トップへ

精力剤・男性サプリメントは効く?効かない?その理由と本当のメリット

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

勃起具合の診察風景

精力剤・男性サプリメントですが、効くことは効きます。

ですが確率はかなり低いです。

それを高める方法として可能性があるのが、何度か登場しているAさん(仮名)の体験談です。

Aさんは精力剤・サプリメントに効果なしと言っていた

中度EDが発覚してあれこれ試して、バイアグラなどに頼らず何とか「マシ」になった経験があるAさん(仮名)。

今はいろいろな要件が絡んで、通常から軽度EDの間くらいになっていて、セックスは普通にできるようになっています。

そんなAさんはEDになる前に精力剤・男性サプリメントを飲んでいた時期があります。

どうだったんですか?と質問すると、

「なんとなく効いていた気がします」

ということで、3ヶ月分の1パッケージがなくなったところでリピート無しでした。

でも、中度EDが解消した今、また飲み始めていて今は続けているのです。その理由を知れば、精力剤・男性サプリメントを本当に飲むべきなのかどうかが分かります。

精力剤・男性サプリメントの本当の効果

精力剤・男性サプリメントに含まれる栄養成分は以下のものが主流です。

現在の精力剤サプリメント成分の主流一覧

  • オキソアミジン(ニンニク)
  • シトルリン
  • アルギニン
  • タウリン
  • マカ
  • ランペップ(卵黄)
  • バイオペリン(黒胡椒)
  • ヒハツ(胡椒科ツル植物)
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)
  • チアミン硝化物(ビタミンB1)
  • トンカットアリ
  • ピペリン
  • 亜鉛
  • マグネシウム
  • 赤まむし

亜鉛以外はほぼ血流促進・活性化

亜鉛以外はほぼ「血流促進」です。

亜鉛は精子の元となり、男性ホルモンの材料になるので別枠。ですが、他の成分は物質が違えど狙いはほぼ一緒です。

オキソアミジンなんかは栄養吸収効率を良くするという点で今までにないメリットがありますが、基本的に血流促進効果です。

精力剤・男性サプリメントの成分は勃起に効くのか?

理屈で言うと効きます。

なぜなら、ED治療薬も血流をペニスに流し込む効果であって、やはり血流関連だからです。

ED治療薬は確実だが精力剤等は運次第?

バイアグラなどは、ペニスへの血管が拡張するのを閉じようとする酵素を阻害する効果です。ストレートにペニスに効きます。

ですが、精力剤・サプリメントは体全体の血流促進です。

ペニスに流れ込む血流にストレートに作用しません。

だから精力剤・サプリメントの場合、ペニスが硬くなる前に体がポカポカしてくる製品が多くあります。

結局はその人の体次第です。

事例として出したAさんはED発覚前に精力剤の類を試しています。でも勃起が硬くなったとかの実感はほぼありませんでした。

ですが、筋トレや短時間の高強度トレーニングなどを偶然継続したところ、サプリメントを再開したら結果が大きく変わったのです。

つまり、

  • ED治療薬は高確率で効く
  • 精力剤・サプリメントは自分次第

というわけです。

そもそも性欲が湧かない人には精力剤・サプリメントが効く

勘違いされやすいのですが、バイアグラなどを飲んでも性的なムラムラは一切湧きません。

ムラムラするには性欲、つまり男性ホルモンであるテストステロンが湧いてこないといけません。

そうなると亜鉛やアミノ酸です。

この点においてはED治療薬は効かない。一見怪しい精力剤やサプリメントに負けてしまいます。

心因性EDには精力剤・サプリメントが使える

ED治療薬でも2割の男性は思い通りに勃起しないとされています。

この場合心因性、つまり早漏の主原因と同じで、過去の経験や思い込み、不安状態が勃起の神経回路システムをダメにしているケース。

ED治療薬を飲んでもうんともすんとも言わないペニスですが、逆に怪しげな精力剤やサプリメントを飲むことで、何となく効きそう、できそう!と心理状態が変わる効果が期待できます。

内容成分は基本的に体にいい成分です。

血流にいい成分なので気分も軽くなりやすいです。

こういった精力剤・サプリメントはパッケージや広告宣伝がいかにも!って感じの物が多いので、そっちのほうが何か期待できちゃうって人も多いですからね。

精力剤・男性サプリメントの種類と分類

精力剤や精力サプリメントといった呼び名が一般的ですが、その種類と分類はいい加減というか曖昧です。

勘違いしている人も多いので整理しておきましょう。

ED治療薬は精力剤ではない

バイアグラやレビトラなどのED治療薬がありますが、あれと精力剤・精力サプリメントは全くの別物です。

未だに勘違いしている人がいるようですが、

  • ED治療薬(勃起のみに効果大)
  • 精力剤・サプリメント(ムラムラ・勃起に効果ある?)

といった具合です。

つまり、何かしらで性的興奮を感じない、ムラムラしないという症状はED治療薬でも治らないというわけです。

普段からオナニーやセックスする気がしない、朝勃ちしないという場合、ED治療薬の前にやるべきことがあります。そん中の一つが栄養補給であり、使えるの精力剤・精力サプリメントということになります。

医薬品としての精力剤はほとんど存在しない

ED治療薬があるのなら本物の精力剤があるだろ?と思いますが、実際はほとんど販売されていませんし処方もされません。

第1類医薬品としてなら摩耶堂製薬の「金蛇精(糖衣錠)」くらいです。

他はペニスに塗るタイプです。「トノス」なんか有名。

結局これらがなぜ医薬品なのかというと、合成の男性ホルモンが配合されているからなんです。

ですがリスクもあります。

カナダ保健省が合成ステロイドを含む健康食品について警告

男性ホルモン不足なら効果ありなのでしょうが、明らかに男性ホルモン不足というのは50代以上の男性更年期障害に当てはまります。それ以前の年代ならあまり効かないのではないでしょうか。

私のケースで言っても、男性ホルモンが少なかったせいもあるでしょうが、血流と一酸化窒素システムに問題が合ったと思われ、男性ホルモン原因は薄いかなと思います。

だから金だして医者の診察もらって精力剤飲んでバリバリだぜ!!と思っても、そもそもEDあるのなら治療薬以外にないんですよね。だから怪しげな精力剤やサプリメントが求められるのです。

薬局・ドラッグストアの精力剤の中身は栄養ドリンク

普通の薬局・ドラッグストアで手に入る「いかにもまがまがしい精力剤ドリンク」ですが、これは単なる栄養ドリンクです。

一応赤まむしとか入っていますが、タウリンとかよく聞く成分がメインだったりします。

リポビタンDの高級なやつとかユンケルとか1本1,000円や3,000円のやつありますよね。むしろそっちのほうが効くこともあります。

結局は体がカーッとなる効果で、擬似的にやる気が満ちてくる感じです。

確かに活力は湧きます。ですが下半身事情とは別です。

一応カッカしてくるので、ペニスに血液がめぐる感じはあります。ただイメージ通りの精力効果はないかな?という印象です。

後、変に汗かいたり目が充血することもあったので、セックス前に飲むとどんだけ興奮してんねん!と女性に見られる可能性あります。

中国の精力剤は効くと言われるがヤバいのが多い

ネットで買える精力剤で中国発のがあります。

よく効くって噂になっていたんですよね。

やはり中国四千年の歴史と漢方パワーか!?

と思いきや、ED治療薬の主成分である「クエン酸シルデナフィル」「タダラフィル」などが普通に入っていたのです。

つまりED治療薬と一緒。そりゃ勃起するわなと。

中国の精力剤は日本なら医薬品扱い→米国食品医薬品局は精力増強剤「イーリーシン (蟻力神) 」の使用を警告

あと、化粧品の原材料でも食品でもそうなのですが、中国の原材料は工場の製造品質が悪いことがあります。不純物が入っているリスクです。

ただのゴミならまだしも、なんかヤバい成分が入っているということもあります。

ただえさえリスクがある精力剤関係。それ関連の未承認薬効成分とか含まれているケースもあります。

結局はED治療薬とほぼ一緒なので、ネットで買うよりちゃんと国内処方で買ったほうが遥かに安全です。

男性・精力サプリメントはマルチ男性栄養サプリ

一方で、最初からどうんだろ?と懐疑的に見てしまうのがネットでよく見る男性・精力サプリメント。

1ヶ月あたり1万円くらいするので高価です。

効果が出るなら安いもんですが、成分のメインはシトルリンやアルギニン、亜鉛、マカやトンカットアリなどがメイン。

まあAmazonで単体のサプリメントを購入できるので、そこを考えると特別性は全くありません。

ただ、一酸化窒素に関する栄養や多種多様な栄養がいろいろ入っています。

Aさんが中度EDを改善した要因もいろいろ絡んでっぽいので、栄養面も単体だけよりあれこれ入っている方が期待はできるかと。

仮にこういった多種多様な栄養まで自前で揃えようとすると、そりゃ大変な瓶と錠剤・カプセルの数になりますし、さすがに割高になります。この点はちゃんと男性精力サプリメントとしての価値があると言えます。

オキソアミジンやランペップなどは、薬局・ドラッグストアで売っている精力剤には入っていない成分です。

このあたりに期待するなら、男性精力サプリメントは大いに価値があります。

逆にシトルリンや亜鉛だけで十分という人にはお金の無駄ということになります。

後は製品の品質というか、ちゃんとその栄養が入っているかですね。

本当に効く?効かない?

結局の所、精力剤やサプリメントは飲む価値があるのか?

本当に効く精力剤は効く人が限られている

本当の意味での精力剤は男性ホルモンを増やす効果がある製品です。

具体的には「メチルテストステロン」という合成男性ホルモンを配合した製品。金蛇精がそうです。

ということは、男性ホルモンが不足している人が飲むと、テストステロン不足が補われて精力が復活するというわけです。

でも、男性ホルモン量が少ないわけでもないけど元気がない、という人も多くいます。実際に私なんてそこまで男性ホルモンが少ないわけでもないであろうに、月に1回しかオナニーもセックスもしないなんて日々が長かったくらいです。

その意味では、本物の精力剤って効く人が限られていると考えたほうがいいのです。

大多数の精力剤・サプリメントは血行促進効果しかない

男性ホルモンが入っている金蛇精は第一類医薬品ですが、漢方成分などサプリメントと大して変わらない金蛇精プレミアムは第二類医薬品です。

中身は男性精力サプリメントと本当によく似ています。

つまりガチの精力剤は第一類医薬品であり、男性ホルモン配合。

じゃあそれ以外の精力剤・サプリメントって何が入っているのか?というと、ほぼ血行促進効果の成分です。

シトルリンとアルギニンは一酸化窒素NOの材料となりますし、ハンピ末ってのもマムシのことで、これも血行促進です。

滋養強壮といってもだいたいは血行に関することです。

つまり、ペニスへの血液流入を促進させるものというわけです。

医療機関でも無理!?精力剤とサプリに頼るしかない

では医療機関ではどうなのか?

ED状態が治療は一般化していますが、2割くらいはバイアグラなどが効かない人がいます。

そもそも男性ホルモンが低下してダメなら、それこそ精力剤の出番です。医者が処方するものならさぞかし効くだろうと思いきや、これも金蛇精と同じくメチルテストステロン(商品名エナルモン)の注射くらいなんです。

しかも2週間に1回くらい。

飲み薬もあるようですが肝臓への負担が大きく無理とのこと。海外はパッチタイプがあるから楽だそうですが、日本のメンズクリニックはまだまだ遅れているのが現実です。

だから、一見怪しい、高価だと思いつつも、精力剤や男性サプリメントに頼らざるを得ない現実があります。

精力剤・男性サプリメントが効かない原因

Aさんは中度EDでしたが、そう発覚する前に精力剤や男性サプリメントを飲んでいた時期があります。

もしかするとその時点で中度EDだったのかもしれませんが、正直言ってこれら精力剤の類はほとんど効かなかったのです。

ですが、後ほどになって中度EDを克服。精力剤・男性サプリメントへのイメージ、考えを改めることになっています。

理由はやはり血行不良と亜鉛不足だと思われます。

男なのに冷え性がひどい

Aさんは20代後半くらいから男の割にやたら体、手足の末端が冷えるようになりました。

女性に手を握られて「冷たっ!」と驚かれるくらいです。

冷え性が多い女性に言われるのですから相当です。

冷えが酷すぎたのが痔にもなりました。痔は血行不良が原因でなるんですよ。Aさんはプログラマーなので一日中座りっぱなしなのも影響しました。

精力剤・男性サプリメントの配合成分の大半が血行に関する内容です。だから、血流が悪いから勃起しないのとしたら効果は期待できますよね。

ただ、そういったもので改善できる範囲は限界があります。ベースとなる体本体の血行が悪いと、そういったものでも効かないと言えるのではないでしょうか?

ED治療薬はそういったベースを無視して、ペニスの根本に効く。だから効果抜群なのです。

そもそも、冷え性の女性がしょうが湯とか唐辛子なんとかなどの対策食品やサプリを飲んでいますが、冷え性が治ったというのは聞いたことがありませんよね。

男性の勃起に関しては、ペニスという普段はあまり血液が流れ込まない部分に血液を大量に送り込む必要があります。その仕組みを考えると、精力剤とサプリメントだけで勃起力が回復するとはなかなか期待しづらいですね。

自転車トレーニングで血流改善し勃起力アップ

ただ、Aさん後にあれこれ試した中で、かなり心拍数を上げることができる自転車トレーニングに効果があったようです。

もともとやっていた筋トレもメニューと頻度を増やして体重が5kg増加。

自転車トレーニングによる心肺機能強化も相まって冷え性がかなり改善されました。

そこからいろいろサプリメントを飲んでいった結果、中度EDから軽度EDから普通の間くらいには回復することができています。

同時に性欲も復活し朝勃ちもするようになっています。

やはり血流。そして筋肉による男性ホルモン増加も後押ししているものと思われます。

【結論】精力剤・サプリメントを試してダメなら鍛えてみよう

理屈で言うなら精力剤と男性サプリメントにメリットはあります。効果は限定的にあると言えます。

ですが、その恩恵に預かれる人は少ないのではないでしょうか?

薬みたいに効くわけじゃないので、やはりベースとなる自分自身の体がダメだとうんともすんとも言わない結果に。

かと言って運動などのトレーニングだけで復活も難しいですし、両方やるのが一番効果が期待できると思います。

  • 心拍数を高く上げる運動 → 血行促進
  • 筋トレ → 男性ホルモン(テストステロン)増加

この効果は確実です。

と言っても、ムラムラ性欲や勃起のためにこういったトレーニングを始める人は少数派だと思います。

なので、とりあえず気になる精力剤やサプリメントを買って飲んでみるのがいいかと思います。それで多少でも「おっ?」と思えたなら、ぜひ上記のトレーニング追加をおすすめします。

相乗効果はかなりのもので、Aさんは自信が戻ってきて、出会い系サイトでもマッチングアプリでも、一回り年下の女性と出会うことができるようになりました。

男の自信って胡散臭い感じを持っていましたが、下半身が回復すると自然に行動が女性にモテやすくなるみたいです。

あとお腹が引っ込んだり、服が似合うようになるのでますますモテる効果も上がります。薬やサプリメントに頼るのではなく、活かす、利用するという立場が重要ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。
オナニーのネタ・おかず情報
【お試し付き】FATEY~スマホで見せつけオナニー
スマホカメラで女性に自分のオナニーを見てもらえるサービス。風俗だとオナクラに該当。お店に行かなくてもその場でかわいい女の子に射精の瞬間まで見せつけられます。アブノーマルなオナニーもO.K. ライブチャットと違い、オナニー専用なので消費するポイント量が少なくて安上がりです。1回分くらいのポイントがお試しできます。

関連ページ