トップへ

射精後に来るむなしさ・賢者タイムを防ぐ、軽くする方法

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

エッチが終わった後

射精した瞬間の急激な気分の萎え。なぜこれが起きるかというと、興奮ホルモンが急激に抑えられるからです。

理由は勃起し続けたら危険だから。

勃起し続けたらペニスが壊死します。最悪です。

だから賢者タイムは仕方がありません。

でも、工夫次第で賢者タイムは大幅に減らす、弱めることができます。

賢者タイムが起きる理由

賢者タイムは男性としての役割・機能を考えると仕方がないことです。

実際に、医学的に賢者タイムを軽くする方法というのは見つかりません。今後も出てこないでしょうね。

ただ、大げさですが人類レベルで男の役割を考えると、以下の仮説と事実が結びつきます。賢者タイムを軽くするヒントはここにあります。

勃起は子孫を残すため!射精したら不要

男性が勃起して射精するのは、人類学的に大げさに見れば「子孫を残すため」の機能です。

性欲を感じるのもDNAが生き残ろうとする意志に支配されているから、なんて考えもあります。

つまり、射精すればその場での目的は達成されます。だから勃起は必要ありません。

もし勃起が収まらなかったらペニス切断!?

そして勃起状態はペニスに負荷をかけます。細い血管の集合体である海綿体にこれでもか!?というくらいの血液が充満しているからです。

バイアグラなどのED治療薬を飲むと何回もセックスできますが、何回もするとペニスが痛くなってきます。それだけ勃起状態は負担が大きい証拠です。

だから射精の目的を果たした以上、その瞬間に勃起は不要になります。

もし勃起が収まらなかったらどうなるか?

勃起持続性という症状になり、静脈性だと緊急手術をしないとペニスを失う可能性があります。

4~6時間勃起が収まらない! 持続勃起症は最悪ペニスを切断することも

だから勃起を急激に収めようとします。

そのためにドーパミンなど興奮物質を押さえ込みます。興奮を鎮めて勃起状態を収めます。

その際に出るのがプロラクチンです。

性欲を落とすホルモン「プロラクチン」で一気に疲労感

プロラクチンは女性の妊娠中に多く分泌されます。メカニズムはハッキリしていませんが、プロラクチンが多いと眠たくなることが分かっています。

妊娠中に女性がセックスを拒否するのもプロラクチンの影響とされています。つまり男性もエロい気分じゃなくなるのです。

男性は射精後にプロラクチンによって興奮状態が収められ、急激に眠気を誘うほどの何もないフラットな状態に落とし込まれます。

これが賢者タイムの正体とされています。

男性にも読んでほしい、女性ならではの睡眠障害

幸せホルモン「オキシトシン」の急落でむなしくなる

さらに、女性と違って男性は絶頂に達すると幸せホルモンであるオキシトシンが急落します。

オキシトシンは相手に対する愛情を育むホルモン。これが多いと相手への愛しさや優しさ、関心が強くなります。

女性は絶頂でオキシトシンがさらに高まり維持されますが、男性は急激的に減少します。

セックス後に相手女性への関心がなくなる、その場を離れたくなるのはオキシトシンが減ってしまうためです。

賢者タイムを軽くするのに必要な条件

やや乱暴ですが、賢者タイムの主犯をプロラクチンとして、結果的に興奮状態が暴落するのが悪いんだと。

  • 興奮度の落差を減らす
  • プロラクチンの分泌量を減らす
  • オキシトシンの量を増やす(プロラクチンに抵抗できる)

賢者タイムの虚しさを減らすにはこれしかなくないでしょうか?

1.興奮しないでオナニーすればいい

射精するとプロラクチンが多く出て興奮状態が解かれます。

時速100kmと時速10kmでそれぞれ自動車が単独事故を起こした場合、当然時速100kmのほうが被害が大きくなります。

これと同じで、興奮状態が高いオナニーやセックスほど、射精した後の気分の急落が激しくなります。

それなら、できるだけ興奮しないで射精すればいいんです。

2.プロラクチンの量を減らすなら非ペニスオナニー

女性の不妊治療では「高プロラクチン血症」という症状が珍しくありません。

治療方法がありますが、それはとても一般的に男性が試せる話ではありません。

他にプロラクチンを抑える方法はないか?

というと、唯一可能といえば可能な方法があります。

ドライオーガズムです。

ドライオーガズムは射精を伴いません。そのため興奮度が落ちず、連続してイクことができます。

これはすなわち、プロラクチンが出ていないということになります。勃起せずにイケるし、射精もしていないので当然かも知れません。

ただこれは医学的データが見当たらないので想像の域を脱しませんけどね。

3.女性と同じようにオキシトシンを多く出す

女性はオーガズムに達しても賢者タイムがありませんよね。

このとき女性の体には幸せホルモンであるオキシトシンがいっぱい出ているからです。

男性にもオキシトシンはありますが、女性に比べると遥かに少ないです。

性行為のときにオキシトシンは男性も増えますが、射精すると一気に下落します。これも賢者タイムの原因の一つ。

でも女性のようにオキシトシンが多く出れば、プロラクチンの影響を抑えられるというわけです。

興奮しないでオナニー~賢者タイムを回避するには?

賢者タイムを避けるには、極端な話「興奮しなけりゃいい」のです。

いや、興奮しないでどうやってオナニーするの?

って話ですが、射精するのに強い興奮は不要です。

というのは、

興奮+刺激→射精

ですが、

興奮+刺激(+感受性)→射精

と見ることができます。

つまり、刺激の感受性が高ければ、興奮を下げても射精に至るというわけです。

性感の感受性を高めるのは乳首か前立腺

ペニスへの刺激はどう工夫してもペニス単体の刺激です。

でも乳首と前立腺への刺激は別物です。

これらは射精を伴わないドライオーガズムができる性感帯です。

ドライオーガズムに達したこと長くても、普段から乳首や前立腺を「たまにでも」取り入れてオナニーしていると、普段のオナニーで感じる気持ちよさが「明らかに」変わります。

乳首や前立腺は男性の性感レベルを大きく上げる部位です。

普通はドライオーガズムのために刺激されがちですが、射精目的でもめちゃくちゃメリットがあります。

今までペニスだけで、かつ射精の手前くらいからしか気持ちよくなかったはず。

でも乳首と前立腺刺激で慣らした後だと、今までの射精の倍は最低気持ちよくなっているはずです。

つまりAVや動画で興奮度合いが低いオカズ・ネタであっても、乳首と前立腺の感度が上がっていると、あまり興奮しないで射精に至るのです。

乳首・前立腺は興奮度ゼロでイクオナニーの仕方

なぜ乳首と前立腺刺激に慣れると、興奮度が低くても射精に至るのか?

普通、ムラムラして勃起してオナニー……というのが基本ですよね。

でも乳首と前立腺は、こういった背景なしに、これらを刺激するだけで性感が高まります。

ペニスだけいきなり刺激しても勃起しないし、勃起しても射精に至るには苦労しませんか?

つまりペニスの刺激というオーソドックスなオナニーでは、脳の興奮度合いが後押しする必要があるってことです。

でも乳首と前立腺はそういった脳の刺激不要で絶頂に到達できます。

だから乳首と前立腺の気持ちよさ、感度の開発が整っているだけで、興奮度を上げないで射精に至ることができる。

すなわち、射精後の興奮状態暴落が防げる。

今までビルの30階から落下していたので、3階建てくらいのアパートレベルになるというわけ。

前立腺・乳首オナニーでもドーパミンは出ている

ですが、前立腺・乳首オナニーでもドーパミンは出ています。

これは有名なこの方のツイート通り。

ドーパミンは出ているけど、同時に女性に多い幸せホルモンであるオキシトシンも多く出ます。これがペニスを使った普通のオナニーとの大きな違い。

女性がイッた後の恍惚とした表情を生み出すオキシトシン。

前立腺・乳首オナニーだとドーパミンが出て興奮状態を生み出すものの、同時にオキシトシンで幸せ状態なので、その後に射精してもプロラクチンの影響を受けづらいのです。

プロラクチンを減らすための対策

プロラクチンが多く出るのは、それだけ興奮状態を収めるためです。

なぜ収めるかというと、精子を出して子作り作業が終わったから。勃起なんて状態は自然界でDNAを残すとき以外不要ですからね。

この考えに基づくと、つまりは精液が出なければプロラクチンは多く出ません。

だから賢者タイムにもなりません。

では精液を出さない絶頂って何か?

というとドライオーガズムになります。

ドライオーガズムは射精しないから賢者タイムが来ない

ドライオーガズムは本来、非常に強烈で、または波を浮遊する、はたまたフワッと落下するような異次元の快感に襲われます。

ですが、そこまでじゃなくても、軽めのドライオーガズムもあります。

この場合でも賢者タイムは全く来ません。

だから、ドライオーガズムを完璧にマスターする必要はありません。

先ほど、乳首と前立腺刺激で興奮度合いを上げずに済むと説明しましたが、このやり方を突き詰めると射精しないのです。

だから射精する、精液を出すというのが賢者タイムの大きな原因であることが分かります。

射精しても精子が出ていなければ萎えない

ドライオーガズムは射精しないと言われますが、厳密に言うと液体は放出します。

でも萎えません。賢者タイムは来ません。

でもでもペニスから液体が多少出ます。

これは射精とは違うのか?

ドライオーガズムのときに出る液体には精子がほとんど含まれていません。主に前立腺液です。

そのため決まって無色透明のややとろみだけがある液体です。

精子が入っていれば若干乳白色に濁ったり、一部の色が変わります。

ドライオーガズムに賢者タイムがないのは、やはり射精していない。厳密に言うと精子が含まれた精液を放出していないというのが重要です。

乳首・前立腺でドライオーガズムは興奮を必要としないから精子が出ない

乳首と前立腺で得られるドライオーガズムでは賢者タイムが来ません。

その理由は精子が放出されていないから。

なぜなのか?

通常の射精では、射精が近づくと膀胱が体側にキューッと寄っていきます。

これは精巣から出される精子を確実に放出するために、精液を押し出す器官である前立腺に近づける行動と見られています。

だから射精を我慢する方法として、イキそうになったら睾丸、玉袋を下にぎゅーっと引っ張ると射精感が収まると言われています。

ただドライオーガズムのときは睾丸は垂れています。キューッと近づいてくることはめったにありません。

つまりドライオーガズムのときは精子を出そうとしていないことが分かります。結果、精子が出ていないことになります。

ということは、体からすると目的である子作りミッションが未遂になっています。

興奮度は元々低いし、勃起に頼った射精じゃないから急激にプロラクチンで収める必要がない。

つまり、賢者タイムを予防することができるってわけです。

息切れするほどのオナニーなら賢者タイムは来ない

他の視点から賢者タイムを考えると、眠気ってリラックスしているときほど襲われますよね。

いかに寝不足でも、全力疾走で走った直後だと眠気って感じませんよね?

つまり、オナニーで射精した直後、何にも疲れていないより、その時点で息切れや披露を感じているとプロラクチンの影響を受けづらいのです。

単純に言うと、プロラクチンのリラックス状態を忘れる疲れ、心拍の高揚があれば賢者タイムは忘れてしまうってわけです。

セックスのほうが賢者タイムになりにくいのは息切れ有無

賢者タイムになりやすいのはオナニーのほうだ、という人は多いでしょう。

そんな人はセックスの際に終盤追い込めている人です。

腰をガンガン振って息切れするくらい追い込めた人。

射精してプロラクチンが放出されてリラックスモードに入っても、息切れしているからプロラクチンの影響を感じづらいのです。

どんな眠気の心拍が上がるとボケてしまうからです。

一方でオナニーは手元だけ動いて射精しがち。

心拍なんて上がりっこないので、どうしてもプロラクチンの悪影響を受けやすくて賢者タイムになるわけです。

ラブドールでセックス同等のオナニーなら萎えない

オナニーは一人でやるし、性感帯を手で触れるので運動になりません。

ですがセックスのように腰をすれば別です。

だからラブドールを使ったセックス風オナニーなら、本当のセックスのように腰を振って肉体的な疲労を得ることができます。

バカにする人が多いでしょうが、やってみると結構ハード。しかもハマります。

昔だとダッチワイフというイメージでしたが、今は2,000円ほどで変える無色透明のラブボディシリーズから、一体数万円の超リアルドールまで予算に応じて選べます。そして見た目が綺麗。所有欲も湧きます。

明らかに昔と状況が違っていて、セックス同等の疲労感を得られるので賢者タイムがかなり軽くなります。

射精するとラブドールの後処理がクソ面倒で萎えるはずですが、いい射精ができて適度な疲労感があるせいでしょう。それほど苦痛に思えません。プロラクチンの悪影響を受けていない、もしくは感じていない証拠でしょう。

時間をかけるスローオナニーは興奮度が不要

興奮度を下げるなら、時間をかけていけばドーパミンも落ち着いてきます。

スローセックスは男女ともに精神的な満足度が非常に高いやり方です。これをオナニーにも取り入れると賢者タイムを抑えることができます。

休憩しながらセックスしたら落ち着きませんか?

男はヤれる女が前にいたら、とにかく挿入したい生き物です。

早く挿れたくてドキドキしてムラムラして、そして腰を振って射精。

でも途中で休憩を挟みながらやったらどうなるか?

かなり心が落ち着いて冷静にセックスできると思います。

つまり時間をかける、一気に射精に突進しなければ興奮状態は落ち着けられるというわけです。

興奮状態が低ければ気分落ち込みの落差は防げる

賢者タイムは急激な気分の落ち込みが原因なので、頂点となる興奮状態が低ければ落差は抑えられます。

つまり賢者タイムを軽くすることになります。

オナニーも「抜こう」としてダーッとやらなければ興奮度が落ちます。最後に射精しても賢者タイムになりません。

ただ男性の性感はほとんどが射精の瞬間だけです。女性の性感は常時あって上り詰めていきますが、男性の性感は最後の数秒くらいの爆発的気持ちよさだけですよね。

スローオナニーは射精までの部分で女性のように性感を感じないとやっていられません。

亀頭が一番スローオナニーに最適

時間をかけるオナニーの場合、イキそうになったら刺激を止めて、落ち着いたら再開……

というのを繰り返す人が多いです。

ですが、失敗すると射精しちゃいますし、何よりそんなに言うほど気持ちよくないです。

これが女性にジラされているプレイなら別ですが、自分でジラすというのは何とも言えない気分です。

スローオナニーは半自動じゃないと本当の気持ちよさは味わえません。

となると、最適なのは亀頭です。

亀頭はブルーボーイズのような安くて高品質な刺激グッズがあります。ハンドフリーでじわじわと責めてくれます。

手でやる場合でも楽です。

普通に竿ごと刺激すると射精感が早く訪れますが、亀頭だけ無造作に刺激するとなかなか射精しそうにありません。

亀頭オナニーは気持ちよくない?それは嘘

亀頭オナニーはあんまり気持ちよくないという男性は多いです。

ですが、それは射精でしか気持ちよくなれない慣れが染み付いているだけです。

亀頭オナニーもしつこく何度もやっていると、最終的に亀頭だけでドライオーガズムする人がいます。かなり難しいですが可能です。

そこまでいかなくても、亀頭を刺激していると、ペニスの付け根裏あたりがじんわりとした、せつない気持ちよさに包まれてきます。

結局は前立腺感度です。

乳首でも会陰でも同じ。こういった射精に直接結びつかない第二の性感帯を長時間刺激していると、射精とは違う長くて弱い性感がずっと続きます。

この気持ちよさがあるとスローオナニーが楽しくなります。

今までよりAV・エロ動画もじっくりと見れて、作品内容に、そのエロさに没頭できます。

ライブチャットなら相手女性により惚れ込んでいき、オナニーしているという感覚ではなくて、純粋に「性」を楽しんでいる感覚です。

でもこの状態はドーパミンたっぷりの興奮状態ではありません。結構普通の状態なんです。

最後の射精がめちゃくちゃ気持ちいい!でも気分は落ち込まない

スローオナニーの本当の気持ちよさを味わい、最低でも30分以上かけて最後に亀頭の裏筋を中心に刺激して射精感を高めていきます。

そしてもう出る!!!

というギリギリまで持っていき、一気に射精!

今までと違う激しい股間の収縮と、尿道が押し広げられるかのように飛び出す大量の精液。

ここまで激しくイクと賢者タイムがキツくなりそうです。

でも、ここまででドーパミンたっぷりの興奮状態ではありませんでした。

前立腺液を大量に吐き出すのでムラムラも落ち着き、精子もいっぱい出たのでプロラクチンも当然出ます。

ですが、興奮状態からの急落ではありません。だから気持ちはフラットになっていて冷めていますが、落差がない分、賢者タイムとして感じる気分がほとんどないのです。

賢者タイムを軽くする方法まとめ

では賢者タイムも軽くする、射精直後の虚しさを抑えるための方法を整理しましょう。

簡単に言うと、射精の瞬間以外で気持ちよくなる「感度」が上がると、賢者タイムは本当に減ります。そしてオナニーもセックスも、最初から気持ちよくなれるので性生活が一変しますよ。

これで出会い系サイトで知り合った、タイプじゃない○スな女性とやってしまった後の後悔も軽くなります(Aさん談)!

1.息切れするくらい体力を使って、リラックスモードに気づかないようにする

射精直後は賢者タイムがキツイですが、だいたい数分経てばマシになりますよね?

つまり射精直後だけでもプロラクチンの悪影響に気づかなければ、賢者タイムを実質的に軽くできるのです。

そのためには、体を目一杯使うセックス風オナニーがベスト。

ラブドールなんて相手に射精したら、直後が余計に虚しくならないか?と思うでしょうが、ただ単に手で、オナホで射精したほうが遥かに賢者タイムがキツイです。

射精するのに苦労するというのがポイントです。

2.スローオナニーで興奮しなくても気持ちよくなれる術を身につける

スローオナニーに慣れてくると、射精を早くしたい!という葛藤が減ってきます。

だから気分を落ち着けつつ淡い気持ちよさを楽しむことができます。

興奮状態を必要とせずオナニーが継続できるので、射精した直後の気分の急落が防げます。

3.ドライオーガズムを目指してみる

ドライオーガズムは当然賢者タイムがないのですが、そうじゃなくても前立腺や亀頭、乳首など第二の性感帯感度がグイグイ上がっていきます。

普通にオナニーやセックスしていても、射精に至る前の段階が結構気持ちよくなります。

ここで気持ちよくなれると、興奮状態が落ち着いて自分の体の気持ちよさを味わうことができます。

セックスも相手女性の反応を確かめたり余裕が生まれます。

ちょっとアブノーマルなドライオーガズムですが、そこまでしなくてもメリットはいろいろあります。ほどほどなら、ドライオーガズムオナニー特有のリスクとかは避けられるので、精力向上、賢者タイム回避のために取り組む価値はかなりありますよ。

前立腺開発はNEXUS REVO+亀頭刺激が一番手軽で効果大です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。
オナニーのネタ・おかず情報
【お試し付き】FATEY~スマホで見せつけオナニー
スマホカメラで女性に自分のオナニーを見てもらえるサービス。風俗だとオナクラに該当。お店に行かなくてもその場でかわいい女の子に射精の瞬間まで見せつけられます。アブノーマルなオナニーもO.K. ライブチャットと違い、オナニー専用なので消費するポイント量が少なくて安上がりです。1回分くらいのポイントがお試しできます。

関連ページ