トップへ

男の床オナニーの危険性と症状

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

女性のお尻

男の床オナは危険がいっぱいです。

ヤバそうだからやめようと思っている……

と思っていてもなかなかやめられません。

でも、いざこんなことになる!と分かれば、さすがにやめようとして床オナを卒業できる男性がいます。

床オナの危険性をもう一度再確認。

床オナで起きる障害・トラブル

床オナは気持ちいいのですが、引き換えに起きるリスクがデカすぎます。

特に膣内射精障害は男性としての機能をある意味失います。治療にはかなり根気が必要となるため、床オナはできればやめるべきです。

1.膣内射精障害

膣内射精障害とは、女性器にペニスを挿入した状態で射精できない症状です。

この原因の大半を占めるのが床オナです。

治らないわけじゃありませんが、性欲をコントロールしつつなのでかなり苦労します。

膣内射精障害になると、いくら女性と激しいセックスをしても射精できません。

普通なら、

  • コスプレ
  • 普段よりエロい雰囲気
  • 久々にエッチした
  • エロい下着
  • 普段と違う体位
  • 野外などシチュエーション変化

なんかで通常より興奮して早く射精に到達するものです。

でも膣内射精障害になると何をどうしても射精できません。

女性の膣圧不足だからです。床オナほどの圧力を人の膣が生み出せるわけもなく、どうしても射精のスイッチが入らないのです。

2.子作りできない

膣内で射精できないということは子作りできないということです。

膣内射精障害は若い男性が中心で未婚男性が多いです。

ですが結婚して子供をもうけようとした場合、中出しできないわけですから自然な受精行為ができません。

最悪、不妊治療として試験管ベイビーです。

精子の量が少なかったり、精液が詰まって出てこないなどの先天性や病気などならともかく、間違ったオナニー方法のせいで不妊というのは男性としてかなりのショックを受けます。

また、そういった事情がなく、床オナのせいでセックスを介して子作りできないのは女性にとってもショックです。

床オナにハマっているときは、このような深刻な事態を想像しにくいもの。若いときは特に。

ですが、いざ結婚適齢期になって好きな人と家庭を持とうとしたとき、床オナの代償は半端なく大きなものとなります。

3.女性にフラれる・離婚原因になる

膣内射精障害はセックスでイケないだけで、EDではないのでセックス自体はできる人が多いです。

ですが、射精がセックスの終わりです。普通は。

膣内射精障害はいわゆる超遅漏です。

早漏も女性に嫌がられる原因ですが、実際は遅漏のほうが致命的に嫌われます。

なぜなら女性が疲れる、膣が痛くなるからです。

男性イメージでは遅漏のほうが良さそうですが、あまりに長すぎるセックスは女性の負担がかなり大きく、それなら早漏のほうがいいとまで言われることも。

男女にとってセックスがまともにできないのは、相手女性が別れを切り出したり離婚のきっかけとなります。

離婚が認められる法律的な原因の一つに夫婦生活の拒否があります。

拒否しているわけではないものの、いつまで経っても終わらないセックスは女性にとって苦痛でしかありません。

パートナーも絶頂を迎えることで相手女性も、いわば仕事を果たしたことになります。

自分の体で男性がイケない……

これは女性にとっては自分が悪いの?自分のアソコが緩いの?と自信を失い悲しくなってしまいます。

こんな状況が続けば男女の別れがいつやってきてもおかしくありません。

また風俗嬢にも嫌われますよ。長すぎると膣が痛くなって仕事ができなくなるので、下手すると怖い黒服に損害賠償とかふっかけられることもあります。

4.腰痛になる

セックスで射精できないといつまでも腰を振り続けることになります。

セックスの体位は長時間続けるのは難しい体位が多く、特に腰に負担がかかります。

歳を取るとセックスの最中にぎっくり腰!ということもリアルにあります。若くても膣内射精障害ならぎっくり腰になる可能性はあります。

もしなったら裸の状態で救急車。

さすがにそれは避けたいですし、そんなことになったら彼女や奥さんに愛想を尽かされるかも。

5.ペニスが曲がる

床オナで膣内射精障害にまでならなくてもペニスが曲がってしまうことがあります。

特に床オナは成長期にハマるオナニーのやり方です。

思春期はペニスが成長段階なので、ペニスの形をつかさどる白膜も成長過程。成長過程ということはそのときに外部から影響を受けやすいということです。

ペニスは海綿体を白膜という強い膜が覆って形になっています。

この成長過程に床オナをし過ぎると、白膜の片方が伸びすぎたり縮んだりします。

すると白膜の硬さ、長さに左右差が出ます。勃起していないときは普通でも、勃起すると白膜のアンバランスが出てきて左右のどちからに曲がってしまいます。

まだこれだけならいいです。

やばいのは通常時の向きです。

床オナを重度にし過ぎてきた男性は、勃起していなくても根本から曲がってしまうことがあります。

そのため小便をするときにおしっこが便器からはみ出しやすくなります。

あまりないかもしれませんが、両手を話して用を足すということができません。何かを持ち替えようとペニスを持っていた手を一瞬離すと、便器の横の方におしっこが飛んでいきます。

それが跳ね返って服が汚れたり、隣の便器との距離が近いとお隣さんにかかってしまうことも。

6.セックスで挿入しづらくなる

AVなんか見てるとありますが、男優が女性器に挿入する際、一切手を使わずにズボッと挿入しているシーンがあります。

もちろん一般男性でもあるのですが、あれは少しでも曲がっていると難しくなります。

どうしても膣口に対してペニスが逃げる方向に向いているため、挿れるというより押し付ける感じで挿入しないといけません。

その際に勃起の硬さが求められます。

フニャちんだと、膣口に抵抗されてペニスが負けてしまい、ぐっと入らないのです。

相手女性が緩ければ大丈夫ですが、膣口がキツイ相手だと挿入が難しくなります。特にED気味な人はペニスが曲がっていると挿入は難しくなります。

7.仮性包茎が悪化・新たに仮性包茎になる

床オナをするとどうしても包皮が動きます。

今、仮性包茎の人は余計に皮が伸びて皮余り具合が悪化します。

剥けている人も危険です。

剥けていても包皮自体は多少余っており、床オナを続けることで次第に巻きぐせが治ってきて伸びやすくなります。すると次第に包皮が亀頭を飛び越えて戻ってきてしまいます。

皮膚は繰り返し伸ばすと次第に伸びてきます。一度伸びると元には戻らないので、今仮性包茎な人はもちろん、そうじゃない人も注意!

8.尿道炎・膀胱炎になる

レアケースですが、床オナは尿道炎・膀胱炎になる恐れがあります。

床オナの場合、射精をどうするか?という問題があります。

イキそうになったら起きてティッシュに出す人もいれば、そのまま出してしまう派もいます。

そのまま出してしまう場合、腰を浮かせていればいいですが、圧力をグーッとかけたままだと危険です。

精液が出きらずに逆流してしまったり、尿道の奥で残留して炎症を起こしてしまうからです。

いわゆる寸止めオナニーでも起きることですが、最悪尿もれや精液が正常に出ない症状に発展することもあります。

前立腺炎がなかなか治りにくいように、ペニスの根本が埋まっている周囲は一度炎症が起きると治まりづらく、また薬も効きづらいので注意。

床オナは若いときに治さないと治らなくなる

床オナ愛好者が基本的に若い男性です。

大人になるにつれてセックスできないことに気づき、だいたいはどこかでやめようとなります。

ですが、大人になればなるほど床オナはやめづらくなります。

男性の性欲・精力は年齢とともに低下していきます。そして性的刺激に対するペニスの反応も鈍くなってきますし、勃起力も落ちてきます。

そうなってきた段階だと、床オナから普通のオナニーに切り替えが難しくなります。

ただでさえ床オナから普通のオナニーへは移行が難しいです。それなりの性欲があってこそチャレンジできるのであって、いまいちやる気がない……という状態になってしまうとオナニーする気さえなくなります。

膣内射精障害の治療にはオナニーが必須です。床オナをやめるなら今しかないと思っておいたほうがいいでしょう。時間はあまりありませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。
オナニーのネタ・おかず情報
【お試し付き】FATEY~スマホで見せつけオナニー
スマホカメラで女性に自分のオナニーを見てもらえるサービス。風俗だとオナクラに該当。お店に行かなくてもその場でかわいい女の子に射精の瞬間まで見せつけられます。アブノーマルなオナニーもO.K. ライブチャットと違い、オナニー専用なので消費するポイント量が少なくて安上がりです。1回分くらいのポイントがお試しできます。

関連ページ