トップへ

男性の普通のオナニーの仕方

カテゴリ男の仕方タグ

刺激する体の部位は?

最も普通で、オーソドックスな男性のオナニーの仕方は何でしょうか?

まず刺激する体の部分は、もちろんペニスです。

刺激する道具は使わず、手で行います。手を棒を握るような感じでペニスを包み込み、上下にこすり刺激します。人差し指と親指を中心に、わっかを作るような感じでこする方法をとる人も多くいます。

ペニスの竿部分から亀頭まで全体を刺激するのが一般的です。最も敏感な亀頭部分のみを刺激する人もいます。竿部分のみの人はあまりいません。

ペニスはあまり強く握りこみません。摩擦がスムーズにいく程度に握ります。握るというより、包み込む、の方がいい表現でしょう。

おかずは?

オナニーのおかずとなるのは、俗に言うエロ本、ヌード写真集、アダルトビデオ・DVD、妄想などが一般的です。

インターネットが普及した今は、ネット経由の動画が急増中です。

服装は?

オナニーをするときは、服を着たままが一般的です。ペニスだけ外に出した状態、もしくはズボンを脱いだ、パンツを脱いだ下半身裸の人もいます。全身裸でオナニーする人はあまり多いとは言えないでしょう。ただ浴室でするのなら話は別です。

中には女装してオナニーする人も。自分がより興奮できる環境を作り出せるのならこれほどのことはないでしょう。

精液の処理方法は?

射精した精液は、ティッシュに出して捨てるのが一般的です。新聞紙やタオルという人もいますが、やはりティッシュペーパーに射精するのが最も多いでしょう。

パンツをはいたまま射精するという人もいるようです。その後は洗うのが一般的なのでしょうか?捨てるとなるとコストがかかりそうですが、洗うのも射精後なのでかなり辛い作業と想像されますが。

精液のニオイが強いので部屋に悪臭が立ち込めることも。気になる人、家族にバレては困る人はオナニー後のニオイ対策もしておきましょう。

回数・頻度は?

年齢によりますが、毎日から1週間に1回程度に集中しているでしょう。個人差が大きいため、一概にどの回数が平均とは言いづらいところがあります。1日に3回を頻繁にする人もいるぐらいです。逆に月に1回しかしない、もしくは全くオナニーせず、夢精に任せる人もいますが、かなりの少数派でしょう。

男性の場合かなり差は少ない

以上が男性のオナニーの仕方、の一般的な内容です。

男性は基本的にペニスへの刺激、そして射精という流れ以外にあまりありませんので、ほとんどの男性がこの流れ、あとはその環境や刺激方法、処理方法でほんのわずかな差が出るだけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ