トップへ

遠距離恋愛・単身赴任の彼女・奥さんの浮気防止方法

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

enkaku

遠距離恋愛、単身赴任というと、昔から男性の浮気が疑われます。

しかし最近は女性の浮気が増えているそうで…

これを防止しつつ、二人の仲も維持、むしろ進展させてしまえるのが遠隔エッチ。問題はその方法が難しいということ。

女性が浮気しちゃう理由No.1は寂しさ

その理由が、

「寂しい(色んな意味で)」

なんですよね。

女性は男性より心で繋がる生き物です。だからマメな電話連絡、LINEメッセージが要求されるわけです。

ただ男性はそういったマメさにストレスを感じてしまうことも。特に電話やメールは女性より面倒くさくなりがち。

結局コミュニケーションが少なくなってきて、彼女・奥さんの寂しさが限界を超えると浮気に発展しやすくなります。

電話・メールだと男性は飽きてしまう

男性側がマメな連絡を続けていると、女性はいろいろ不満はあっても浮気に走る可能性は相当低くなります。他に問題なければ。

しかし男性の多くは電話、メールを省略しがち。女性なんていつまでも電話してられるっていう人が多いですが、男性は用事が済んだらもういいじゃん?となります。

つまり遠距離恋愛、単身赴任中のコミュニケーションに男性の「飽き」が訪れると危ないわけです。男性側は「あいつは浮気しないよ」と思っていても、今の時代どうか分かりませんよ?

男性の浮気防止にもなる遠隔エッチだが…

遠距離恋愛、単身赴任の男女のセックスが一番の問題。最大のコミュニケーションながら物理的に不可能です。

昔は電話でお互いオナニーしながら行うテレフォンセックスしか手段はありませんでした。

しかし今は高速通信回線のおかげで安く長くネットができます。スカイプやLINEなどでお互いの姿を映しながらの相互オナニー、いわゆるスカイプセックス、LINEセックスも可能ですよね。

ただこれは案外と難しいです。

何が難しいかというと気分の盛り上がり。お互いがオナニーしていることに違いはないため、重要なのは気分の盛り上がり。普段のセックスはキスや前戯などで自然に高まっていきますが、ネットセックスの場合は言葉がその役割を担います。

昔は手紙に思いを込めることもできましたが、LINEが主流の今では言葉の力が落ちています。結局男性側が、自分だけ気持ちよくなりたい独りよがりになりがち。そのため、よっぽど相性がいい二人で、よっぽどメッセージ力が強い男女じゃないとなかなかネットセックスは続きません。

男性が遠隔地の彼女・妻に連絡を取りたくなるには?

女性は男性と会話できたり、遠隔でもそれなりに性的な興奮が得られれば大丈夫な面があります。

でも男はそういうわけにもいかず、結局ネットセックスは面倒くさくなってきます。コミュニケーション不足が続くと、知らない間に彼女・奥さんが違う男に…ということも。

しかし、彼女・奥さんが遠く離れた場所で喘ぐ、そのコントロール権が自分にあるとしたらどうでしょうか?今まで興味がなかった人も姿勢が前のめりになるはず。

以前から遠隔バイブというのはありました。「とびっこ」というものです。AVでも見ますよね。

ただあれはお互いが近くにいないと不可能。電波が届きません。

でも今はスマホ全盛時代。スマホのアプリに対応した高品質なバイブが販売されています。つまり日本国内に限らず海外同士も可能というわけ。

wevive

ウィバイブ4+ ~ アプリタイプで遠隔操作可能な装着タイプ

wevive-nova

ウィバイブ Nova ~ 遠隔操作可能なバイブタイプ

これがあれば、ついつい操作したくなりませんか?

「お前、今日は一日バイブ付けておけよ」

としておいて、いつ操作するか分からないスリリングなプレイも、お互いに電話しながらの言葉責め+遠隔バイブ責めももちろんO.K.です。

男性は女性を自分のものにしたい欲望がある

男性は女性を自分のものにしておけている、というところに満足感を感じます。

だからコミュニケーションがマメじゃない男性は、彼女・奥さんに対して関心がないのではなく、安心している場合も多いです。だから付き合う前が一番マメだったと言われるわけです。

付き合いが長くてセックスレスになるのも、新鮮味がなくなるというより、自分の女だという確認がいまいちできないのもあります。その理由がマンネリといったほうが正しいかも。

しかしウィバイブシリーズを使った遠隔バイブ操作は、マンネリ化したカップルでもお互いへの興味関心が再燃するメリットがあります。男性は彼女、奥さんが自分の操作で喘いでいるという満足感があります。

実際にセックスするといろいろ面倒なこともありますが、まるでライブチャットの女性を責めているかのような、自分の女という感じが薄れるのもメリット。

単純に電話、メールだと作業になってしまいがちですが、遠隔バイブ操作なら振動パターンをこっちで工夫したり、使うシーンを指定したりといろいろ幅が広がります。結果、言葉責めにも力が入ってきて、遠距離でもそれが逆にメリットになるくらいコミュニケーションを取れるようになります。

彼女、奥さんはコミュニケーションもしっかり取れて、ご無沙汰なアソコも濡れて満足。彼氏、旦那も今まで見られなかったパートナーのヨガり具合で興奮。また連絡を取ろうと思ってしまいます。

遠距離というハードルを逆にメリットにしてしまう。それがお互いの家の片道交通費以下で済むくらいの価格なら、手に入れて使わない手はないでしょう。

ウィバイブ4+ ~ 高静音・バレないから野外プレイも平気なタイプ

ウィバイブ Nova ~ 奥もクリもすごい感じる二股バイブタイプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ