トップへ

精子・精液の出しすぎは体に悪いのか?

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

射精と精液のイメージ

オナニーって罪悪感が生まれることがありますよね?特に男性の場合、射精すると一気に性的興奮が冷めるため、なんでまたやっちゃったんだろう…って。

さらに、体がすごく疲れるため、健康に悪いことをしているのではないかと……

これも都市伝説とまでいきませんが、いろんな説があってよく分かりませんよね。

ですが、男性は女性と違って射精後の賢者タイムがあります。虚しさや後悔といった念があるため、オナニーに対して否定的な意見が出やすいです。自己否定して「もうオナニーしないぞ!」と考えることがあります。だからマイナス面が強調されすぎている節がありますね。

実際には射精はするべき行為です。もちろんしなくても大丈夫ですが、男性にとってはしたほうがメリットが多いんです。

ですが、やりすぎはダメ!

結局はその人にあったペースです。AV男優のしみけんさんが1日2回はオナニーしたほうがいいと言っていますが、それを真似したら悪影響が出る男性の方が多いでしょう。

精子・精液を出すこと自体は全く悪くない

まず、射精して精子・精液を出すこと自体は、何もデメリットがありません。

確かに体力を使うので疲労感が出ますが、それは仕事しても遊んでも同じことですよね?

ましてや、体内で勝手に作られているものであり、子供を作るための精子・精液であるのです。セックスで女性の膣内に出してナンボの代物です。出して悪いわけがありません。

https://news.infoseek.co.jp/article/otokoclass_archives_10568/

精子が足らなくなることはない

射精しすぎると発射する精液量が明らかに減りますよね?

だから出しすぎると精子がなくなるという心配もあります。

ですが、精子は約70時間ほどかけて作られ、常に供給状態です。それにオナ禁しても精子の量は変わらないことが分かっています。そして適度に射精していても変わらない。むしろ着床率は上がるくらいなので、やはり射精すること自体はいいことなんです。

でも精液の量が減っているじゃないか!?

と思いますが、そもそも精子は肉眼で見えません。なので多いか少ないかを語るのは無理です。

見た目的に減っているのは、精液の7割を占める精嚢からの分泌液(精嚢分泌液)と、残りを占める前立腺分泌液です。

明らかに量が減りますが、1~3日経つとだいたい元の量に戻ってきます。

これらの液体量が多いからと言って精子数が多いわけではありません。これらは女性の膣内で着床するための保護材みたいなものです。

精子自体は常に作られ続けているので、射精で足りなくなるということはありえないのです(人の限界を超えて射精すれば別でしょうが、現実的にはね)。

射精しないことは悪くない、でもメリットも得られない

射精はしてもしなくても、健康や寿命といった面での悪影響はないとされています。

ですが、射精することで得られるメリットは多いです。

これは自然なことでしょう。生命はDNAを残すために生きているという説がありますが、それを考えると射精が悪いはずないですよね。そして射精に犠牲が伴ってはおかしな話です。

そもそも、人の体のあらゆるものは古いものを捨て、新しいものに入れ替え続けています。

毎日肌から出る垢(角質)もそうですし、コラーゲンだって常に入れ替わっています。だから精子、精液だって入れ替わる仕組みが必要です。精子は古くなると吸収されますが、それを射精で出すことは悪いことではないでしょう。

このことを考えると、例えば洗顔しないというのも悪くはないのです。でも洗顔をして古い角質を落とすことで、ターンオーバーが促進されて肌細胞が若返ります。

射精も同じで、やらなくてもいいけど、やることでメリットが得られるのです。

射精=悪はオナニー(自慰行為)からのイメージではないか?

精子・精液の出し過ぎが悪いことかどうかを気にするのは、基本的にオナニーをしすぎている、と自覚している男性ではないでしょうか?

逆にヤリチンのセックス三昧の男性が、射精しすぎていて不安……というのは普通ないと思います。

これはオナニー、つまり自慰行為に対する罪悪感から、精子・精液を出しすぎるということに悪いイメージが結びついているだけとも考えられます。

精子・精液を出しすぎると出る悪影響の内容

射精して精子・精液を出すこと自体は何の悪影響もない、と医学界では考えられています。

ただ、出し過ぎの場合は警告をする人がいますし、男性自身の経験でも明らかにデメリットを感じます。

そしてその出しすぎの基準ですが、人によって大きく違います。

1回射精したら数日はもう無理という人もいれば、1日3回以上しても翌日まだできるという人もいます。

この基準は体力と集中力などの体調面で判断するしかありません。

集中力がなくなる

射精の頻度が多すぎる場合、その日はもちろん翌日も集中力が落ちます。

これは消費カロリーが多いという説がありますが、実際にはほとんどカロリーは消化していません。

ですが疲労感があります。

これは射精の前後で急激なホルモンバランスの変化が起きるため、脳自体の疲労みたいなものと考えられています。

射精の瞬間はドーパミンでエンドルフィンが大量に放出され、すぐにドーパミンを抑えるプロラクチンが放出されます。

男性にとっての射精は子作りのためなので、精液が出たら勃起はもう不要。血液がペニスに流れ続けたら細胞が壊れて壊死するため、急速に興奮状態を収める必要があるからです。

普通、これほど興奮した状態から冷静な状態にまで気分が落ち込むことはありません。日常生活なら、ショックなことや現実を突きつけられる場面はあっても、その前に興奮MAXということはないでしょう。射精の前後ではありえないほどの気分の落差が生じます。

顔・頭皮が油っぽくなる(オイリー肌)

皮脂は女性も男性も変わらず男性ホルモンによる働きが主です。だから男のほうが皮脂量が多いのです。

そして射精すると男性ホルモンが多く出ます。

オナ禁すると女性っぽくなる、肌がきれいになると言われますが、男性ホルモンの分泌が抑えられるかと考えられています(実際のところは不明な点も多い)。

つまり、精子・精液を出しすぎるとテカテカギラギラしやすいというわけです。

確かにこれはそのとおり。

ですが絶対ではありません。

そもそも毎日オナニーやセックスしている男性が、みんな脂ぎっているかというとそうでもありません。

どちらかというと、たま~に射精するほうが翌日のオイリー感が増します。むしろ定期的にこまめに射精している方が皮脂量は安定します。

原因は不確かですが、頻繁に射精しているとそれだけホルモンバランスの上下に慣れているためと考えるのが自然でしょう。

人の体はよくできていて、続いて起こることに順応する性質があります。

急激なホルモンバランスの変化が訪れる射精前後ですが、ご無沙汰すぎると体も順応できずに皮脂過剰が起こりやすく、定期的にあるとビックリせずに皮脂反応が穏やかになるというわけです。

確かに毎日セックスしている人が油ギッシュかというとそうでもありません。

主に10代の思春期のときは元から皮脂過剰状態なので、オナニーしたら余計にそう感じるだけです。興奮が覚めやれば、罪悪感を感じて自分のことを冷静に見れます。それで皮脂がたくさん出て気持ち悪いと余計に思うだけでしょう。

射精回数・頻度を抑えるにはどうすればいいのか?

精子・精液の出し過ぎは日常生活の質を低くします。

疲労感、ダルさを感じていたり、たまたまオナニー回数が減ったときに頭がシャンとしてしるようなら出しすぎでしょう。

ではそれを改めたい場合はどうすればいいのか?

1.射精しないオナニー方法を取り入れる

射精したくなるのは、あの出るときの気持ちよさを味わいたいからです。あの気持ちよさに中毒気味になっているのでしょう。

だとすると、射精を伴わないオナニーで満足度を高めるという方法があります。

具体的には以下の方法です。

この2つは射精をせずに絶頂を迎えられます。ドライオーガズムと呼ばれるタイプの絶頂です。

もちろんこれにもリスクはあります。また絶頂に達するには相当な努力と鍛錬が必要です。

ですが射精と違って賢者タイムがありません。よって消耗するのは純粋な体力だけ。ホルモンの上下動によるダルさは起きません。

そしてイクときの気持ちよさは射精ありより何十倍と強い気持ちよさです。

これでイケるようになれば、射精のし過ぎで困るということはなくなりますね。別の問題に悩まされるという可能性はありますが……

2.オナニーの質を高める

精子・精液を出しすぎている人は、1回あたりのオナニーに満足できていない可能性があります。

もう精液を出すことに執着しすぎている状態のため、何回も出さないと満たされないのです。

これは三大欲求でも同じです。

睡眠は浅い眠りなら寝不足な感じが取れません。食欲も安い居酒屋だと一杯注文しちゃうけど、ちょっと高級な居酒屋ならそんなに注文せずに満足できちゃう。こういった質の差が欲求では強く出ます。

オナニーも同じで、1回あたりのオナニー、射精でいつもより強く、または長く絶頂を味わえれば、何度も何度も出したくなることにはなりません。

具体的には、

とっいった方法があります。

どれも難易度は低く、かつ確実に1回の射精の質が上がります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。
オナニーのネタ・おかず情報
【お試し付き】FATEY~スマホで見せつけオナニー
スマホカメラで女性に自分のオナニーを見てもらえるサービス。風俗だとオナクラに該当。お店に行かなくてもその場でかわいい女の子に射精の瞬間まで見せつけられます。アブノーマルなオナニーもO.K. ライブチャットと違い、オナニー専用なので消費するポイント量が少なくて安上がりです。1回分くらいのポイントがお試しできます。

関連ページ