トップへ

NLS vs Amazon~アダルトグッズ通販の比較

カテゴリWEBサイトリンク集タグ

アダルトグッズを買うならネット通販が利用率No.1です。

ショップはNLSかAmazonの二択です。

なぜこの二店舗なのか?どう違うのか?という点を比較します。

価格はAmazonの勝利

単純にどちらが安いか?というと、多くの商品はAmazonのほうが安いです。

以下に人気のグッズで比較してみましょう。

NLSは会員登録購入でポイントが付きます。()内はポイントです。1P=1円。

NLS Amazon
セブンティーン ボルドー 3,002円(90~360P) 2,138円
A10サイクロンSA 22,658円(679~2718P) 21,300円
※NEXUS REVO STEALTH 26,784円(803~3214P) 20,500円

ざっと人気商品を比較してみましたが、Amazonのほうがだいたい安いです。A10サイクロンSAみたいにポイントを考慮するとNLSのほうが安いというパターンもありますが、価格だけで比較するとAmazonの勝利です。

送料に関してもNLSが5,000円以上で送料無料。Amazonがプライム会員以外は2,000円以上となっており、送料面でも有利となっています。

ただ、中にはAmazonの取り扱い価格がNLSの倍という変なこともあります。NLSベースで買い物しているならまず損することはありませんが、AmazonはAmazon以外の販売業者も多いので注意。

※印はAmazonが販売するのではなく、第三者業者が販売しAmazonが発送することが多いです。そのため翌日到着は不可能です。海外ブランドのグッズはこの傾向があります。

品揃えはNLSのほうが豊富

基本的にAmazonで販売されている商品はNLSでも扱っています。

ただその逆は違います。

例えばNLSで常にNo.1あたりの売り上げランキングを誇る人気オナホ「まだ名前がありません」はNLSオリジナル商品です。同じく人気の「セブンティーンボルドー」が10位くらいなので、いかに「まだ名前がありません」が売れているのかが分かるでしょう。

NLSはアダルトグッズ専売で、メーカーとタッグを組んだりオリジナル商品を作ったりと活発です。評判がいい、つまり気持ちいいオナホがどういったものか知っているため、それを踏まえてさらにいいアダルトグッズを作れる環境にあります。

大型のオナホでもハマりセックス風の腰振りオナニーができる「快感増幅 ウレタンヒップ」もNLSオリジナル。

とにかく安くて素材がトップレベル。使い勝手もユーザーの声を反映しているため抜群の気持ちよさが目立ちます。

確かに価格だけで勝負されるとNLSの負けなのですが、NLSにしかないグッズがあり、またそれが買いたくなるものが多いのでAmazonの勝ちとは言いづらいですね。

バレない購入方法はNLSしか不可能

アダルトグッズを買うときに嫌なのが個人情報です。もしオナホやバイブを買っていることが家族や近所にバレたら……

その可能性というのはネット通販である限りほぼゼロなのですが、冷静に考えると結構ありえるから厄介です。

上記ページで詳しく書いていますが、可能性を心配するなら以下のリスクがつきまといます。

ショップの個人情報漏洩は別として考えると、自宅に配送して貰う場合は、

  • 自宅配送は家族が間違って開ける
  • 配達員が届け先を間違え、その届け先住人が確認せず開封してしまう

というリスク。

だから安全なのは

  • 郵便局留め
  • ヤマト運輸営業所留め
  • コンビニ受け取り

になります。

ただそれでも、考えに考えるとリスクは残ります。

Amazonで考えられるリスク(ただし99.999%気にしなくていい)

Amazonで購入する場合、基本的にアカウント登録が必要です。

そしてアカウントには購入履歴が残ります。だからメアドとパスワードが漏れれば、誰がアダルトグッズを購入したかが漏れます。

まあ実際は心配しなくていいレベルです。なぜなら、ハッキングされるのは主に金銭目的であり、わざわざAmazonの購入履歴を漏らすような目的は苦労に値する見返りがないからです。

NLSで考えられるリスク(どんな心配性でも一番安心)

NLSが選ばれている理由の一つに、Amazonになり安心感があります。

それがゲスト登録での購入です。つまりアカウント登録無しで買えるというわけです。購入後、一定期間で登録内容は抹消されます。

郵便局留め、ヤマト運輸営業所留めの場合は身分証明書提示が必要のため正確な氏名の一時的な登録が必要ですが、コンビニ受取なら匿名で可能です。コンビニの端末に番号を打ち込むだけで本人確認ができるからです。

Amazonでもコンビニ受取は可能ですが、アカウント登録上は本名で登録して購入履歴も残ります(偽名登録というのも違反ながら事実上可能ですが…)。

一方NLSでは、

  • メールアドレス
  • 電話番号

さえ登録すればO.K.です。

メールアドレスはメインのアドレス登録が気になるならフリーのgmailアカウントを新たに作ればいいですし、電話番号も普通かかってくることがないので……まあ050アプリで代用すればいいのではないでしょうか。

ここまですれば、仮にNLSが個人情報記録を抹消し忘れたとしても、何にもリスクがありません。NLSのスタッフにも分かりません。

さらに、荷物の配送元名、内容物名も自由に指定できます。ここまで完璧なバレない対策は他にはないでしょう。

ショップの信頼性は意外とNLSのほうが上

NLSという一ショップより世界のAmazonのほうがブランドの安心感は強いですよね。

でも信頼性という面で考えると、Amazonではごく一部でリスクが生じます。

それは商品取り扱い業者がAmazonではない場合があるからです。

マーケットプレイスなら当然Amazon以外の業者です。これは当然なのですが、販売元が他社で発送がAmazonというパターンがかなりあります。注文処理から発送をAmazonに委託している場合です。

この場合、一見Amazonで購入しているのですが、中身は聞いたこともない業者から買っていることになります。これって結構不安じゃないでしょうか?

だからAmazonで買う場合は、販売元がどこか?というのはチェックするべき。NEXUS REVOのような海外ブランドの場合は特に多いので注意。中国系のいい加減な業者だった場合はトラブルに巻き込まれる可能性もあるので気にしておいた方がいいでしょう。だいたいはAmazon販売元なので基本的には大丈夫ですけどね。

それに対してNLSは2000年から創業している老舗。アダルトグッズショップでは最大手で実績が抜群です。

販売元、発送元は間違いなくNLSです。小規模の少人数で待遇も良いようで定着率が高い企業です。TRUSTeという3ヶ月に1回は抜き打ち検査がある個人情報保護の第三者認証も取得しています。

NLSで購入する場合は、完全にNLSを信用して買えばいいだけで、その信用に値するものがあるという安心感があります。

NLSとAmazon~どちらで買うべきか?

価格重視ならAmazonです。だいたいNLSより安いです。NLSのポイントを考慮してもです。

ただNLSオリジナルグッズの場合はNLSしか無理ですし(かなりいいものが多い)、海外製のアダルトグッズ購入の場合はAmazonだとよく分からない企業扱いのことがあるのでちょっと気になりますね。

後はまとめ買いする場合でしょうか。Amazonの場合、コンビニ受け取りの場合は80サイズまでとなっています。でもNLSなら100サイズまで可能なので、まとめて買う場合はAmazonだと二回に分ける必要が出たりして不便です。買う回数が増えるほど、配送方法によってはバレるリスクも高まるので、まとめ買いならNLSです。

また、細かい商品など購入する場合、どうしてもAmazon販売ではないことが多くなります。販売元が複数に渡るのはちょっと不安です。NLSならこれは一切気にしなくていいので気軽に買えます。

そしてやはり、ゲスト登録で個人情報を最小限にできるかどうか?という点でNLSを選ぶ人も多いです。

確かに価格面ではAmazonのほうが安いことが多いのですが、大きく価格が変わるわけでもなく、誰かが特定できないレベルで安心な買い方ができるので絶対にNLSという人は多いです。何だかんだで私もNLSでしか買ったことがありません。やはりAmazonだと履歴に残るのが気になりますね。別アカウント作ればいいのですが、そこまでやらずにNLSで買っています。

この辺りは、価格か使い勝手か安心面か……人それぞれでどこを重視するかで決めてもらえればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ