トップへ

乳首オナニーすると前立腺オナニーでドライしやすくなる理由

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

ココに注目!
  • 乳首も立派な性感帯
  • 乳首は前立腺への意識が直結している
  • 前立腺の位置、感度を感じれるようになる
  • UFOを使うと両手が空いて便利
  • エネマグラを入れながら乳首刺激すると、その度に前立腺が反応する

誰でも開発できる乳首が役立つ

多くの男性がチャンレジ中のドライオーガスム。その難しさは半端ないものがありますが、よくセットで言われるのが乳首刺激です。これは乳首と前立腺があたかも繋がっているかのような感覚が味わえ、ドライオーガスムを誘発する原因となるからです。

乳首オナニーだけでもドライはできることから考えても不思議なことではありません。そして前立腺オナニーと組み合わせることでさらに相乗効果をもたらします。

前立腺の感度と乳首の感度、どちらが上げやすいかと言えばダントツで乳首です。前立腺はピンポイントで刺激するのが難しい上に最初は鈍感なのでどうしても時間がかかります。しかし乳首は誰でも簡単に開発できます。

エネマグラなどの前立腺オナニーをしているときに乳首を刺激しろという指南が多いですが、最初は効果があるのかないのか分からないでしょう。少し遠回りですが、乳首開発から始めると結果的にドライ成功までの時間が短縮できることもあります。

ドライに必要な前立腺のジンジン感がすぐに分かるようになる

乳首が敏感になってくると前立腺オナニーの様子が全く違ってきます。乳首を刺激すると、そのまま前立腺がジンジンしてきます。エネマグラが前立腺に当たっている~というのがすごい分かります。このジンジンがいずれ大きな波となりドライを引き起こすのですが、この切ないジンジンでさえ感じられない人が大半でしょう。このドライの前提を味わうのに乳首刺激は近道なのです。

もちろん前立腺も乳首も敏感になりすぎるといろいろ弊害もありますので、あまりやり過ぎは禁物といったところでしょう。ただきっかけを掴みたい人には乳首オナニーはかなり有効なお勧め方法です。

乳首開発には指が基本。慣れてきたら乳首刺激カップUFOを使うとたまりません。むしろ乳首オナニーにはまってしまい前立腺オナニーへの興味が減ってしまうかもしれませんね。通常のペニス刺激オナニー時にもUFOはおすすめです。

ただUFOの駆動音が気になってドライの邪魔になる人もいます。耳栓など併用するのがいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ