トップへ

NEXUS REVO INTENSE(ネクサスレボ・インテンス)~グイグイ前立腺が揉まれる

カテゴリ男性向けアダルトグッズタグ

nexus-revo-intense
こんな人におすすめ!ココに注目!
  • 兄弟モデルREVO2タイプがダメだった人に
  • 前立腺位置が手前気味の人
  • もっと強く前立腺を揉んで欲しい人に
  • 前作のスイッチに不満がある人に

人気前立腺グッズの強力バージョン!

NEXUS REVO INTENSE(ネクサスレボ・インテンス)は、大人気前立腺マッサージ器具のタイプ別バージョンです。

基本性能は同じながら、より使いやすく、そしてより強くはっきりと前立腺を揉むことができるシリーズ。兄弟モデルのREVO2系がダメだった人もこれを使うとハマる可能性があります。相変わらず輸入量が少ない割に売れ行き具合が高すぎるため、ショップに入荷してはすぐに売り切れしばらく在庫切れが続きます。迷ったら買っておいたほうが後悔しないと思いますよ。

NEXUS REVO INTENSE(ネクサスレボ・インテンス)はこちらで購入できます

最大の違いはより大きく回る先端部分

NEXUS REVO2とステルス(無線リモコンタイプ)のグループに対して、インテンスは形状が大きく変わっています。

並べてみなくても分かるほどにインテンスは挿入部分が前傾姿勢になっており、動作させたときの先端スイング部分が描く円の大きさがかなり大きくなっています。

描くカーブの大きさはREVO2系より倍くらい大きく、かなり前立腺をダイレクトにより強く揉んでれます。

より強く揉んでくれるということは、それだけ気持ちよくなれるからインテンスのほうが優秀だと思いがち。

しかし、強く揉めば前立腺が気持ちいいわけではなく、この辺りはその人の開発され次第によります。なので必ずしもこのインテンスがおすすめというわけじゃありません。

REVO2系でフィットしなかった人はハマる可能性大

インテンスのメリットは強いマッサージ感だけでなく、先端部分がより大きな円を描く動作をするおかげで、REVO2系より先端がより手前、アナル寄りになります。

つまり、REVO2系では奥まで入り過ぎて前立腺にうまくジャストミートしていない人の場合、先端が手前にクイッと大きく曲がる分、うまく前立腺に当たってより気持ちよくなれる可能性があるということです。

だからこれは好みの問題というか体格、前立腺の位置具合などによって好き好みが分かれるという特徴の違いです。そしてどちらか試せば、大体は自分の前立腺にジャストミートするはずです。

細かな変更点・改良点で使いやすさは向上

REVO2系とインテンスの主な違いはその辺り。

あとは細かい違いですが、REVO2(リモコンなし)の場合、電源ボタンの反応がいまいちというか、結構グイッと押し込まないとうまく押せないことがあります。それに対して後発発売のインテンスはスイッチボタンが押しやすくなっており、急なストップもやりやすくなっています。

また電源ボタンの長押しでスイッチが切れるようになっており利便性はいろいろ向上しています。

マイナス面はあえて挙げるなら挿入部分の太さが太くなっているという点です。

デメリットでもないのですが、まだ前立腺オナニーを始めたばかりの人には、根本の太さがREVO2系より太いためアナルに負担がかかる可能性があります。それに前立腺に強く当たりすぎて痛い思いをすることも考えられます。

そう考えると、初めてNEXUS REVOシリーズを買う人は、こちらのインテンスではなくてREVO2かREVOステルス。もしくはそれらとこのインテンスの両方を買って試してみるといいでしょう。

とにかく品質は間違いないので、物自体に後悔はしないはずです。

NEXUS REVO INTENSE~もっと強く前立腺が揉まれる

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ