トップへ

オナニーとは?

カテゴリオナニーについてタグ

オナニーという言葉はよく聞きますが、どこまでの理解、意味で認識しているものでしょうか?

オナニーとは、別名マスターベーションとも呼ばれます(その他にも色々な呼び方があります)。このオナニーは一人でする行為です。セックスは2人以上で行う行為ですが、オナニーは自分で性感を得る行為をするのが条件です。

目的は性的な欲求を満たすためです。性的な欲求とはムラムラした抑え切れないような感情であり、主に異性に対して沸き起こる感情です。これを満たすにはセックスという性行為を行うのが基本ですが、それが叶わない場合に、手軽にその欲求を満たせるのがオナニーです。

最近はいろいろなやり方が広まっている

オナニーをすることで、セックスとは違うものの一定の性的快感が得られるため、それで性欲を抑えることが可能です。やり方やシチュエーションなどにより、セックスを超える快感を得ることもできると言われています。そのため、多種多様なオナニー方法が開発実践されています。

普通は男性ならペニス、女性ならクリトリスを触って刺激することでオナニーしますが、他の体の部位を使ったオナニーも人気です。肛門のアナル、乳首を使うオナニー方法が有名です。ただ圧倒的に前者の普通のやり方が一般的です。

オナニーという行為は最近までかなり恥ずかしい行為と認識されてきました。ただ最近は人の繋がりのあり方に変化があり、セックスという行為に対しての考えが変わってきているところもあり、オナニーに対して昔ほどの嫌悪感、恥ずかしさはなくなってきています。

もちろん性行為という恥ずかしさはあるのですが、女性でも人によればオナニーしていることをさらっと言いのける人もいるくらいです。

その結果、ただ性的な満足を得るためだけでシンプルだったオナニー方法にいろいろな仕方が加わることで、これまでにない快楽を得ることができた人は、セックスそのものに求めていた性的欲求のはけ口を完全にオナニーに頼る人も出てきました。

その仕方というのが、先に書いたアナルや乳首を使った方法を始め、コスプレやアダルトグッズの使用ということを促進させています。

アダルトグッズの使用が増えています

オナニー自体は手でするのが一般的でしたが、今はアダルトグッズを使うのもかなり昔に比べて抵抗が少なくなっています。これにより、アブノーマルなオナニー方法も誰もが手軽に試すことができ、保守的であった日本のオナニー文化はしだいに表に出てこようとしています。

このアダルトグッズの使用率向上に関しては、インターネットによる通販が簡単になったことにあります。さすがに人目が気になるアダルトグッズの購入…お店では恥ずかしくて買えない人も、ネット通販なら誰にもばれずに買うことができます。

昔はヒドイものが目立ったアダルトグッズも、医療用の高級素材を使ったオナニーホール(擬似膣)や動力の強いバイブレーターなど製品レベルとして非常にいいものが発売されるようになっています。

昔はただ性器を刺激してればいいはずだったオナニー方法も、現代では自分でいかにセックスに近く、セックスでは感じられない快感を求めている積極的なオナニーが増えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ