トップへ

野外(屋外)オナニー

カテゴリ男女共通の仕方タグ

オナニーは刺激方法よりもシチュエーションを刺激的にしたほうがより気持ちよくなります。

そのシチュエーションの工夫で一番簡単なのが外出して野外(屋外)で行うことです。

野外というと露出をイメージするかもしれませんが、これはいろいろ問題があるためここでは触れません。他人に見せつけるという意味の野外(露出)ではありません。あくまで外でするオナニーという意味です。

なおかつ、他人にバレずに、変態と思われずに事をなすことを目標とします。

他人に気づかれてはいけない

上記で述べた野外オナニーの絶対条件は、オナニーしている行為に仕草で気付かれないことです。

だから性器を触っているような動作をしては明らかに他人に変に思われます。つまりズボンの上からペニスやクリトリスを触ろうとしても、「そんなところを触っている人=変な人」と目に映るので無理があります。やはり手は使わないのが前提となりますね。

ただそれでも誰かに気づかれるかも…というスリルが性感を高めるのは事実です。しかし他人に迷惑をかけては元も子もないので、あくまでも自分だけで楽しむようにしましょう。

気付かれないようにするには?

手を使わないで性器や性感帯を刺激するとなると、服の下に身に着けても形が浮き上がらない形のアダルトグッズが必要となります。男性なら電動オナホなどは当然無理な話です。

電動の場合はできるだけ無線式がいいです。有線でも隠すことができますが、ふいに服から落ちた場合に恥ずかしいのでそのリスクはあります。

男女共通ならアナルがやりやすい

男女両方が楽しめる方法としてはアナルです。

アナルプラグを挿入したままの外出は、アナルを通して脳にジワジワと今までにない快感が迫ってきます。挿入するものはプラグの他ローターでもいいでしょう。この場合抜けなくなると大変なので、有線式にするかエネマグラ形状で一定の位置で止まるものにしてください。

アナルプラグには電動式もありますし、エネマグラ形状のアナルバイブは男性の前立腺を刺激しながら外出オナニーすることができます。ただでさえ他にはない気持ちよさを与えてくれるグッズなのに、野外オナニーになるとそれだけで癖になる気持ちよさになってしまいます。

ボス・シリコンアームズ ~ 前立腺向け。装着後上からフィットするパンツで固定で屋外O.K.

男性の場合

男性の場合勃起するとそれだけでズボン、パンツの形に浮き上がるのでリスクはあります。水着やサポーターなど締め付けて、かつ固くて伸びにくい生地のものを装着するとバレづらいです。

飛びっ子が一番お手軽です。やや刺激の強さに物足りなさがありますが、装着してペニスを振動させながら外を歩くのは他ではない快感です。

さきほどのアナル、前立腺と組み合わせるとちょっと真っ直ぐ歩けないレベルです。

SUPER飛っ子DX5 ~ 亀頭手前の装着なので刺激は弱め

女性の場合

女性なら当然膣にローターを入れるのが一番です。クリトリスに当てるならローターを収めるポケットのついたショーツも売っています。バイブも小型ならショーツで落下を防げるので使用可能です。ただ少し歩きづらくなりますけどね。女性の場合スカートならグッズを固定さえできれば何でも屋外使用できちゃいます。

問題なのは女性の場合、濡れやすい人、本気でイッちゃう人はエッチな汁が太ももを伝わって流れてくるでしょう。濡れやすい人は注意。

ヴォイス 飛っ子 ~ 周りの声でスイッチオン!人ごみの中で使うと…

調教デンパン ~ ローターポケット付きの調教用Tバック

注意は必要

やはりシチュエーション、特にアブノーマルな状況は脳への快感が強烈に高まりますね。ただ、その気持ちよさはほどほどに抑えられるようにしておかないといけません。

気持よすぎてぼーっとして外にいて交通事故や段差から足を踏み外すとかいろいろ考えられます。少なくとも、安全な場所でだけ、なおかつ誰にも知られないようにしないといろいろ問題が起こってくることと思います…

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ