トップへ

本当に、最高に気持ちいいオナニーの仕方は「脳」で感じること

カテゴリ男の仕方タグ

性器のことは忘れろ

セックスオナニーのイメージ

「気持ちいい オナニー 仕方」

こんな感じでネット検索すれば、いくらでもオナニーの方法が出てくるでしょう。

しかし目立つのは、性器への刺激の仕方の紹介であり、または乳首やアナルといった性器ではない部分への刺激も使うといった内容です。

もちろんこれらは気持ちいいです。

でもこれが本当に、最高に気持ちいオナニーの仕方かというとそうではありません。

むしろ、性器のことは一度頭から離したほうがいいです。

セックスよりオナニーのほうが気持ちいい?

名器の証明007 Sarah(サラ)

最近ではセックスよりオナニーのほうが気持ちいいと言われます。これは性器への刺激、感度という意味では、ということです。

代表的なオナホことオナニーホールですが、これは明らかに女性の膣より気持ちいいです。女性の膣はそんなに刺激的ではありませんし、かなり緩いのが事実です。

でも、セックスをしたがる男性はいくらでもいます。

そもそも、セックスとオナニーのどちらが気持ちいいかなんて決めつけている人はあまりいないのではないでしょうか?

セックスもするし、オナニーもするといったほうが自然です。

つまりは、セックスとオナニーが同じ性行為でも根幹が違うということです。

★名器の証明007 Sarah(サラ) ~ ハーフはエロい?は本当と思いたくなるほど

脳が感じるととても気持ちいいと感じやすい

セックスは、ものすごい美人やモデル、好みのタイプの女性、純愛で大好きな彼女や奥さんとすると、そうでない女性とやるより明らかに気持ちいいです。

またはシチュエーションでしょう。野外であったりコスプレセックスであったり。

つまり、膣で感じるペニスの快感で気持よさが決まっているのではありません。

これは、「こんな綺麗な女性と…」「愛しているよ!」といった心や脳神経により快楽の高みへと到達しているからこその気持ちよさです。このことは以下の記事でも触れられています。

チンパンジーも夢中!?のオナニー セックスもオナニーも実は「脳」でするもの メンズサイゾー

オナニーの限界?

ところが、オナニーの場合は、オカズ(AVや妄想など)でしかこれに似た興奮が味わえません。

そしてアダルト動画やエロ画像では簡単に飽きますし、どうやっても実際の女性とセックスしている感覚になれません。

そのため、オナホなどで性器への直接刺激でごまかすような結果となっています。

変わってきたオナニーの仕方

しかし、最近のオナニーの仕方は少し変わってきました。

それは、より興奮できるシチュエーション作りが可能になってきたからです。

要は、ペニスの刺激で気持いい!と感じるのではなく、刺激する前から興奮してしまうような脳が感じる状況を作れば、ペニスへの刺激はノーマルでも気持ちいいんです。

さらに言うと、もともと女性の膣より気持ちいいオナホや、乳首、アナル刺激のアダルトグッズがあるのですから、セックスより本当に気持ちいいオナニーの仕方も可能かもしれないのです。

代表はラブボディー。これで本当にセックスより快感

ラブボディアキ

そんなわけで、手でシコシコする男のオナニーではどうやっても脳を感じさせるのは難しいです。

だから射精した後に一気に冷めてむなしくなるんでしょう。

ところが、ラブボディーが出たあたりからアダルトグッズに対する嫌悪感が薄らぐのと同時に、脳が感じる状況をオナニーで作り出せるようになっています。

それが前出のラブボディーであったり、様々なグッズです。

★ラブボディAki ~ M字開脚で座位と騎乗位がやりやすい

ラブボディーはコスプレをさせるだけで想像以上の興奮度が脳を満たしてくれます。それだけでいつもと違う気持ちになるはずです。

ましてや、挿入する膣部分はオナホ。女性の膣より気持ちいいオナホが付いているので、ハマればセックスより本当に、最高に気持ちいいオナニーの仕方になります。

また人気の乳首刺激やアナルオナニーなんかもアブノーマルな感じが脳の隙間を埋めてくれ、いつにない強い興奮を感じて相当な気持ちよさになります。

普段のオナニーにいまいち満足できていな人は、こういったアダルトグッズを使うことで、脳が感じる本当に、最高に気持ちいいオナニーの仕方を手に入れることができるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ