トップへ

【使用3年以上】エネマグラ(アネロス)各モデルの特徴と使用感

カテゴリ男性向けアダルトグッズタグ

エネマグラ、正確にはアネロスの各モデルの特徴と使用感についてレポートします。かれこれ最低3年以上は使っています。

旧式の薬局系からだと…たぶん10年くらい経っていてもおかしくないかも…そしてその長い間、ドライオーガズムと格闘してきた経緯もあっての、現アネロス使用感レポート。そのため過去に書いた内容と違っている部分もあると思います。

シリコンベースのシンタイプとクラシックタイプがありますが、快感の大きさにそこまで影響はないはずなので、それについては触れていません。

ユーホー

eupho

一番女性の絶頂に近いとされているため一番人気。

他のタイプとは明らかに形状と狙いが違うため、他のタイプでうまくいっている人も持っておいて損はないでしょう。

特徴はほかタイプより圧倒的に細いこと。

細いと前立腺にあまり当たらず気持ちよくなれないと思いがちですが、それは前立腺が開発されていない人の感想です。前立腺開発が進んでいる人にとってはこの細さがなんとも言えないなだらかに、そして天井なく上がってくる快感に癖になります。

あと他のタイプの動きではないものとしてよじれる動きをします。

形状が細いせいなのでしょうが、快感が高まってくるとアナル周辺で非常にモゾモゾ動きます。会陰に当たっているアタッチメントを中心にして、本体がグリングリンしながら細かく出たり入ったりしているようです。

ようです…というのは、そう動いているように感じているのですが、実際に自分のを見たわけじゃないので確実なのかどうか分からないからです。

ただ初心者でユーホーというのはなかなか厳しいと思います。上級者向きの部類に入るかもしれません。

どうしても本体が細くマイルドに前立腺に当たるため、前立腺感度が低い人だと当たっているのかどうかも分かりません。私が当初そうだったので。

ただ、MGXやヒリックスで前立腺ってここなんだあ…と分かったあとでやると、案外とユーホーの良さが分かるときもありました。なのでこれを買うときは、必ず他の基本モデルも一緒に購入するのがおすすめです。

アネロス ユーホー ~ 優しくて耐え切れない大きな絶頂

ヒリックス

helix

形状的に旧式・薬局系のドルフィンの派生と言われることもあるようですが、実際は全くの別物です。

海外ではヒリックスがかなり人気のようで、それなりの太さと前立腺をはっきりと刺激する形状から、比較的大柄な男性に合っているとも言えます。

ですが強く当たりすぎるということもなく、ドルフィンのように強く当たり過ぎという問題もありません。

ユーホーがアナルから前立腺の間全体で感じるのに対して、ヒリックスは前立腺オンリーで感じるタイプ。そのため初心者にはヒリックスのほうが分かりやすいとされています。

ただ実際はそうとも限らないと思いますね。前立腺の開発具合とその人の体型とかによるほうが大きいでしょう。

私はヒリックスだと点として前立腺を感じやすいものの、何か底が抜けたみたいなドライオーガズムで快感もそれほど大きくありません。どうしてもユーホーでトライしてしまうためあまり使用回数が現時点でありません。そのため慣れてきたら口コミ通のズドン!とくる強烈なドライオーガズムが楽しめるのではないかと期待しています。

アネロス ヒリックス ~ 分かりやすいそして強烈な絶頂

MGX(SGX)

mgx

根本に溝が刻まれているように、今でも旧式・薬局系で売られているEXタイプとヒリックスを足して割ったような形状のオーソドックスタイプ。SGXはさらに小ぶりにしたサイズです。

ただまあ実際に比べると質感が相当違っているのにすぐ気づきます。

オーソドックスな形状でエネマグラの基本形中の基本。

以外にしっかりと前立腺に当たるのは、やはり元が医療用ということで、前立腺をしっかりとマッサージするためでしょう。

そのためあまり繊細な当たり方をしないのでざっくりした気持ちよさす。私がユーホー派だからというのもありますが、あまり使っていないというのが現実。でも何度も言うように体格などで全く合う合わないは違うので、やはり最初に揃える1本としては外せないタイプです。

アネロス MGX ~ 基本かつ正確な前立腺快感で絶頂へ

アネロス SGX(小型タイプ) ~ 小柄、どうしても奥に入りすぎてしまう人に最適

プロガスム

progasm

今までにない形状で、使い方自体が他のタイプと違います。

プロガスムはとにかく太いのと、他タイプのように前立腺の方に頭が向かってカーブしてく弓なり形状をしていません。

そのため安定した状態で使うのが難しく、合わない人にはさっぱりです。

とにかくその太さで強制的に前立腺を押さえ込むといった感じの刺激方法。強烈な快感が得られるそうですが、相当レベルで前立腺感度が上がっていないと驚くほど何も感じません。

しかも太いので、アタッチメントで押し返すツルもないのでスポンと抜けやすく不安定です。かなりの上級者向け。

私は前立腺開発が一向うまくいかず、もっと強く前立腺を刺激すればいいんだ!とこれを買いましたが、その期待は裏切られてただの太い棒となってしまいました…

現状では使いこなせていませんが、前立腺感度がさらにもう何段階が上がれば病みつきになりそうな期待感は持っています。

アネロス プロガスム ~ 問答無用の矯正ドライオーガズムへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ