トップへ

精子・精液の処理の仕方

カテゴリ疑問・悩み(男性)タグ

出た精液・精子をどうする?

射精後の男性

男なら女性の膣に中出し!ってところがNo.1だとすると、オナニーで出す精液の行き場はなんとも虚しいですよね。

普通はティッシュペーパーに出すというのが一般的。マンガの描写でもよく見かけます。

でも調べると性癖の豊富さのように、いろいろな精子・精液の出し方があるのです。

男性の精子・精液処理パターン~基本からマニアックまで

ティッシュペーパー~ニオイとバレが問題

一番王道のティッシュペーパーに射精。

ただこれ、結構量が入りますよね。水っぽい精液の人は3枚くらいじゃ染みてきて手にイカ臭いニオイが付着します。

また、射精した直後は問題ないものの、時間が経過すると染みてきてニオイが外に漏れてきます。

だからティッシュペーパーは、

  • 出る精液量
  • 濃度(水っぽさ)

これによって使う枚数を変えないといけません。

もし一人暮らしでないのなら、ティッシュペーパーはケチらずに5枚以上で受け止めるのがいいでしょう。すぐに外のゴミ捨て場に捨てるなら問題ないでしょうが、部屋に放置するとゴミ箱の中からでもニオイを発してきます。これは本人以外には気づかれやすいです。

ティッシュペーパーをそのまま重ねて使う人は多いですが、例えば5枚の内2枚を畳んで厚くし、それを残りの3枚で包む感じで射精すると、精液の水っぽさが外に漏れにくいというテクニックもあります。いわば女性の生理用ナプキンみたいなものですね。

  • 柔らかい高品質な紙質
  • 品質に合わない安い価格
  • ゴワゴワしないからペニスを包みやすい
  • こすりすぎて敏感になった亀頭にも優しい
  • 価格だけ言うとコストコの輸入品には負ける
アマゾンで一番売れているティッシュペーパーの一つ。安さだけで言うならコストコみたいな海外製がありますが、結構ゴワゴワしていて水の吸いが悪く、大量に射精するとあふれることがあります。これで300円くらいなので価格で気にすることはないでしょう。これで包んで射精するのと、ゴワゴワの粗悪品で射精するのとでは結構気持ちよさが違いますよ。柔らかい紙質だと亀頭に程よく当たってムズムズした気持ちよさに包まれます。

新聞紙~カサは増すがニオイ予防とコスパで優秀

オナニー頻度が高いとティッシュペーパーの消費量もなかなかです。ちょっともったいないなあ……という人に人気なのが新聞紙。

もちろん新聞紙をわざわざ買ってくるのではなく、家に毎日届く家庭の場合です。どうせ捨てますからね。

新聞紙に射精するメリットは、広げてしまえば豪快に飛ばせる。開放感があるという点です。さらにティッシュペーパーより滲みにくく、そのまま丸めるとほぼニオイがしません。

ただデメリットもあり、新聞紙を丸めるとカサが増してゴミ箱がすぐに一杯になる点。もし家族がいるなら、なんで新聞紙がいつも丸まっているんだと疑いの目を向けられるかも。

タオル~洗って繰り返し利用可能

ティッシュペーパーに精液を出すと、しばらくゴミ箱に放置されるためニオイが出てきてしまいます。

でもすぐに処理してしまえば問題ないわけで、その日のうちに洗うものに出してしまえばいいわけです。

その代表がタオルでしょう。

タオルに射精。生地が厚いので丸めておけばまずニオイはしません。乾くとカピカピになって固まりますが、洗濯すれば普通に落ちます。

ただ放置すると黄ばみが残ります。精液にはタンパク質が含まれており、これが繊維内に残ってしまうからです。またタンパク質に菌が繁殖して悪臭が出ることも。

  • 黄ばみが分かりづらい白以外のカラーが選べる
  • 洗いやすいハンドタオルサイズ
  • 瞬間吸水で精液の嫌なニオイが部屋に回りにくい
  • 水っ気を吸収してくれるので漏れの心配なし
  • さすがにオナニーのために買うのは勇気がいる価格
日本製のふんわりした吸収性抜群のタオルです。安物のタオルだと吸収性が悪くて、精液が生地の上を走るように溢れることも。でも吸収性が高いタオルならその心配もなし。亀頭もデリケートに、かつ程よい刺激で包んでくれて気持ちよさアップ。白色のタオルが主流ですが、洗うタイミングが遅いと黄ばみが残るので色物タオルのほうが汚れが目立ちにくいです。もし普段使う普通のタオルとしても使う場合は、さすがにそれ用とオナニー用に分けたほうがいいでしょう……

入れ物・容器~フタがあるならニオイゼロ!

なにかフタがある容器に射精すれば、まずニオイが漏れることはありません。

ただ問題なのはその精液を処理するとき。すぐにトイレや洗面台で流して洗えばいいですが、もし忘れて放置すると……

どう考えても異質なニオイになるのは目に見えています。

先程も書きましたが、精液にはタンパク質が豊富に含まれています。便秘して悪臭を放つのもタンパク質が腐敗するからです。

また、容器の口が小さすぎるとトラブルになる恐れもあります。

もし容器の中にペニスを突っ込んで射精した場合、亀頭の周長と容器入口のサイズが一致していると、グリッ!と容器に亀頭が引っかかって激痛になることも。

  • 簡単密着フタでニオイが漏れない
  • 劣化しにくいステンレス製でいつまでも綺麗
  • 見た目が怪しくない
  • 精液処理のために買う人がいるのかと言うと……
これは事例として紹介しただけです。別になんでもいいです。検尿みたいに紙コップサイズで間に合うのですから、精液なんて適当で小さな容器があれば十分。まあフタがなくてもすぐに洗い流せばニオイもそんなに出ないでしょう。ただ射精用の容器があるというのは何ともですが……

お風呂やトイレ~すぐに流せて安心衛生

周りを汚したりニオイが残ることを気にせずに射精できるのがお風呂とトイレです。

すぐにお湯や水で流してしまうのでニオイも残りません。ただお風呂に関しては、排水口に髪の毛が溜まっていると精液に含まれるタンパク質が絡まって排水口が詰まります。

オナニーのネタ・オカズが困難になりますが、最近だとお風呂でスマホを利用することも可能です。防水のTVを持ち込むのもありですね。

当たり前ですが、家族がいる場合はお風呂の湯船内で射精してはいけません。お湯でタンパク質が凝固して白くヒモみたいなのが残ります。これだけで射精したかどうかは女性にはバレないかもしれませんが、何か寄生虫みたいなゴミが浮いてる!と騒がれるかもしれまんよ。

ちなみにお湯の中で射精したらお母さんやお姉ちゃん、妹が妊娠してしまう!というのは迷信です。精液に含まれる精子は非常に弱く、お風呂のお湯のようなものに出すとすぐにダメになります。そもそも、その後に女性が入浴しても、精子が膣奥に着床するまで侵入するのは不可能でしょう。

あとトイレで出すときはトイレットペーパーに出しましょう。普通のティッシュペーパーを流すと水に溶けずトイレ詰まりする恐れがあります。水道工事に来てもらったときに精液のタンパク質まみれのティッシュペーパー詰まりが見つかると恥ずかしいので……

コンドーム~問題は多いが衛生的

セックスのときは、だいたいゴムの中で出しますよね。AVみたいにコンドームを外して女性の体に射精するというのは一般男性では少ないです。

だったらオナニーのときもコンドームを装着して出してしまえという方法です。

コンドーム内で射精するのでニオイはまず漏れませんし、コンドームの根本を結んで捨てれば精液が漏れる心配もありません。上から他のゴミで押さえつけてもまず破けることはありません。

ただ問題も多いです。

やはり気持ちよくないという問題があります。逆にメリットとしては早漏の人は長くオナニーを楽しめます。オナホで中出しすると洗うのが面倒なのでコンドーム装着で使う男性もいます。かなり高刺激なオナホなら、コンドーム装着でちょうどよく感じる男性も多いでしょう。

あとは経済的に負担が大きいですね。少なくともオカモトやサガミオリジナルの高級製品は贅沢でしょう。薄くてオナニー用にするには最適ですが、いかんせん価格が高いのでオナニー用途にはもったいないです。

オナニー用としては大容量パックのバーゲン品がおすすめですが、高級製品よりゴムが分厚いので気持ちよさはかなり落ちてしまいます。

また注意したいのは、オナニー頻度。毎日オナニーしていると1ヶ月で30個以上のザーメン入り使用済みコンドームが溜まります。もし家族が家にいるなら、透明のゴミ袋からコンドームの姿が透けてみるかも……

一人暮らしでもゴミ袋の中身がバレてしまうとちょっと恥ずかしいですよね。あくまで女性とのセックスで使ったという設定ならいいのでしょうが。

でも気にしなければかなり便利です。お得用のコンドームなら1回あたり15円くらいです。毎日する人でもそんなに負担になる金額じゃないので、一般的な回数の男性ならほぼ気にならないでしょう。

業務用コンドーム
  • 144個入りで2,000円ほどで経済的
  • 毎日オナニーで使用しても4ヶ月以上持つ
  • プロ仕様でちゃんと気持ちいい
  • 高級タイプよりは厚いので遅漏の人にはつらいかも
風俗やラブホテルに備えられている業務用コンドームです。廉価品の扱いですが、そもそもこれが普及品、スタンダード品質です。別に悪いわけじゃないです。オカモトやサガミの非常に薄いのが高級すぎるだけで、世界的に見れば品質と薄さはNo.1です。派手に精液が飛び散る人でも安心。慣れると結構便利なことに気づきます。

オナニーホール~洗う作業さえなければ……

オナニーホール、通称オナホに中出ししてしまえばニオイの心配は一切ありません。

洗面所で水を流しながら精液を洗い流すだけ。ニオイも広がりませんし、精液がこびりついて取れないなんてこともありません。

問題なのは射精した後の賢者タイム。この性的興奮が下がりきった状態でオナホを洗うのは辛いものがあります。

オナホは気持ちいい。でも出した後の処理が面倒ということでオナホを使わない男性もいます。

ただこれは、オナホと同時に乳首や前立腺刺激を与える、時間をかけて射精するなどの対策でかなり賢者タイムを防げます。またラブドールとのセックスオナニーも非常に有効なので、この方法との組み合わせも検討するべき。

余談ですが、オナホには貫通式と非貫通式があります。貫通式というのは底がなくて穴が貫通しているタイプ。最近は滅多に見なくなりましたが、もし貫通式を買うと奥から精液が漏れ出るので注意。これだと意味がありませんので。

まだ名前がありません
  • Amazonには売っていない名作中の名作
  • この価格でしっかりした二重構造は他になし
  • 早漏でもじわじわ締め上げる奥の気持ちよさ
  • 二重構造にしては強い耐久性
  • 空気抜きで吸い付きまくる。この価格で
  • 裏返して洗うのは難しい
アマゾンでオナニーホールを探すと、何が一番売れているのがパット見分かりづらいのですが、アダルトグッズショップ最大手のNLSだとずーっとこれが一位です。名作中の名作です。とりあえずこれ買っとけ、というオナホです。

TENGA~コストはかかるが一番簡単

そんなにオナニー頻度が高くないのなら使い捨てのオナホ、代表例はTENGAに中出しというのが最も簡単でしょう。

コストはかかりますが洗う手間がないので楽ちん。

頻繁にTENGAを使うのはコストがかかるという以外に、ゴミの量が増す問題もあるので注意。

TENGAディープスロート
  • 手間いらずですぐデキる!
  • 通常オナホとは違う超なめらかな挿入感
  • 奥に到達するまでの数々の変化が気持ちいい
  • ペニスサイズによってサイズ展開あり
  • バキューム効果も調節可能
  • 使い捨てのコスト
言うまでもない使い捨てオナホの金字塔。まあ洗えなくもないのですが、内部構造がかなり複雑で水が抜けないので、どのみちかび臭くなって不衛生なので再利用はおすすめしません。1回500円くらいになりますが、ありがちなスグにイカせてしまう単純な高刺激ではなく、迎えてくれる優しさもあって長く楽しめつつ気持ちよさも強いです。中出ししてポイと終了。ただこのシルエットが半透明ゴミ袋から見えただけで、男性にはTENGAと分かるので注意。

ラブドールにぶっかけ~マニアックで刺激的?

AVエロ動画ので「ぶっかけ」という人気ジャンルがあります。

女性に精液をかけて汚すジャンルで、いわゆる汁男優が活躍することで有名です。

これをプライベートでもオナニーでやってしまうという方法。

ここまで来ると精液の処理というか性癖になるのですが、女性の服や髪、顔などに精液がかかると興奮する人にはもっていこいかも。

風俗では顔やコスプレ衣装にぶっかけるのは禁止、もしくは別オプションになっていることが多いです。顔はメイクが落ちるし、そもそも女性が嫌がることが多いからです。服は染みが残る可能性があるからです。だからぶっかけ専門の風俗でもいかない限りは難しいでしょう。

でもオナニーならその再現も可能。

生身の女性相手でなくてもラブドールに着せてやれば十分魅力的な方法になります。

ただラブドールの素材によってはシミや変色が残ってしまう場合も。高級ラブドールの場合は、多くの人がかなり大事に使うので、ぶっかけ目的はかなりレアな使い方かも。

当たり前ですが精液のニオイは部屋に広がります。

かなりマニアックな方法で、ハマる人にはハマる方法です。

パンツの中で~ある意味簡単?

下着やコスプレ衣装を着た状態で射精してしまい、その服を洗って処理するという方法。

ただ、この使用済み衣服だけ洗濯機にかけるならともかく、他の衣服と一緒に洗うのはやや気が引けそうですね。

床オナ派の男性はこの方法で射精する率が他オナニー派より高くなります。地面に擦り付けた状態でイクため、そこからペニスを出してティッシュに射精というのは間に合わないこともあるからです。女装オナニーの人も。

やはり家族がいると難しい方法でしょう。あと射精後に時間がたつとシミが残りやすくなるため、洗ってまた使うつもりなら注意。汚れてきたら捨てるというオナニー専用パンツやコスプレ衣装ならいいかもしれませんけどね。

女装してというのもあり。

  • しっかりした生地
  • 着たまま射精しても染み出しにくい
  • 背徳感を味わうアブノーマルオナニーに使える
  • サイズ感はほとんどの男性に合う
  • 上から乳首刺激もしやすい
  • 一線を超える覚悟が必要?
女性用の水着でも大きなサイズなら男性でも着れます。ただ価格が高いのもあり、オナニー用途にはちょっと……という人におすすめのコスプレ衣装。なにげに男性向けでは一番売れており、NLSでもAmazonでもずっと売れ続けています。意外と生地がいいのがポイント。

射精処理が面倒な場合の回避方法

オナニーは気持ちいい、でも精液のニオイや処理は面倒……

それなら乳首オナニーや前立腺オナニーといった射精を伴わない方法や、賢者タイムを和らげる方法を取り入れることも検討するべきです。

射精しなければ精液処理問題は起きない

さて、出した精液の処理に困るようなら、そもそも出さなければいいという結論になります。それが体に良いか悪いかは別として。

そんな方法があるのかというとあります。

いわゆるドライオーガズムによる絶頂で、これは射精を伴わないため「ドライ」乾いているという意味で呼ばれています。射精するのは濡れるから「ウェット」オーガズムです。

このドライオーガズムの代表方法が前立腺と乳首オナニーです。

難易度は相当ですが、射精より気持ちいいし精液は出ないので処理は楽です。

ただ前立腺オナニーの場合は、肛門、アナルにエネマグラ(アネロス)を挿入するなど何かしらを直腸内に入れる必要があるため、精液処理ではなく挿入したものの洗浄処理が必要です。場合によっては便が付着するので慣れるまでは精神的に辛いでしょう。

乳首オナニーは簡単で後処理もゼロですが、手軽すぎるためにやりすぎる人がいて、性的興奮のホルモンバランスが崩壊して日常生活に支障が出るという話もあります。

前立腺にしても乳首オナニーにしても、ドライオーガズムに至るまではリスクも承知の上でやらないといけません。

賢者タイムを軽くすることで精液処理負担を軽くする

男は発射したとたんに性欲が急降下します。これは誰だってそう。アドレナリンが出っぱなしの興奮状態だと勃起が収まらず陰茎組織が壊死するからです。だから賢者タイムは仕方がありません。

賢者タイム中ほど自分が出した精液の処理は面倒です。かといって時間を置いても面倒です。やはりすぐに処理するしかありません。

でも賢者タイムが軽かったら意外と精液処理は負担になりません。

ではどうすれば賢者タイムを軽くできるか?というと、

  • 体力を使う
  • 時間をかける
  • ペニス以外を刺激する

この3点です。

これらを満たす方法というのが、結局は今の人気オナニー方法なんです。前立腺オナニーだったり、ラブドールを使ったセックス風オナニーだったり。

やはり男性はみんな、今のオナニー方法に満足しておらず、そのため精液処理が面倒に感じているのです。どうでもいい女性とのセックス後は自分のペニスをティッシュで拭くのも面倒ですが、好みで愛している女性とのセックスだと事後処理はそんなに面倒に感じませんよね。それと同じです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ