トップへ

精子・精液の処理の仕方

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

出た精液・精子をどうする?

射精後の男性

男性特有のオナニーの悩みに、射精後の処理があります。

人により差はあるものの、精液・精子には独特の強い臭いがします。さすがにそこら辺に射精しっぱなしというのはよろしくありません。出したものはどこかで処分しないといけません。
射精後の虚脱感のなか、この処理方法が確立されていないと面倒でしかたがなくなります。

一人暮らしなのか?家族と同居なのか?これによっても処分方法は違ってきます。

王道はティッシュペーパー

一番オーソドックスな射精の処理は、ティッシュペーパーを使うことです。ティッシュペーパーの中に出して、そのままゴミ箱へ。トイレに流すことも考えられます。
ただトイレットペーパー以外の紙類は詰まりの原因になると言われています。実際にそれで詰まることは稀ですが、あまり大量に一気に流すと詰まってもおかしくありません。

トイレに流さないでゴミ箱に入れた程度では、イカ臭いニオイを発生しつづける可能性があり、時間の経過でティッシュがガミガミに固くなってしまいます。
女性であっても、それを見ればオナニーしたことが分かるので注意が必要です。

ニオイを防ぐためにも、何か袋に包んでしまう、フタ付きのゴミ箱に、しかも奥の方に捨てるのが吉です。

コストが少ない新聞紙

新聞紙に射精する方法もあります。ティッシュがもったいない人が利用しています。

新聞紙を広げて、その上に射精するという開放的なことも可能です。射精後は畳むなり、丸めるなりして捨てます。

ティッシュの場合はそこに目掛けて射精する必要があるため、思い切って絶頂を迎えることができません。その点、新聞紙は広げることができるので、思いっきり飛ばすこともできてかなり快感です。

問題なのは、捨てるときに丸めると結構な大きさになること。うまく畳めばニオイも防げてコンパクトにもなります。使いようでしょう。

タオルなどに射精

タオルなど繰り返し洗えるものに射精する人もいるようです。その洗う行為が、面倒くさいのに加えて虚しさを強くするとは思いますが……

これも新聞紙ほどではないにせよ、ザーメンを飛ばしても大丈夫な方法です。不要になったタオルを利用すると精神的にも罪悪感がないでしょう。

何かの入れ物に射精

何か入っていた空き瓶のようなもの、プラスチック系の入れ物などに射精する方法もあります。

フタ付きの入れ物であれば、射精後すぐにフタをすることで臭いが抑えられます。そのまま放置して気が向いたときに流して洗うことも可能ですが、開けたときの臭いがどうなっているかは不明です。おそらく大変なことになるでしょう…

お風呂場やトイレで射精

すぐに水で流せる場所なら、そのまま射精してしまって大丈夫ですよね。すぐに洗い流せばニオイも気にならずすっきりです。

お風呂場だったらすぐにペニスも洗えるので一石二鳥。ただオナニーのおかずには苦労するでしょう。特にお風呂場は。防水機能付きのHDDやDVDプレーヤー、はたまたスマートフォンがあれば、エロ動画を見ながら可能です。
もしくはイク直前まで部屋で刺激して、射精は場所を移して…ということも考えられます。

コンドームをつけてする

コンドームを装着してそのままオナニーし射精する方法もあります。オナホやラブドール使用時に衛生面を気にする人がこの方法を使います。

ただセックスでも生かゴム有りかでは感度が違うので、オナニーのときはなおさら気持ちよさが半減します。

あとはコスト面。大量パックの安いやつだと気になりませんが、ゴムが厚めのため気持ちよさに難があります。うすうすタイプはいいのですが、1個あたりが高いですよね…

また、通常のローションはコンドームに馴染まないので弾いてしまいます。馴染みやすいタイプのローションがおすすめです。

お買い得コンドーム144個入り ~ 1個当たり13円と激安。オナニー用にぴったり

そもそも射精しなければいい?

女性は潮吹きとかする体質じゃなければ何回イッてもオナニー後の処理で困ることはそんなにありませんよね。

男でも女性みたいに何も出さずにイクことができます。可能なのは前立腺オナニー乳首オナニーです。現実性が高いのは前立腺オナニーです。

気持ちよさも相当な上に、射精しなくていいので後始末が楽。まあお尻を使うのでエネマグラ等の洗浄が面倒という新しい手間が増えるんですけどね…

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ