トップへ

オナニーでハゲる可能性は「わずかに」個人差と方法による

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

オナニーすることでハゲになるというのは、男性ホルモンが増えるからだとされています。

ただ毎日射精しているAV男優が全員ハゲかというと違うように、これは関係ないと言われています。

ずっと論争になっているこの話ですが、両方の意見の人が存在していてどっちも本当の話と考えたほうがよさそうです。

オナニーとセックスの違いはあるのか?

オナニーでハゲると言いますが、セックスでハゲるとは言いません。

では自分で射精するのと女性で射精するのではハゲる原因が違うのか?というと、そこはさすがに同じでしょう。

オナニーとセックスの違いとして考えられるのは、

  • 精神的な満足感
  • 体力の消耗差

これくらいです。

ではこの要因が毛髪の成長、抜け落ちに関係している可能性はというと、ほぼゼロでしょう。

つまりオナニーでハゲる、セックスだとハゲないという差はないと考えるべき。

オナニーでハゲる原因は男性ホルモンだけど……?

基本的に頭髪の男性型抜け毛は、男性ホルモンの一部であるジヒドロテストステロン(DHT)による毛母細胞成長の阻害が原因です。

AGA治療で処方されるプロペシア(フィナステリド)はこの男性ホルモンの生成を抑えることで脱毛を防ぎます。

やはりオナニーすることで男性ホルモンが増えるので、ハゲ原因となるジヒドロテストステロン(DHT)も増える。ハゲになる……と考えられそうです。

しかし、オナニーすることで男性ホルモンが増えるかというとそうでもなく、この辺りの研究結果は固まっていないのが現状。

なぜなら毎日射精していて、1日3回も撮影があるようなAV男優がみんなハゲているかというと違います。ハゲている人もいるし、フサフサの人もいます。それに一般個人でもヤリチンがハゲかというと違いますよね。

ジヒドロテストステロン(DHT)生成量には個人差がある

男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)ですが、これは個人によって生産量が違います。

そもそも禿げやすい人とそうでない人がおり、そこにオナ禁などのパターンが絡み、いろいろな人の話がいろいろ出てくるのです。だからオナニーでハゲる、いや関係ないという話が錯綜しています。

そもそも男性ホルモンはオナニー以外でも増える

男性ホルモンはエロいことをしたときにだけ増えるわけじゃありません。

綺麗な女性の側にいるだけでも増えますし、筋トレ後にも増大します。ホルモンバランスというのは体調にとても影響するように、日々常に動いています。更年期障害になると辛いのはこの動きが偏ってしまうからです。

確かにオナニーでエッチな気持ちになれば男性ホルモンが増えるでしょうが、何もオナニーが爆発的にそれを増やす行為ではないとされています。オナニー=男性的というイメージによるものでしょう。

オナニーが原因でハゲるとしたら性欲異常状態の継続が原因

乳首オナニーで話題となったケースがあります。乳首オナニーにハマったらムラムラ状態が止まらなくなり、ついにはハゲてしまった。

そこでハゲ薬、つまりはプロペシア(だと思われる)を飲み始めたところ、ハゲも止まり性欲異常、暴走状態も止まったという話です。

この人は髪の毛がかなり抜けてきたのです。性欲がムラムラして止まらないことから、おそらく男性ホルモン分泌量が異常になっていたと予想されます。それにより毛髪へ影響が出たのでしょう。最終的には抜け毛予防のプロペシア系の飲み薬でハゲと同時に性欲異常が治まったようなので、やはり男性ホルモンの関係が疑われます。

ずっと男性ホルモンが出続ける、いわば24時間オナニーしっぱなしみたいな生活が続くなら、それは明らかにハゲるリスクがあると言えるでしょう。でも現実的に不可能なためオナニーでハゲるというのは考えづらいといえます。

ただ、この例の乳首オナニーや前立腺オナニーのように女性型の気持ちよさを味わえる方法の場合、ホルモンバランスが異常になってしまうリスクがあると思われます(関係なしという話もあり真偽不明)。

少なくとも、むちゃくちゃくなオナニーをし続けない限りは、基本的に頭髪とは関係ないというのが現状の結論ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ