トップへ

大人の男でもオナニーの仕方を知らない人がいる

カテゴリオナニーについてタグ

男でもオナニーしない人はいる

男の子なら精子が出る時期(精通)になれば誰しもがペニスを触って、それがいずれオナニーへと繋がっていき、ちょっとムラムラしたらすぐオナニーして射精…

なんてぐらい、男とオナニーは一対みたいな関係にあります。ほとんどの男性がオナニーすると言われています。

残りのオナニーをしない男性というのは、自慰行為に嫌悪感があったり、単純にそこまでの性欲がないから、夢精で十分、女性とのセックスで事足りているからなどなどの理由があります。

ですが、オナニーをしたことがないとなると結構珍しいのではないでしょうか?

まだそれもいいでしょう。でも、オナニーの仕方を知らない男性となるとどうでしょうか?そんな人いるの?と思うでしょう。思春期の過程で性への目覚めの中、知らず知らずにペニスをしごくと気持ちよくなれるという情報が耳に入ってくるはずです。多くの場合は。

どうやってオナニーすればいいの?

でも実際にオナニーの仕方を知らない男性は世に存在しているみたいです。

「先輩がオナニーした事ないっていうから手伝った いたち速報」

上記の話が本当だとすると、オナニーの仕方さえ知らない大人の男性は存在するということです。

もしかすると、明るみにでないだけで意外にこんな男性がいるのかもしれませんね。20歳を超えてもオナニーしていないようなら、おそらくその後もオナニーしたくなるなんて気持ちにならないのではないかと。思春期の性への強烈な憧れと性欲がオナニーへと導くのですから、大人になった状態ではオナニー自体に興味が向かないのではないでしょうか?

大人になれば性欲のはけ口はいくつもあります。彼女や結婚相手だったり、風俗も行けます。中学生のときのようにお金がなくてオナニーのオカズを確保するのでさえ苦労していたなんてことはありえないでしょう。オナニーでなければあの性欲を抑えることができなかった、そんな状況にはならないからです。

オナニーをしたことがない、やり方さえ知らないなんて男性は、その事自体に特に引け目も感じていないでしょう。そもそもオナニーというもの自体に虚しさや寂しさを思い起こさせるマイナスのイメージがあるので、やっていないことはむしろプラスみたいなものですから。世間一般的にはですが。

基本的なオナニーの仕方。自分で刺激しましょう

オナニーの基本的な仕方は上記リンク先で書いてあるのと同じです。

でも男同士でしごき合うのは違いますが…こういうのをきっかけにゲイの世界に行く人もいるので、軽はずみなな行動はちょっとね…

勃起できるだけのアダルト動画や画像などを用意して、それを閲覧しながらペニスを手で刺激する。刺激の仕方は、手でペニスを握り、上下にこする。ただこれだけです。

大人になってから始めるオナニーではあまりないとは思いますが、床オナニーと呼ばれるうつ伏せでペニスを床や枕などに押し付ける方法は止めておいたほうがいいです。セックスのときに本当に困りますので。

まあ無理にオナニーすることはありませんが、オナニーして射精することで生活リズムが良くなって元気になるって人もいます。逆に疲れてヤル気が出ないという人もいますが、一つの運動みたいなものですよね。やらなければならないものでもないし、やって悪いことでもありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ