トップへ

亀頭オナニーの仕方とは?

カテゴリ男の仕方タグ

こんなオナニー方法です
  • 早漏でも長く気持ちよくなれる
  • 包茎が悪化しない
  • 早漏を治すのに最適
  • 賢者タイムが80%ダウン
  • 精液が大量に出る

基本的なやり方

亀頭オナニーとは、男性のペニスの先端にある部位「亀頭」のみを刺激するオナニーの仕方です。

亀頭は最も性的刺激に敏感な部分。この部分をうまく刺激すれば、普通のオナニーの仕方では味わえない快楽を得ることが可能になります。

手でする場合は、亀頭をむき出しの状態にし、指で亀頭だけ触ったりこするだけです。手のひらを亀頭に乗せて手を回すと耐えられない刺激になります。

最終的には亀頭オナニーだけで射精できますが、これだけでは無理な人もいます。

気持ちよさの種類

亀頭オナニーは敏感な亀頭を責めるのに、なぜか通常の竿部分まで刺激する一般的な方法より、非常に長い時間射精を我慢できる特徴があります。

正確に言うと、射精を我慢というか出そうで出ないもどかしい気持ちよさになります。早漏の人も射精までに時間がかかるので、すぐに出てしまってオナニーが楽しめていない人にもおすすめです。

この特性を活かした風俗プレイもあります。主にM性感で人気のプレイ。イキたくても射精したくてもできない限界ギリギリの快楽がずっと続く、非常に体力を使う強力なオナニー方法です。

乳首オナニー・前立腺オナニーと相性がいい

亀頭と乳首、前立腺は性感が繋がっています。

どれか一つ組み合わせて同時にやることで、亀頭単体よりさらに数倍性感が強くなります。体全体で感じたい人には亀頭オナニーが万能的に他オナニーと相性がいいです。

亀頭オナニーのメリット

早漏改善・ペニス増大・包茎予防にも効く

亀頭オナニーは亀頭と竿に長時間血液を溜めることができます。その上で刺激を続けることができるので、亀頭への刺激耐性が身に付き早漏の予防改善になると言われています。

ただこれは、主に仮性包茎など亀頭と下着が普段触れていない人の場合です。剥けている人はただ亀頭オナニーをするだけでは早漏改善になりません。もう少しコツがあります。

勃起状態をずっと保てるため、ペニスのサイズアップ効果も期待できます。いわゆるパンプアップ状態が続くため、実質的にサイズが大きくなっていなくても、亀頭オナニーをずっとしていると最大勃起サイズが上がります。

また、包茎の状態ではやらないので、皮を伸ばすオナニーの仕方を自然にやめることができます。かつ亀頭が大きく増大すれば皮の戻りが防止され、包茎の予防と改善にもなります。実際に私は亀頭オナニーをしてからカリ部分が高くなって、それまであった不意に皮が戻るということがなくなりましたね。

賢者タイムが80%ダウン!

男性のオナニーは射精すると一気に興ざめ。そのため気分がズシーンと重くなる賢者タイムが問題ですよね。

でもこれはロングスローオナニー、つまり亀頭オナニーで射精することで大幅に回避することができます。

賢者タイムは射精の瞬間、性興奮ホルモンの抑制が急速で高まるためです。しかし、亀頭オナニーのようにじっくりと時間をかけてから射精をすると、性的興奮がなだらかになっているため性興奮ホルモンの急落が穏やかになります。

また体力と精神力をそれなりに使用するため、射精したときにペニスだけでなく体全体のほどよい疲労感があり、何か出してしまっただけという空虚感がないのも理由です。

気持ちいい亀頭オナニーの方法とコツ

亀頭オナニーはお手軽です。ただ単に亀頭を刺激するだけでO.K.です。

刺激の仕方はいくつか基本形があります。

刺激する強さはマイルドで速度は遅めが一番気持ちいいです。

上からつかむ

小指を除いた指全てで、棒の先端を優しくつかむようにして亀頭のカリ部分を刺激。これを繰り返します。主にカリ部分を刺激することになり、続けているとカリが立派になってきます。

輪っか

いわゆるO.K.サインを作ります。親指と人差し指の腹同士をくっつけて輪を作り、亀頭のカリ部分を引っ掛けるようにして往復させます。

この際、普通のオナニーと違い、手を逆にして行います。つまり小指が外にある状態です。親指と人差し指の輪っかだけが亀頭を通過するようにします。

この方法は早漏改善のときのトレーニングにも使います。

亀頭側面

カリではなく亀頭の山部分を刺激します。上からつかむ方法と同じように上からカリの上だけをつまみます。

その際に親指を中心に亀頭側面をこすったり、揉むようにして刺激します。

カリ部分は摩擦に強いですが、側面は皮膚が弱いため赤く荒れやすいためほどほどに。

裏筋

亀頭をつまむようにして親指腹で刺激します。

亀頭の中では射精に一番結びつきやすい部位のため、早漏な人は控えめに。

回転式

自分でやると若干良さが分かりづらい方法です。

ペニスを片方の手で支えて、もう片方の手のひらを亀頭に押し当ててグルングルン回すようにこすります。

射精しそうになる気持ちよさではなく、電気あんまされてるような耐えられないタイプの気持ちよさです。これをSっ気のある女性にやられると悶絶します。

【注意!】尿道は避ける

尿道部分はデリケートで雑菌が入りやすいため、尿道中を刺激するような方法は避けましょう。

尿道オナニーという方法もありますが、相当リスクがあり尿道炎や前立腺炎の原因となります。

あると気持ちいい道具

亀頭オナニーは手で十分です。

でも道具があるともっといろいろバリエーションが増えたり、他のオナニーと同時並行が可能となり、より気持ちよくなれます。

乾きにくいローション(手でする場合)

亀頭は直接でも可能ですが、薄く伸びるローションがあると皮膚を痛めず、かつ気持ちよさも増大します。

なるべく糸をひかないタイプがおすすめ。糸を引くタイプは普通のペニス全体をしごくオナニーのときに適していますが、ピンポイントを責めるときは粘度が敏感さを殺してしまうからです。

また亀頭オナニーは下半身裸にならずとも、ペニスさえパンツから引き出せば可能です。こんな場合に意図を引くタイプだと周りが汚れやすくなります。また乾きやすいタイプが多く、常に空気に触れる亀頭オナニーではバリバリのネチャネチャになってしまいロングプレイができません。その点、糸をあまり引かずにうっすら伸びるタイプなら、途中で垂れてきて汚れたり、粘度が固くなって逆にこすりづらいということも起きにくいです。

ただ汚れを気にしないでいいのなら、糸を引きつつ乾きにくいタイプのローションでもO.K.

  • 乾きにくさNo.1で亀頭オナニーに最適
  • 長時間でも刺激レベルが変わらない
  • 垂れにくく変性しにくいから周りが汚れない
  • 非常に薄く伸びるから亀頭の感度を邪魔しない
  • 激しい刺激には適していない
乾かない高品質ローションとして長年の定番となっています。亀頭オナニーは常に空気に触れるので、このような乾きにくさ重視で選ぶと気持ちいいです。

電動マッサージグッズ

ブルーボーイを代表するように、亀頭だけを刺激する乾電池式の振動マッサージグッズが定番です。

手を使う必要がなく、またパンツを上から履いても何とか大丈夫。PCやスマホ操作をしてもローションや自分の我慢汁で汚れることがありません。

電マで刺激することも考えられますが、あそこまで振動が強いと逆に気持ちよさが薄れます。かなり当てる強さを調整しないといけないので、自分でやるオナニーでは高難度です。

  • 亀頭刺激でNo.1の強さを誇る
  • ロングセラーの改良版で欠点が消えた
  • 唯一、亀頭の上から刺激が降り注ぐ
  • 安くて使い方無限大のコスパがすごい
  • 作りが安っぽい
亀頭マッサージグッズと言えばブルーボーイ。というくらいの代名詞。今作は進化改良版でブルーボーイズと名前の語尾が変わっただけ。でも中身は別物。前作は輪ゴムやヘアバンで固定する必要があり、カリサイズによっては外れやすかったり、皮が挟まって痛い思いをしたり大変でした。それでも売れ続けていたことを考えれば、いかにこれが気持ちいいか分かるでしょう。

電マ

アダルトビデオでお馴染みの電マ。

主に女性のクリトリスに当てる使い方がメインですが、女性のクリトリスに当たるのが男性の亀頭です。なので当然亀頭もこれでイケます。

ただ刺激が強すぎて逆に性感が鈍くなることがあります。当てっぱなしよりチョン、チョンといったアクセントも入れると、イキそうでイカない絶妙な気持ちよさを味わえます。

  • ミニサイズながら家庭用電源でハイパワー
  • 見た目爽やかでバレない
  • 無段階調整だからちょうどいい刺激で使える
  • 専用アタッチメントに亀頭バージョンがある
  • 特に欠点はないが振動が強すぎてダメという人はいる
とにかく使えるグッズと言えば電マ。単体はもちろん、下記で紹介しているアタッチメントとの併用もおすすめ。一本あるととにかく便利。小さくて軽くて腕が疲れにくいのもポイントですね。

電マ用アタッチメント

上記グッズの振動じゃ物足りないという人もいます。そんな人には電マに付けられるアタッチメントがあります。

電マはご存知の通りのハイパワー。先端部分に取り付けられるアタッチメントがブルーボーイのような亀頭を包み込む形状になっています。

ただとにかく持ちにくい、手が疲れるのが難点。誰かパートナーにしてもらえるならおすすめ。

  • 疲れにくいフェアリーミニ電マ専用サイズ
  • 電マなので強烈過ぎる振動
  • 亀頭の四方に強い刺激を与えられる
  • 安いから気兼ねなく使える
  • 亀頭先端にダイレクト刺激は伝えられない
アダルトグッズ最大手NLSで人気のミニサイズ電マに取り付けられる亀頭刺激アタッチメント。長時間プレイになりがちな亀頭オナニーでも腕が疲れないのがポイント。振動が強すぎるので一気に射精にいきがちなのでコントロールは必須。

ストッキングやガーゼ

普通のタオル生地ではなく、非常に目が細かくて柔らかい生地、代表的なのがストッキングやガーゼです。

これらにローションを染み込ませて、靴磨きのようにして亀頭を擦ります。

ただこれ、自分では相当困難です。

M性感でやられるプレイ内容ですが、何とも言えない気持ちよさなのかどうかみたいな悶絶タイム。射精直後にやられると潮吹きしてしまいます。

  • 亀頭に優しい生地でちょうどいい
  • 折り目のアクセントが気持ちいい
  • 数回で若干伸びてくる
  • ガーゼと考えるとちょっと高い
亀頭オナニーというか潮吹き用のグッズ。ローションを染み込ませて使います。ストッキングもそうなのですが、ガーゼも目の細かさで製品により違いがあります。これは亀頭に負担なく刺激できる目の細かさになっています。出来自体はいいのですが価格がちょっと高いです。ガーゼですからね、さすがに。
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ