トップへ

ペニスを硬くする方法~中度EDから薬なしでカチカチ手前まで復活

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

女性の前でペニスを見せつける様子
※画像のペニスはディルドです

勃起時の硬さが足りなくて困っている人は多いです。

ペニスを硬くする方法はいろいろありますが、本当に効果はあるのか?

そのウソ・本当について。

ペニスの硬さは何で決まるのか?

勃起は、

  1. 脳が性的興奮を感じる
  2. 脊髄を通してペニスの海綿体組織に伝達
  3. 一酸化窒素が出てcGMP(サイクリックGMP)が増える
  4. 海綿体の血管が拡張して血液が流れ込みやすくなる
  5. どんどん流れ込んで勃起する

という流れで、いわば水道の蛇口を開ける量で勃起の硬さが決まるというわけです。

さらに、流れ込んだ血液が体内に戻りにくいほど、海綿体に血液が溜まるので固くなります。

詳しく知りたい人は……陰茎海綿体の解剖と勃起のメカニズム

ということは、ペニスの硬さは……

  • 血液流入量
  • 血液の戻りにくさ

この2つで決まることが分かります。

だから、ペニスを硬くする方法、対策というのは、このどちらかに影響を与えられるものじゃないといけません。

ペニスを硬くするとされる方法と口コミ

中度EDでペニスの硬さ不足を何とかしようと試した方法です。

ただ、元からできていたこともあり、実際のところはED治療薬が最強すぎて他がかすみますね。

1.ED治療薬(バイアグラ・レビトラ系)

ED治療薬は一番の鉄板方法です。

cGMPが血管拡張させるのを、PDE5という酵素が分解して勃起を邪魔します。

射精後に勃起を収めるときは重要ですが、勃起が必要なときにPDE5が多いとフニャチンになります。

ED治療薬はこのPDE5酵素の働きを抑える効果があります。

高確率でペニスが硬くなります。

ですが、2割の男性は効果がありません。

意外と確実な方法でもないのです。

2.生活習慣を改める

普段からかなり不摂生な食生活、睡眠不足をしている人はペニスを硬くできるかも知れません。

ですが、普通の不摂生くらいでは大きな影響はないでしょう。

ただ加齢で毛細血管は減少していきます。その影響を防ぐという将来的な意味ではペニスを硬くする効果があると言えますね。

勃起と毛細血管の“硬い”関係 陰茎への愛撫で興奮が強くなる度、血液が流れ込み… – ZAKZAK

生活習慣が乱れていると毛細血管がダメージを受ける機会が多くなります。

ペニスは海綿体の毛細血管に血液が充満することで勃起します。毛細血管が衰えるということは、それだけ硬くなりづらくなるということです。

つまり、今すぐに勃起力に効果はないものの、10年先もセックスしていたいなら生活習慣は改めたほうがいいということですね。

2-1.睡眠不足は性欲ダウン→勃起機会減少でEDへ

睡眠不足は勃起力を下げると言われていますが、別に寝不足でもガンガン女性とセックスしている男性は多いでしょう。

よく寝たところで硬くなったという話は聞いたことがないと思います。

ただ、寝不足が続くと性欲が落ちます。

性欲が落ちるということはオナニーもセックスも回数が減り、さらに朝勃ちもしなくなります。

ペニスは使わないと平滑筋が衰えてしまい収縮力が落ちます。平滑筋の動きが勃起に大事なので、結果的にペニスの硬さも柔らかくなってしまいます。

確かに寝不足が続いていたら元気そのものがなくなるので、ペニスが柔らかくなるのは確かです。

2-2.栄養バランスは思っているほど関係ないかも

偏食は確かに血行不良に繋がるとは言えます。またホルモンバランスを乱すことも考えられます。

ですが、これも糖尿病とか脂肪肝とかのレベルじゃない限り、勃起の硬さに直接ハッキリとした影響を及ぼすとは考えられません。

むしろ肉ばっかり食べて野菜不足の男性の方がガチガチなイメージ。

肉には亜鉛とタンパク質が豊富。

つまり、精力の源となり、精液やホルモンの原材料となるわけです。

野菜が嫌いで肉食中心!って人のほうが、ベジタリアンよりガツガツとセックスしてそうなイメージですもんね。

2-3.禁煙はそこそこ効果あるはず

喫煙が及ぼす勃起への影響は多少あると思われます。

喫煙すると体内の血行が悪化します。

喫煙で血管が収縮する様子

勃起はペニスの毛細血管に流れ込む血液量がポイント。毛細血管が発達していればいるほど、内部からペニスを膨らませられます。つまり血行不良は勃起力の硬さに影響を与えます。

ですがタバコを吸っているときに強く血流低下が起きるので、セックスのときにタバコを吸いながらってわけじゃないなら、そこまで硬さに影響するかな?という疑問があります。

だいたいはセックスした後に一服ですからね。ですが慢性的な喫煙は運動能力となる心肺機能を悪くするので、多少は勃起力に影響ありでしょう。

2-4.禁酒は……毎日深酒でなければ

タバコより効果はあるはずです。

というのは、お酒を飲むと勃たないという人が多いからです。

ですが、硬さに不満がある人はシラフでもペニスがガチガチにならないのですから、お酒を控えたところでガチガチになることは期待できません。

でも飲酒は男性機能に少なからず影響を与えます。

飲酒は体内の亜鉛を大量に消費するからです。亜鉛が不足すると精力低下に繋がるため、結果として性的興奮によってペニスに血液が流れ込む、というサイクルが鈍くなります。

ただ女性と一緒に飲んで、その状態でホテルに行ってセックスしている男性はいくらでもいますよね。

普段から毎日深酒というのは勃起力に影響を及ぼすでしょうが、多少飲んでいるくらいではそんなに影響しないでしょう。

3.ペニスバンド(コックリング)で根本を縛る

勃起はペニスに流入する血液量に対して、体に戻る量にブレーキが掛かることで硬さが発揮されます。

だからペニス根本を縛って圧力をかけると、海綿体に染み渡った毛細血管の血液が元に戻りづらくなり、硬さが維持できるという話。

確かにある程度効果があるのですが、見た目が悪くなります。

試してみれば分かりますが、自分のペニスにアクセサリーみたいなのが付くのはかなり抵抗があります。

実際にこれで解決している人はかなり少数派。

多少の効果はありますが、それでも安定してセックス可能な硬さになるとは思えません。

そもそも、ED原因の大半は、血液がペニスから戻りやすいのではなく、ペニスに流れ込む量が少ないからです。

4.PC筋トレーニング

男性のペニス根本にあるのが骨盤底筋、通称PC筋です。

この筋肉がペニスから体に戻ろうとする血液にストップをかけています。

トレーニング方法は肛門を強く何度も締めることが推奨されています。

オナニーで射精する瞬間も強く動くのでトレーニングと言えばトレーニングになります。ですが頻繁にできないので、地道にやり続けるしかありません。

PC筋が重要なのはエネマグラ(アネロス)を使った前立腺オナニーです。

これをずっとやっているとPC筋は強化されます。

確かにやらないより勃起力は上がる傾向ですが、中度EDを解決するような効果は全くありません(前立腺オナニーをしてから下半身が元気になったという口コミがいくつもある)。

理屈で言うと効果があるのは確実ですが、相当長く、相当根気よく続けないと効果が出ません。

やはり勃起力はペニスに流れ込む血液流入量次第。PC筋を鍛えてもガチガチは期待できないでしょう。

5.筋トレ

AV男優のしみけんさんも筋トレしているように、勃起力を上げるには筋トレ、特に太ももの筋肉を鍛えるのが有効とされています。

筋トレをすると男性ホルモンのテストステロンが多く分泌されます。

また太ももの筋肉は太くて量が多く、男性ホルモンを生み出すのに効率的なのに加え、ペニスに近い位置であることから血液流入の効率を高めることができます。

またスクワットは体の中心、ペニスの周囲あたりを意識して周囲の筋肉も連動して動きます。

内転筋や大殿筋などは、踏ん張って力を入れるときに活躍し、これが勃起力への影響を与えます。

6.ツボ押し

95%の勃起力を100%にする効果はあるかもしれません。

ですが50%くらいの中度EDの柔らかさには意味がないです。

仮に5%の上昇効果があったとしても、50%と55%ではどんぐりの背比べ。

ツボくらいで勃起力が高まるなら誰も苦労しませんよね。

結局ツボって本当に効果あるのか?という疑問がありますが、ツボ効果の仕組みは完全に解明されていません。

ただツボとされる部分には、人の体の神経や血管が交差していたり集中している部分だと言われています。ツボを押すことで神経を刺激したり血流を改善する効果が、いわゆるツボ押し効果だと見る説が有力です。

7.前立腺刺激(オナニー)

回春マッサージという風俗があります。

具体的には、鼠径部(またの付け根)のリンパを流して男性力を高めるというもの。コースによってはさらに前立腺も刺激してくれます。

ということは、前立腺を刺激すれば勃起力も上がるのではないか?

確かに前立腺オナニーをしていると、していないときより性欲が向上するという口コミが多いです。

ですが……

前立腺オナニーのときは基本的に勃起していない状態が続きます。

というのは、前立腺刺激をするとそっちに神経が行ってしまうので、純粋に勃起に神経が利用されない感じになるからです。

前立腺オナニーばかりしていると勃起が不要になるので、あまり依存すると勃起力は落ちます。

ただ前立腺刺激しながら普通にオナニーすると、いつもよりギンギンに勃起します。

風俗嬢に前立腺を刺激されながらシゴカれると、いつもより明らかにペニスが硬くなります。

その意味では効果あるのかもしれませんね。

8.男性精力サプリメント(精力剤)

非常に魅力的な謳い文句が並ぶ「精力サプリメント」。中身はだいたい以下の成分がメインです。

  • 亜鉛(マカなどでも)
  • シトルリン(アルギニン)

この2つが肝です。

だから、亜鉛やシトルリンなどに期待する場合、高価な精力サプリメントではなく、これら単体のサプリメントで試したほうが安く済みます。

高価な男性精力サプリメントは、

  • 成分の種類による複合効果
  • 多種多様に渡る成分をコスパよく全て摂取できる
  • 錠剤・カプセルの数を減らせる
  • 各単体サプリメントを揃える手間がない

という部分でメリットがあります。

このメリットを感じるには、まず亜鉛など単体のサプリメントを試してからのほうがよく分かるでしょう。

9.亜鉛やシトルリンなどの単体サプリメント

精力剤や男性精力サプリメントに配合されている成分は、だいたいAmazonなどで単体サプリメントとして販売されています。

亜鉛やシトルリン、アルギニンなどはその代表例です。

これらはペニスを硬くするための成分だけでなく、ムラムラをおこすための精力剤成分としても超メジャーです。

比較的価格が安く、ダメだったとしても男性精力サプリメントより後悔しづらいため、手軽に試すことができます。

肝心の効果ですが、シトルリンはまさしく勃起を起こすのに必要な一酸化窒素NOの材料となります。

亜鉛は欧米でセックスミネラルと呼ばれるほどメジャーな栄養です。

どれも精子の製造や勃起のメカニズに関与する栄養ばかりで、その栄養が日常で欠けている男性ならペニスが硬くなる効果を実感できるはずです。

ただ勘違いしてはいけないのは、亜鉛などが直接勃起を硬くする効果があるわけではないということです。

これらは食品・栄養であり、足りていない人が摂取してこその効果です。

特に亜鉛は金属で摂取しすぎると金属中毒を起こすことになります。海外の亜鉛サプリメントは1カプセルに含まれる量が多いので、胃を荒らしたり気分が悪くなるなどのトラブルが起きやすいので注意。

亜鉛はクエン酸とビタミンCも一緒に取るのがベストです。

本当に確実に硬くできるのはED治療薬だけ

結局はED治療薬しか確実性はありません。

次点ではシトルリン。そして亜鉛やマグネシウムなどのマルチミネラルとマルチビタミン。

結局は、ペニスにどれだけ血液が多く流れ込むか?

ED治療薬も含めて対策できるのはこの部分だけです。

その意味ではED治療薬に続く期待ができるのはシトルリンですが確実性にはかなり劣ります。

他の方法は、単体ではシトルリン以外ではほぼ期待できないでしょう。

ですがシトルリンだけではペニスがいまいち硬くならない人が多いです。

理由は体そのものの結構不良。硬くならない時期が長引いたことによるペニス平滑筋の衰え(この筋肉の動きでペニスに血液が流れ込む)です。

ED治療薬以外でペニスを硬くしたいのなら、

  • 亜鉛不足の疑い(食生活と体型で違うため不足とは限りません)
  • 主に太もも、お尻、腹筋周りの筋トレによる男性ホルモン増加+血行促進

この2つをこなした上で、男性精力サプリメントやシトルリンサプリメントを試すのが一番期待できる取り組みです。

ペニスが柔らかい……硬くしたい場合に試す価値がある方法

オナニー依存で中度EDになったAさんの話には続きがあります。

バイアグラなどに頼らず、セックスのときにちゃんとペニスの硬さが維持されて、以前まで苦労していた挿入のしづらさがなくなったのです。

先ほどのペニスを硬くする方法でAさんが既に実践していた内容と、中度EDが改善されたときとの変化内容です。

内容 対策前 対策後
睡眠不足 寝付きが悪く睡眠が浅い ぐっすり
栄養バランス 偏っていない
喫煙 非喫煙者・副流煙もなし
お酒 毎日缶ビール2本以上
PC筋トレーニング 前立腺オナニーを以前にした程度
ツボ押し していない
精力剤・サプリメント 以前は飲んでいた 後に再開
亜鉛 1日1カプセル 2カプセル+α
シトルリン 以前に飲んでいた 再開
アルギニン 1日1000mg
ミネラル 取っていない 偶然マグネシウム
ビタミン ビタミンC +ビタミンBに
筋トレ 週1(主に下半身) +腹筋毎日+2日1回腕立て伏せ
高強度有酸素トレ していない 10~30分の高心拍自転車室内トレ

このような変化がありました。

そうすると、セックスの挿入に苦労するくらい柔らかかったペニスが、スッと挿入できる硬さまで戻ってきたのです。

これから考えられるに、

  • 男性ホルモンの増加
  • 血流の改善

この2つが自然に養われたものと思われます。

具体的には以下のような内容の変化がありました。

1.亜鉛の摂取量が増えた

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど男性機能に重要な栄養素です。

精力剤サプリメントには決まって配合されているほど定番です。

ただ亜鉛の必要量は個人差がかなりあります。

因は、亜鉛はある環境下で壊れやすく不足しやすい特徴があるからです。

  • スポーツの習慣があってよく汗をかく
  • 肉体労働でよく汗をかく
  • お酒を毎日よく飲む
  • ビーガンやベジタリアン
  • インスタント食品やレトルト食品をよく食べる

こういった事情がある、複数当てはまる人は特に亜鉛が足りていない可能性があります。

Aさんは以前から亜鉛サプリメントを飲んでいました。でも精液が多少濃くなった程度で、ペニスの硬さには何の実感もありませんでした。

もっと量が足りないかと思って倍に増やしました。でも胃の不快感で怖くなりそれもやめました。

ですが、一度に飲まずに朝晩に分けて飲むようにしたところ、以前よりムクムク勃起しやすくなったのです。

さらに、グリコのパワープロダクションアミノアシッドというサプリメントを、アミノ酸サプリメントだと思って、1日分を朝と晩に分けて飲みだしました。

すると、さらにペニスの硬さや性欲が戻ってきました。

実はアミノアシッドには1日分で12mgの亜鉛が入っており、Aさんは知らずのうちに亜鉛摂取量を増やしていたのです。

結果的にAさんの亜鉛摂取量は、上限とされる40mgを少し超えた42mgになっていたのです。

でもAさんは毎日、自転車トレーニングで汗を大量にかき、かつお酒も缶ビール2本が毎日。たまにワイン1本とよく飲む人でした。

亜鉛は摂りすぎると危ないという認識から摂取量を控えていたのですが、一般男性より亜鉛が流れ出す、消費する量が明らかに多かったのです。そのため、亜鉛不足がED状態を引き起こしていたと考えられます。

先ほどの条件に当てはまらないようなら、亜鉛はサプリメントの1日摂取量で十分です。

でもいまいち実感がない場合は、亜鉛の摂取量を増やして見る価値があります。

ですが、亜鉛は胃に負担がかかるため、クエン酸やビタミンCと一緒にとって中和しつつ吸収効率を高める。そして一度に飲まずに、時間を開けて食後などに分けて飲むのが理想です。

注意たいのは、亜鉛がいいと聞いて安易にたくさん飲むことです。亜鉛は金属なので飲みすぎると非常に危険です。Aさんは亜鉛だけでペニスが硬くなったわけではありません。直接そういった効果があるわけではないことはよく覚えておいてください。

2.心拍数を高く上げるトレーニング

ED治療薬や精力サプリメントは、結局の所「ペニスへの血流アップ効果」が肝です。

Aさんは男性ですが20代後半から冷えに悩まされていました。

職業がプログラマということで1日座りっぱなし。そのせいで時折痔に悩まされるほどでした。

筋トレは週に1回のジム通いを何年も続けてきており、特に太ももの筋肉は立派。ですがペニスの硬さはイマイチです。

運動不足だな、ということで、以前から興味があった室内の自転車トレーニングを始めるようになりました。

今はネットでバーチャルサイクリングができるソフトがあります。ZWIFTが一番有名です。

室内でロードバイクなどの自転車を漕ぐトレーニングです。スポーツジムのフィットネスバイクより漕ぎやすく、より正しく筋肉を使えます。

運動は血行促進作用がありますが、一定の軽い運動を長く続けるのは時間がかかり、また飽きが来るので続きません。

でも、短時間で高い心拍数を出す短期集中トレーニングのほうが、筋肉や心肺機能を効率よく鍛えることができます。

忙しい人向け 短時間の集中運動HIITトレーニング

「若干負荷がかかっている自転車型トレーニングマシンを20秒間全力でこぐのを3回繰り返せば、普通に45分間マシンをこぎ続けたのと同じ運動効果が得られる」

となっているように、短時間で大きな血行促進効果を得ることができます。

Aさんは室内に自転車トレーニング環境を作り、できる限り毎日、短時間ながら瞬間的にハードな運動を続けるようになりました。

3.2日に1回の自宅筋トレを始めた

Aさんは自転車トレーニングで体の緩み、脂肪が減ってきて裸姿に自信が持ててきました。

ちょうどその頃、NHKの筋肉体操がブレーク。

それでAさんは特に貧弱だった上半身の筋トレとして、腕立て伏せを2日1回やるようにしました。

とても効率的に考えられているやり方のせいか、非常にハードですが効果てきめん!

みるみる上半身に筋肉が付き、服のサイズ感が変わってくるほどでした。

さらに緩み始めたお腹を引き締めようと腹筋を始めました。

腹筋はできるだけ毎日続けるようにしました。

4.寝付きが良くなり朝まで熟睡

Aさんはプログラマーという仕事柄肩こりがひどく、頭痛にも悩まされていました。

しかし自転車トレーニングをしてから、筋肉のコリが取れてきたのが寝付きがマシになっていました。

さらに就寝前に筋肉体操を始めたことで、ぐっすりと眠れるようになりました。

以前より朝の起き抜けが楽になり、日中のダルさも軽くなりました。

頭を使う仕事だったので、体を使うことで披露のバランスが取れたのが原因だと思われます。

5.偶然マグネシウムを摂取していた>

亜鉛の摂取量が偶然に増えていたきっかけだったグリコの「パワープロダクションアミノアシッド」。

Aさんは後に、これにマグネシウムが含まれていることに気づきました。

マグネシウムは筋肉の収縮に欠かせない成分で、スポーツ系サプリメントに配合されているのは納得です。

またマグネシウム不足になると高血圧になるように、マグネシウムは血管を広げる作用があります。これはシトルリンの一酸化窒素NOと結果的に同じ作用ですね。

6.シトルリンをまた飲み始めた

Aさんは中度EDになる前にシトルリンや男性精力サプリメントを飲んでいました。

目的はもっとペニスを硬くできれば女性に対して自信が持てるからです。

ですが、お金をかけた割に効果はいまいち。それ以降飲んでいませんでした。

筋トレなどで体つきは非常に良くなって凛々しくなった。でもペニスが相変わらず微妙な硬さ。

このときにマッチングアプリで出会った女性とお付き合いしており、何とかセックスできていたのですが、自分で挿入ができず彼女にシゴカれながら騎乗位で挿入してもらわないと無理だったのです。

さすがにこれはマズイと思ったAさんですが、バイアグラなどのジェネリックはやはり副作用が怖いのと、医者に行くのは抵抗があったので飲みませんでした。

もう一度飲んでみよう。

そう思って用意したのがシトルリンでした。

ED治療薬以外なら複数の対策でペニスが硬くなるかも

Aさんのペニスの硬さは、30代としてはまだ物足りないくらいかもしれません。ですが、自分で彼女の膣に挿入できるレベルの硬さになっています。

上記の対策や環境変化以外に、ビタミンBや筋トレのためのプロテインなどが追加されています。

こういったこと全てが揃って、初めてシトルリンの効果を実感できるようになっています。

そんなAさんでも、以前にジェネリックのED治療薬を試しています。簡単にペニスが硬くなりました。

ED治療薬ならそれ一つでペニスは硬くなります。でも使わないで自然に硬さを取り戻すなら、シトルリンだけでとか、精力サプリメントだけでとかは期待薄なのが分かったと思います。

Aさんはトレーニングによる血流改善、筋トレ追加と亜鉛不足解消による男性ホルモン(テストステロン)増加、その他マグネシウムやビタミンなどによる活力、血流の底上げ……

などなどが複雑に絡み、ようやくサプリメントのメリットが引き出せるようになったと言えます。

  • シトルリンでガッチガチになった
  • 精力剤サプリメントでEDが軽くなった

そういう口コミは半分ウソでしょうが、本当だという人もいるはずです。

なぜなら、Aさんのように条件が揃っていて、あと1つ足りないという環境ならペニスが硬くなる可能性はあるからです。

ですが大半の人にとっては、何かサプリメントや筋トレなど単体一つの対策では、ほとんどペニスを硬くすることはかなわないでしょう。

おすすめは筋トレと心拍数が高く上がる短時間トレーニング。

その上で亜鉛やシトルリンなど栄養不足を疑って補ってみる。

精力サプリメントを最初から飲んでも無駄とは言いませんが、飲むならこういったトレーニングを早いうちにやってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。
オナニーのネタ・おかず情報
【お試し付き】FATEY~スマホで見せつけオナニー
スマホカメラで女性に自分のオナニーを見てもらえるサービス。風俗だとオナクラに該当。お店に行かなくてもその場でかわいい女の子に射精の瞬間まで見せつけられます。アブノーマルなオナニーもO.K. ライブチャットと違い、オナニー専用なので消費するポイント量が少なくて安上がりです。1回分くらいのポイントがお試しできます。

関連ページ