トップへ

オナニーはスポーツなのか?実は世界選手権がある

カテゴリオナニーについてタグ

日本人の競技人口は計り知れない…

久々に吹いたオナニー関連ネタがこれ。

オ●ニーをスポーツ化してみた(図解してあります) うましかニュース

すごい発想力とセンス。そして絵があまりに分かりやすくてシュール。2011年の年末にきてこれはすごいネタでした。

まあ確かにオナニーって若い時は変なこと考えますからね。男限定で。このネタの考案者の年齢は知りませんが…

いかに早く射精するか?1日に何回出せるか?どれだけ長い間シコっていられるか?どこまで遠くまで精液を飛ばせるかなどなど。女性が見てたらアホね!と思うことでしょうが、若年の男はこういうことを考えていてもおかしくないんです。若い間って女性から見ると、男はバカ!子ども!という印象が強いですから…

オナニーをスポーツなんて冷静に考えたらアホらしいのですが、このネタは何か才能を感じるレベル。というかもうこのオナニースポーツ競技は出来上がってますね。ほんとうに面白いです。スゴイです。

本当にあるオナニー世界選手権大会

たぶんネットをよく見る人でオナニーに関心がある人なら知っているでしょう。

オナニー世界選手権があることを。しかも優勝者に日本人がいて。その日本人がオナホのTENGAの取締役だということを。TENGAは赤白の縞模様がもうお馴染みですよね。オナホを妙に身近にしてくれた功労者?です。

この競技はいかにして長い間オナニーし続けるかです。まあ小中学生が思いつくレベルです。体力の限界に挑みます。

でもこれで世界選手権になるなら、先ほどのネタスポーツでやってみてもらいたいものです。参加者がどれだけ集まるかな?

ただ問題なのは、この競技、会場がスゴイニオイらしいです(笑)

気になったんですけど、その会場ってどういう場所なのかな?調べたら書いてあるかな。で、その精液のニオイ…ちゃんと取れるの??次の日もあの独特のニオイが残っていたら、その会場は使い物にならないのでは…

そう考えると、オナニーが本当にスポーツになったら専用競技場ができそうです…スポンサーはいくらでもいるのでお金は集まるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ