トップへ

巨乳でパイズリするオナニー

カテゴリ男の仕方タグ

好きなだけペニスを挟んで楽しめる

生絞りおっぱいちゃん

男なら柔らかくて大きなオッパイに自分のペニスを挟んでもらいたいと一度は考えたことが必ずある…んじゃないかと思います。

でもこれってAVやエロ動画の世界では当然のことでも、プライベートではなかなかそのようなシチュエーションに会えません。風俗ではありますがお金がかかります。彼女や奥さんだと断られる確率が高くて下手すると仲が悪くなる原因になります。リスキーですね、いろいろと。

ではオナニーするときにパイズリすればいいじゃないかと行き着きます。無理やりですが。

今ではいいグッズが多数出ています。ヌーブラが広く出回ってからでしょうか?アダルトグッズでいいオッパイが出てくるようになりました。以前は妙に硬かったり油臭いニオイでゲンナリするものが多かったです。今現在も最高の出来のおっぱいはありませんが、以前に比べるとかなりよくなっています。ただどれも一長一短があるので硬さをとるか大きさをとるか、臭いをとるか、ちょっと悩ましいところもあります。大きさも除けば素人お姉さんのおっぱいはとても良いのですが、パイズリはちょっとやりにくいです。

これらの人工オッパイを床や枕、机などに置いてあなたのペニスを挟みこんでください。オナホとは違う気持ちよさとアブノーマル感がいつものオナニーより気持ちよくさせてくれます。

周りが汚れてもいい状況ならお好みのローションをたっぷりとどうぞ。さらにヌルヌル、フワフワですぐに射精したくなるはずです。

パイズリ用の加工済みおっぱい

おっぱいメロン

しばらくは完全にパイズリ向きの模擬おっぱいは発売されていませんでしたが、需要があったのでしょうか?おっぱいメロンという完全にパイズリのために作られたグッズがあります。

ただ単にペニスを挟みやすい構造だけでも十分だったのですが、ペニスを挟み込む部分にオナホみたいな溝加工がされています。これにより刺激が倍増。ただでさえ包まれる気持ちよさがあるのに、溝加工で竿から亀頭までなぞれられる背筋がゾクッとする快感が手に入るでしょう。

おっぱいメロン~我慢できず射精してしまうおっぱい

抱き枕+おっぱいで本格パイズリプレイ

ラブボディーaki

さらに最近では抱き枕が一般化されたおかげで、さらに興奮できる組み合わせが可能となりました。

ラブボディーシリーズにこれらのオッパイを装着することで、さらにパイズリがリアル、かつプレイしやすくなります。コスプレ衣装を着せて服の上からなんてことも。

ただラブボディーには胸の膨らみがあります。これを切り取って加工しないと人工おっぱいは収まりません。面倒くさい人は胸パーツが別の抱き枕を購入すると便利でしょう。

最高のおっぱいを決めるコンテストの結果

ラブボディーAki「エアトルソー型ダッチ」

補修キット

ラブボディーの胸部分をはさみなどでカット。真ん中の空気穴を補修キットのシートでふさぐ。そこにおっぱいを装着。接着剤で固定するかブラジャー等で一時的に固定して楽しんでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ