモーターを採用しています。

そして気になるのが音。いくら気持ちよくてもうるさ過ぎると興ざめです。この点も大丈夫。静かとは言えませんが、気になるほどではないと思います。この点もよく出来ています。

値段はさすがに3万円後半します。でも5,000円くらいのバイブを買うのならいっそのことこっちがいい気がします。

やはり突かれる快感はたまらないでしょう。むしろこの造りでこれだけの機能と性能なら安いのでは?大したこともないバイブが数千円していることを考えれば安いはずです。

【販売終了】ロボテック リバイバー

ロボテック リバイバー

上記のピストンロボは非常に使い勝手がよく、無茶苦茶出来がいいのですが、はっきり言ってしまうと他の製品がダメダメで使い物にならないのも余計によく見える理由です。

ロボテック・リバイバーもちょっと残念な部分が目立つ器具です。ピストン路ボはそれ単体でかなりの安定感を発揮するので安心してオナニーできますが、ロボテック・リバイバーは机などに固定して使う必要があるため、ちょうどいい高さの机や、固定に適した厚み、材質など机等の性質に左右されやすい問題があります。

そのためハイパワーで使うと音はデカイは響くはずれるはで大変です。薄いゴムをかましたり、適度なスピードで使うなどの工夫がいるかもしれません。

ただ中速でも結構早い速度でピストンしてくれます。これくらいが実用的なのかもしれません。

またかなり角度を変えられるのはいいところです。斜めに突き上げられたり真っ直ぐ奥まで深く突かれたりと幅広いプレイスタイルが可能です。

一番の長所は安さです。6,000円くらいで、高級バイブレーターと変わらない価格でかなり買いやすくなっています。電源は乾電池タイプです。単2が6本とちょっと大掛かりです。

でもなぜかスイッチがデカイ…まるで電車のアクセスみたいです。電車でゴーみたいです。

【販売終了】ヘラ

ヘラ

最新の技術を用いたハイテクピストンバイブです。

なんといっても磁力を使ったピストン構造がいいです。普通はシャフトなどが伸び縮みしてピストン運動を再現するのですが、こちらはリニアモーターカーのように磁力の浮遊・反発力で上下します。そのため摩擦がなく、騒音が発生しにくくて故障の原因を防ぎます。

さらに人肌に挿入部分が温められる機構がついています。やはりこの暖かさは気持ちよさに重要で、冷たいものに、比べて肌への密着度と快感の伝わりが大きくなってイキやすくなります。

挿入部分の素材も最近のものらしくべたつきがない肌に優しいタイプ。見た目もおしゃれなマッサージ器みたいなもので嫌らしさがありません。

ピストン系はエロすぎて買いにくい…と悩んでいる人にはかなり買いやすい外観です。本当に綺麗ですよ。

静かでおしゃれで気持ちいい。こんなピストンバイブはヘラだけです。

【販売終了】オーピス

オーピス

ピストン幅は2cmと小刻みタイプです。ただレビューでは1cmぐらい?という報告も。何にせよガンガン突かれる大ストロークではなく、ピンポイントを素早くピストンされるのをお望みならこちらを。バイブレーション機能も同時に動作します。こちらも電池式。

ただし音がうるさめです。基本的にピストン系はうるさくなりますが、上記のピストンロボ等の出来が良過ぎるために、比較してしまうがゆえに気になってしまいます。

値段も3,000円程度なので、ピストン系の気持ちよさをしらない人の入門としていかがでしょうか?

【販売終了】ストンピング・ファニービートル

ストンピング・ファニービートル

こちらはピストン部分だけが本体から離れたタイプ。そのため自分でオナニーに使うのはもちろん、彼氏や彼女、パートナーに使ってイカせてもらうプレイも可能となります。

家庭用原電でパワフルさはもちろん、挿入部分の使い勝手が高いのが特徴です。

ただ他家庭用電源タイプと違い、単体で安定して動作せず、手に持って使う必要があります。バックで突いてもらいたいときは使いづらくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ