トップへ

ペニス締め付けオナニー方法

カテゴリ男の仕方タグ

当たり前ですが、ペニスはできるだけ勃起しているカチカチのときに刺激を受けたほうが気持ちいい傾向にあります。

このカチカチの勃起状態がキープできないと、セックスも楽しめないのは当然、オナニーも本来の気持ちよさを感じられないことになります。

勃起力が足りない男性は、その解決策としてコックリングをペニスに装着することで、ペニスの海綿体に充満した血液が戻っていかないようにすることができます。一般的にこのペニスの締め付けは、セックスのときの中折れ防止対策として使われていますが、これをオナニーに応用することもできます。

先程も書いたように、ペニスはフニャチンよりガッチガチの棒のようないきり立った状態のほうが感じるのですから、このコックリングによる締め付けを行いながらオナニーするだけで、いつもと違う感じを味わうことができます。

また、ペニスの根元を締め付けてオナニーすると早漏の人もなかなかイカなくなります。なのでセックスのときに女性にバレないかどうかという問題を除けば、ペニス締め付けをしておくと長持ちしてロングセックスができるということになります。

イキそうな感じのまま、かなり強めに激しくシゴイてもイカなくなるので普段のオナニーをもっと長くさせるために使えます。

締め付けるのに道具を使う場合は注意

ペニスの締め付けは片方のてでグッと強く締めるだけでもできますが、道具を使ったペニスの締め付け方は素直にコックリングを使ったほうがいいです。

変に自分の我流でやるととんでもないことになる可能性があります。その理由として、どこまで締め付けたらいいのか分からず締め付け過ぎることで怪我をするからです。

ペニスはかなり強く扱ってもそれほど痛みを感じないですし、ちょっと痛いくらいに締め付けたほうが効果が高いのでは?と考えてやってしまうとマズイです。

勃起中のペニスにはかなりの量の血液が流れ込み続けていて血管が浮き出ていると思います。これを下手に締め付け過ぎると血管が損傷して内出血を起こす可能性があります。その状態がヒドイとペニス自体にもダメージが残るかもしれません。

ストッキングで縛ったり、輪ゴムできつく巻いたりいろいろ方法はありますが、加減が強すぎると相当ヤバイことにもなりかねません。

コックリングの安物は危ない

また締め付ける器具や道具の素材もポイントです。

コックリングを手にとったことがある人は分かるでしょうが、非常に柔らかいけど同時にしっかりしている素材でできています。

こういった素材で、一定以上の太さがあればそこそこ締め付けても痛みを感じることなく締め付け効果を体感することができます。

逆に適当なもので締め付けると一部に集中して圧力がかかってしまい、そこだけ青く内出血することがあります。そこから重大なトラブルにも発展してしまうので、やはりオリジナルの締め付けは相当の注意が必要です。

コックリング自体も安物ほど素材がチープで締め付け時に痛みを感じやすいです。注意しましょう。

ペニス締め付けオナニーに使えるコックリング

スーパースターコックリング

スーパースターコックリング

名前的に夜のスーパースターになれそうなコックリング。特徴はイボイボと玉袋も一緒に締めてしまうダブルの機能。

玉袋も締めると快感が増します。ただ占め具合が微妙で、玉がゴリッといくと一気に気分が悪くなり難しいです。その点スーパースターコックリングなら素材がいいのでいい感じに玉袋も締め付けられます。

リングの素材の太さが他製品より太めなので食い込みにくくて痛みを感じにくいのも◯です。

スーパースターコックリング~玉袋も締めるから射精時にドカンときます

輪起珍(ワンタッチ)

ring3

オーソドックスなコックリングならこれがいいです。サイズが選べるのでより締めつけ感、フィット感でぴったりのものが選べます。

安いですけど素材の質とリングの太さはバッチリ。安いのでサイズを複数一緒に買ったほうがいいです。それでいい感じの締めつけ感のものが選べます。

輪起珍(ワンタッチ)

カンガルーマン

カンガルーマン

変わり種のコックリング。これも陰嚢を一緒に締め付けるタイプ。ついでにローターも付いていて会陰が気持ちいいです。

締め付ける素材とその太さがあるので鋭角な痛みはありません。問題なのは装着がしづらいこと。慣れたら結構癖になるのですがいかんせん慣れるまでが面倒。そして初めて付けるときは付け方に迷ってしまうというところもあります。

カンガルーマン~ペニスの薄い皮膚を傷めずに締められる

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ