トップへ

女性がオナニーで乳首を刺激するいろいろな方法

カテゴリ女の仕方タグ

U.F.O

女性は乳首もかなりの性感帯。

ただ普段、指でコロコロしたり摘んだりといった刺激だけじゃないでしょうか?

乳首を刺激することでクリトリスや膣内の性感感度も高まります。普段の乳首刺激以外に試して損はない刺激方法について紹介します。

ローターで

またローターなどのアダルトグッズで刺激する人もいます。指では不可能な微細な振動が、疲れることなく継続することが可能です。じっくりと長時間刺激することで本当の快感が得られる乳首刺激。ローターの利用は非常にマッチします。

乳首をずっと自分の手で刺激し続けるのは大変ですが、手放しで強烈な快感を得られるグッズもあります。外れやすい人も多く向き不向きもありますが、両手が空くため、さらにクリトリスの刺激も行えイクのが容易です。

U.F.O. SA
コードレスタイプの乳首刺激カップ。
両手が自由になるので常に乳首を舐め回されている状態で、クリトリスや膣中を刺激することができます。
普段より集中してクリや膣を刺激できるため、今までより高い快感を得ることができます。

R-1スターターセット + U.F.O(旧型)
上記の新型の前に定番だった組み合わせがこれ。
R-1はマルチコントローラーで、初期付属のローターとは別に数種類のアタッチメントを購入することで、簡単に複数のアダルトグッズに変身するものです。
そのアタッチメントの中にあるのがU.F.O.なのですが、これは2個買わないと両乳首分ありません。なので1つで済む新型のU.F.O. SAのほうが今は選ばれています。

挟む

乳首がそれなりに敏感な人は、洗濯バサミのようなもので挟むことで、連続的な刺激で快感を味わうことができます。

ただ本当の洗濯バサミだと痛いだけです。よっぽどのM体質なら別ですが、普通は赤く腫れて痛くなるだけです。

乳首刺激に使うなら、バネがかなり緩めの、男性に甘噛みされているようなくらいの強さの洗濯バサミじゃないと気持よくなれません。

新・木製豆つまみ
これは乳首用の洗濯バサミ。
素材もプラスチックではなくて木製で乳首に馴染みやすくなっています。これがちょうどいい刺激のスタンダードです。

吸い上げる

男性に乳首を吸われると気持ちいいように、オナニーでも乳首を吸い上げる刺激は癖になります。

ただ自分で吸い上げるのはほぼ不可能。よっぽどの巨乳か新体操でもやっていなかぎり無理ですよね。

この場合はニップルポンプを使います。

ニップルポンプ
わずか100円ながらよくできたニップルポンプです。
パッキンゴムに複数のサイズが用意されており、個人それぞれで違う乳首サイズに対応しています。
またクリトリスの吸い上げも可能。乳首を吸い上げクリトリスも吸い上げ…というM体質の人にはなかなか耐え難い快感がやってくるでしょう。

注意点

いろいろな乳首刺激がありますが、クリトリスより乱雑にやってしまいがちなのでそこは注意。

あくまで刺激はソフトが基本です。やりすぎると赤く炎症を起こして、ブラに触れただけで小さな激痛が走ることも。

最初は結構何ともないため刺激の強さがエスカレートになりがち。そう考えると、U.F.O SAのように機械まかせで安全に刺激できるグッズは便利ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の定番新オナニー方法
乳首オナニー
単体でイクのは超上級。でも誰でも今より確実に射精が気持ちよくなるため人気。
回転オナニー
オナホを回転させるという新発想。早漏でも長く、遅漏でも道中が気持ちよくなる万能さが人気の理由。
前立腺オナニー
男性の究極の性感ドライオーガズム。難易度は高いが、ペニス感度も格段に上がるのでオナニーに飽きてきた人にも。

関連ページ