トップへ

ラブボディー(エアダッチ)にはどんなオナホも付けられる?

カテゴリ男性向けアダルトグッズタグ

オマンコはどれでも使えるのか?

ラブボディのイメージ

大人気のエアトルソー型のダッチワイフ「ラブボディー」シリーズ。

最大の魅力はアソコ部分のオナホが自由に取り替えられることです。

ではそのアソコにはどんなオナニーホールでも取り付けられるのでしょうか?

片手サイズ、直径6cmまでで

ハンドタイプ、片手で持って使えるもので、明らかに大きい!!というものでなければ大体入ります。

でも本体に入れにくい場合があります。これは純粋に大きさが合わないというより、形の問題があると思います。

ラブボディーのオナホ装着穴は、そんなにきれいな真円でできているわけでもなく、ビニール素材の硬さと滑りにくさが相まって、サイズ的には可能でも入れにくいことが多々あります。

専用設計は楽だけど

その点、ラブボディ専用のオナホは形とサイズが専用設計なのですっぽりはまります。膣入り口部分もビラが余分に作られており、本体にかぶさるように装着されるため、上から下着を着せた場合でも違和感なく収まります。

ですがオナホ自体の気持ちよさはそれ単体で売っているもののほうが圧倒的です。

シリーズ最初の作品のKumi以外なら、直径6cmまでなら装着可能とのこと。

長さは18cmだと収まりきらないので16cmくらいまでが現実的かと思います。

フィフティーンというガバガバ系の結構大きなオナホが6cm、18cm。これも使えなくはないので、装着できるみたいです。ただ挿入口がはみ出るようです。

あと、このようなギリギリサイズのオナホだと、ちょっと無理目に突っ込むために膣穴のしまり具合もきつくなります。

ゆる系のオナホでもキツイ、挿入しにくいことになるので全く違う挿入感になるのでご注意を。

上記をご参考に、自分の最高のラブボディーを作り上げてください。

専用と普通の2つ買いがおすすめ

おすすめは、ラブボディーに対応した専用のオナホと、もう一つそうでないオナホの2本を一緒に買うことです。

普通のオナホは普通のものとして使えるので損はありませんし、万が一ラブボディーに合わなかった場合でも損はありません。人気のオナホの一つは持っておいたほうが気持ちいいのは確実です。

ラブボディRen 専用ホール ロイヤル

ラブボディRen 専用ホール ロイヤル

脚部も頭も付いた四つんばいラブボディRenの専用オナホです。

内部構造はシンプルなのですが、やはり装着のしやすさと安定具合は抜群。前回までの対応シリーズと違い、流行の二重構造や銀イオンの消臭機能も備わっています。ちょっとづつ改良されてきています。

売れ筋オナホの気持ちよさをとるか、付けやすさ、お手軽さのこっちを取るか悩みどころです。

ラブボディRen 専用ホール ロイヤル ~

フィフティーン

フィフティーン

Kumi以外に付けられるであろう最大のオナホ基準がこれ。緩いあそことまったり刺激でロングオナニーできるオナホです。

ストンとしたストレート形状なので、大きい割にはラブボディーに取り付けやすいです。ただ完全に奥まで入りません。

そしてちょっとラブボディー本体に締め付けられるせいで締りがよくなります。もしかするとラブボディーでガバガバの緩いオマンコは再現できないかもしれませんね。

フィフティーン ~ ラブボディーにかかると締りがよくなる!?

もっとラブボディを改造したい、知りたい

そんな人には、画像と動画で解説されたラブボディのカスタマイズ特集ページをごらんください。

おっぱい加工やコスプレ写真館など今すぐ試したくなる改造が山盛りです。

ラブボディの動画付きカスタマイズマニュアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ