トップへ

オナニーよりセックスのほうがハゲる!?

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

昔からオナニーするとハゲると言いますが、私はずっと疑問に思っていたことがあります。

なんでセックスするとハゲると言われないの??

ということ。

オナニーとセックスの違い。単純に言えば一人か二人かの違いだけです。それでハゲるかどうかの要素が決まるなんて到底考えようがないです。

ハゲ要因はオナニーよりセックスのほうが高い

以前からオナニーしたらハゲるなんて迷信だろうと思っていました。

オナニーでハゲるというのは、射精を行うと男性ホルモンがたくさん出るので、毛根の成長を阻害、収縮させるDHTという脱毛因子を増やすことになりハゲるという理屈です。

でもそれならセックスだって射精するわけで、まるでオナニーがソロプレイで寂しいからハゲが多いだろうと言っているようなもの。

以前から不思議だな~と思っていたのですが、一つ面白い表記を見かけました。

オナニーをするとハゲるってホント? JCASTヘルスケア

オナニーでハゲるという説について、あるお医者さんが回答している内容です。

3ページ目に、「男性ホルモンの分泌量はオナニーよりセックスのほうが多い」と書かれています。

となると、男性ホルモンがたくさん出る=ハゲやすい、ということなら、セックスのほうが薄毛になりやすいわけです。

じゃあAV男優はハゲが多いかというと…まあ薄い人も見かけますが、特段薄い人が多いという印象もありません。AV男優さんって1日に2本撮影が連日とかかなりハードな日々を過ごしていますからね。人種的には最もセックスの回数が多い男性でしょう。そんな人がハゲていないのなら、やはり射精=ハゲというのは無理がありそうです。

ハゲとオナニーのマイナスイメージが結び付けられた迷信?

ではなぜオナニーだけハゲと結び付けられるかというと、やっぱり虚しいという自虐的なイメージが関連しているような気がします。

オナニーって男女問わず寂しいみたいな感じで見られがちですよね。年々そういうのは薄れてきてはいますが。

そしてハゲというのもバカにされる要素。男にとってはかなり深刻。欧米人だとハゲでもカッコイイと思える人が多いのに、なぜか日本人だとサマにならない人ばかり…

だからハゲている人をバカにする過程で、あいつモテないからシコッってばかりいるんだぜ(笑)みたいな悪口を言われたりもするわけです。

女に不自由しない=ハゲていない

という固定観念がある上に、マンガやドラマでもそういう描写をされますよね。AVでも同じ。AV女優を抱いている男優はハゲていないのですが、いわゆる汁男優と呼ばれる、自分でしごいてザーメンをぶっかける出演者はハゲている率がAV男優より高いです。

つまり、ハゲとオナニーに対するマイナスイメージに親和性があり、一緒くたに語られることが、男性ホルモンによりハゲるというメカニズムを無視して、セックスじゃなくてオナニーだけハゲると言われるようになったのではないでしょうか。

セックス機会があるほうがハゲ要因が少なくなる

もう一方、イメージじゃなくてオナニーを一杯する人自身のことも影響があるかもしれません。

セックスを普段からしている人は女性と面しているため、そうじゃない人より身だしなみに気を使うと考えられます。だからと言ってオナニー愛好者が身だしなみに関心がないということにはなりませんが、常に一人でいつでも、誰に気を使うわけでもなくできるオナニーだと、いろいろ無頓着になる可能性は高くなりますよね。やっぱり他人の視線を意識しないと美意識は高まりませんから。

すると、食生活の乱れや寝不足、髪の毛、頭皮の手入れみたいなものも怠りがちになりそうな印象があるでしょう。セックスしたいと思えば、女性に気に入られたいとそういう意識が高くなるのが普通。

なのでオナニーばかりしていてセックスしていない人は、環境的にそのような人が多いのでは?と想像でき、頭皮が脂でベタベタで抜け毛が起きやすくなっている…ということも考えられますね。

ハゲを気にしてオナニーするくらいなら思いっきりやれ!

結局、オナニー自体が直接ハゲる原因にはならないでしょう。

ただ、オナニーにしろセックスにしろ、射精すると男性ホルモンが上昇して皮脂分泌が増えます。なので普段からシャンプーがいい加減な人はハゲる可能性は高まります。

女性と裸で抱き合うのなら、髪の毛の臭いも気にするのでシャンプーをしっかりしますし、髪の毛のセットもするでしょう。なので頭皮がベタベタのままという人は少ないはず。でも女性の目線が気にならない環境なら、そういったことが怠りがちになりやすくなります。その意味で、オナニーのほうがハゲになりやすい要因は多いです。

それに、ハゲるかもしれないとオナニーを100%楽しまないのも問題でしょう。そういうオナニーは満足できず、結局回数を求めてしまいます。射精回数が増えることで男性ホルモンの悪影響は高まります。オナニー自体にハゲる要素はなく、あくまでその人の行動次第なのですから、オナニーするときはそれ1回でしばらくはいいや!と思えるくらい思いっきりやるべきです。

さくさくっと射精してしまわず、射精をかなり遅らせるスローオナニー前立腺オナニー乳首オナニーなんかを実践してみるといいですよ。かなり時間がかかるうえに、射精一発の快感と満足度が高いので、これまでより男性ホルモン増加量が抑えられると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ