トップへ

手を筒状にしてピストン運動する

カテゴリ男の仕方タグ

ココに注目!
  • 全ての男性が経験する方法です
  • 使用率No.1
  • 危険性は極小、ただし握りすぎはダメ
  • 気持ちよさは普通レベル。乳首との組み合わせがおすすめ

これが普通の仕方です

手を筒状にしてというのは、ペニスを軽く握るような感じで包みこむということです。

単に棒を握るときの手の形になります。親指以外の指と手の腹でペニス全体を包み、親指と人差し指で亀頭を刺激します。そのまま手を上下に動かしてペニスを刺激する仕方です。

男性のオナニーはこれが基本形で一番普通のやり方です。最も多くの人がしており、最もお手軽なやり方なのです。

気持ちよさ

男性のペニスの性感はそのほとんどがイク直前からしか強く感じないため、そこまで高まるまではそれほど気持ちよくないやり方です。

そのため、もっと気持ちのいいオナニー方法はないかと探し求める男性は跡を絶ちません。基本形だけに飽きているのも事実でしょう。

必要なもの

全く何も必要ありません。

あればいいものとしては、ローションぐらいでしょう。ローションもこだわれば、銘柄だけで気持ちよさが変わってくるくらいです。

あまり粘土の高いものは手の刺激が弱められるので、さらっとタイプのほうが感度はあがります。

組み合わせると気持ちいいやり方

ペニスと乳首は神経回路が直結していると言われます。

確かにこのオナニーの仕方をしているときに、乳首を少し刺激してやるとグッと感じるものが強くなり射精感が来るのが早くなります。というのも、男性の乳首も性感帯ですからね。

なので、この普通のオナニーの仕方に乳首オナニーも同時にすると、一気に気持ちよさが大幅アップします。片手はペニス、もう片手は乳首で。UFOというグッズを使えば乳首は自動で刺激できるので手間いらずです。

あとは前立腺も似た感じです。

前立腺を刺激しながらやるとペニスの勃ちがよくなりますし、何より射精時の最高瞬間気持ちよさがすごいことになります。精液もいっぱい出ますね。やり方としては指を肛門・アナルに入れて前立腺をマッサージしながらやるのですが、体勢がかなりきついので、エネマグラ(アネロス)を入れながらやると簡単です。

ただこの場合、アナルだけに準備と後処理が面倒なのが問題ですね。

問題点

特にこれといってないのですが、強くペニスを握りすぎると膣内射精障害、または皮膚の炎症、亀頭の腫れなどにつながることは考えられます。

床オナニーほどでも強くやりすぎる危険はありませんが、中には相当強くペニスを握っている人もいます。自分ではやり過ぎなのかどうか気づきにくいのもありますが、女性の膣がそんなに締め上げるわけないのを考えればすぐ分かるはずです。

誰もができて誰もがする方法なので、よっぽど強く刺激しない限りは安全なものです。ただ性感、気持ちよさはすぐに頭打ちになり飽きがくるので、いろいろ工夫していきたい仕方ではありますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ