トップへ

前立腺を開発・感度向上させるなら乳首刺激

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

ココに注目!
  • 乳首と前立腺は繋がっている
  • 前立腺の位置がイメージできない人がイメージできるようになる
  • 前立腺だけ開発するより時間短縮
  • 射精でフィニッシュするときにより気持ちよくなる

前立腺の気持ちよさが分からないなら乳首で分かるようになる

前立腺オナニーで気持ちよくなりたい、成功させたい。でも全然うまくいかない……

という人は乳首オナニーを取り入れてみてください。

きっと前立腺感度の向上具合に驚くはずです。

乳首は前立腺感度のスイッチ

前立腺オナニーを始めて感じる最初の壁は、前立腺にエネマグラ(アネロス)が当たっているのかどうかも分からない。前立腺をイメージするにも頭に位置が浮かんでこないといったことです。

地道に続けていれば誰でも上記の悩みは消えます。でもそこに至るまでに諦めてしまう人も多いでしょう。

そこで取り入れたいのが乳首刺激。

単純に、指で刺激する基本的な乳首オナニーをするだけです。エネマグラ(アネロス)を挿れた状態で優しく乳首を刺激するだけ。それだけで前立腺の存在が急激に上がってくるはずです。

でも前立腺刺激から乳首が感じるということはなく、乳首から前立腺への一方通行。なので乳首は前立腺感度を呼び起こすスイッチと言えるのです。

乳首刺激に集中しすぎるとダメ

前立腺感度の向上に乳首刺激が役立つのは確かです。

しかし、あくまでメインは前立腺。乳首刺激に集中してしまうと前立腺への意識が薄れます。この状態ではドライオーガズムは遠のきます。

もしドライオーガズムが近くなったら刺激はやめたほうが成功しやすいです。もしくはココ!というポイントで乳首を刺激することで、一気に絶頂へと持っていくブースターにもなりえます。

前立腺オナニー成功のために乳首刺激は利用価値がいろいろありますが、あくまで前立腺で気持ちよくなるための方法としておくこと。あまりしつこくやり過ぎると乳首の感度が鈍くなり、前立腺も反応しなくなるので注意。

ドライオーガズムのためと射精のためで使い分けよう

前立腺オナニーの目的はドライオーガズム、もしくは射精をする普通のオナニーを気持ちよくするためのどちらかです。

それによって乳首刺激のやり方もコツが分かれます。

ドライオーガズムのための場合

ドライオーガズムに必要なのはリラックスと前立腺感度への集中力です。

だから乳首刺激は添えるだけ。動作は無意識に、聴覚も邪魔するべきではありません。

なので刺激方法は指一択です。下記で紹介しているアダルトグッズはドライオーガズムでは逆効果になります。

射精がゴールのオナニーのための場合

前立腺感度を引き上げる乳首刺激と同時にペニスも刺激すると、自分のペニスが別物のように気持ちよさがアップします。そして射精に向かうときは体全体で精液を噴き出すような絶頂を迎えることができ、場合によっては目の前が真っ白になる強烈な性感を得ることができます。

最後に射精をするオナニーのためにならドライオーガズム目的で避けたい要素は関係ありません。

重要視したいのは利便性です。

いかにしてペニスを刺激しやすい状態を保ちつつ乳首を刺激できるかです。

多少費用はかかりますが一択でおすすめなのがU.F.O.です。手放しで乳首を刺激でき、乳首刺激の問題点をクリアしつつ長時間プレイが楽しめる製品です。

これに加えて、射精目的なら前立腺刺激はエネマグラ(アネロス)以外も考えられます。それがNEXUS REVOです。

どちらも1万円以上の価格がしますが、確実に今のオナニーを気持ちよくできます。アダルトグッズとしてはコスパにかなり優れているので注目。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ