ライブチャットでは性器が見えるとかで人気になっている側面がありますが(違法ですけどね)、実際のところ、性器が見える、自分の性器を見せられるかどうかは案外と興奮度に貢献しません。

そんなに膣のビラビラとか見えないとダメでしょうか。

それよりも相手女性との親密度や、オナニープレイ状況次第のほうです。これが整っているともうAVとかでオナニーできなくなります。

オナニー以外楽しみ方・活用方法

ライブチャットのオナニー配信は人気コンテンツ。

初心者の男性はいきなり「脱いで」「オナニーして」とやってしまいうまくいきません。

ライブチャットサイトを楽しんでいる男性に、どんな楽しみ方をしているのか?と聞くと、普通に配信を見てオナニーする以外に、非常に幅広い活用方法が見えてきました。

1.脱がせていく興奮を楽しむ

女性出演者の大半は

「脱がずに稼げるならそれに越したことはない」

というスタイルです。

そりゃ当然かと。

ですが、ガードが硬くてもホテルにお持ち帰りされる女性がいるように、女性は雰囲気に飲まれやすい生き物です。例えばお金儲けのために出演しているライブチャットでも、「まあいいかな?」という心の緩みが生じます。

ここまでやり取りして脱がせてオナニーさせる……

もうそれだけで興奮度が瀑上がりです。

普段ナンパはできないし、お持ち帰りとかそんなのしたことがない男性も、それと同じ快感というか優越感。そしてその後のセックスとほぼ同等の気持ちよさを味わえます。

ただ……

ここまで至るのにメールやり取り、音声通話、ビデオ通話などでポイント消費がすごいことになります。省エネでできたらすごくいいオナニーのオカズになるのですが……

2.女の子をエッチな気分にさせていき淫らにする過程を楽しむ

Mっ気がある女の子だと、オナニー配信のときに言葉責めで乱れ具合が大きく変わります。

面と向かってだと恥ずかしくて言えなかったり、またこっちの容姿が邪魔したり(笑)で、なかなかAVみたいにはいかないものです。

でもライブチャットだとそういった恥ずかしさや障害はありません。

思いっきり性癖を出して言葉責めできます。

自分の言葉で女の子が乱れていく様は興奮ものです。

いつもAVなんかで興奮させられている受け身状態ですが、自らコントロールしてオカズを作るのは今までにない快感。そしてそれをオカズにしたオナニーと射精は別格の気持ちよさに到達します。

3.アブノーマルなオナニーで女の子を驚かせる

結構効果があります。

例えば乳首オナニー、前立腺オナニー。マイルドな方法なら亀頭オナニーです。

少なからず、ライブチャットサイトに出演している女の子はエッチなことに興味がありますあ。それがどうタガが外れるかどうかです。

ほとんどの男性は自分の勃起したペニスを見せたい衝動にかられますが、そんなことしても女性サイドは興味ありません。自分のペニスに自信があっても女性は関心がありません。ただの棒です。

でも、今まで聞いたことがないオナニーしていると言われると「なにそれ?」という興味がわきます。

ドン引きされるような方法は逆効果ですが、乳首、前立腺、亀頭は結構興味を持たれます。

それで気持ちいいの?どうなるの?

と質問される可能性大です。

それをチャットやビデオ通話で教えて、または見せてあげると、

「私もなんかエッチな気分になってきちゃった……」

と一緒にオナニーしてくれる可能性が結構あります。

乳首オナニーだったら一緒に乳首オナニーしてくれますし、前立腺だったらメスイキするんだよ?と教えると私もイクとバイブでズコズコ……

亀頭なら女の子のクリトリスと同じなんだと教えてあげたらまた一体感出ますよね。

こんな状況に頻繁になるわけはないですが、なるとその子と定期的に連絡をとってオナニーし合う仲になります。

こうなると事前の交渉通話やメールが必要なくなるので、結構お金がかからずに楽しめます。

多くの男性は早く脱がせて早くオナニーさせようとしますが、ライブチャットで気持ちいいオナニーをするにはこんな努力が本当は必要なんです。

でも変わったアブノーマルなオナニーをするだけで、女性出演者の心の壁を簡単に崩せることがあるんですよ。

4.見たことないアダルトグッズで見せつける

女性はアダルトグッズというとローターかバイブ。男性向けならオナホくらいしか見たことがありません。

そこで、全く見たこともないアダルトグッズでオナニーしてあげると興味津々です。

例えば「A10サイクロンSA PLUS」です。

これはペニスが完全に隠れるので、性器を映していいかどうかが関係ありません。

これでオナニーして気持ちよさそうにしていると「なにそれー?」となります。

性器を見せないようにとなると味気なくなりますが、A10サイクロンSAならその心配もなし。

また、女性用のちょっと変わったアダルトグッズを見せてあげるのも有効。

ライブチャットサイトでアダルト活動をしている子は、男性客をよりつかむために情報を求めています。

そんな子だから珍しいアダルトグッズに興味を持ってくれます。

「次回、これ使ってみせてよ」

と、自分が教えたアダルトグッズを使ってもらうことができます。

一部ライブチャットサイトでは、男性視聴者が女性が所有しているバイブなどの強さレベルを調整できる機能があります。

ですがありきたりなアダルトグッズですし、何より自分が用意したもので喘いでいる姿を見るのは今までにない興奮です。

問題なのは、あくまで女性パフォーマー自身がそれを買って用意しないといけない点ですね。

5.ただ会話するだけ

これ、思っていたより多かったです。

1分50~100円くらいかかってしまうライブチャットサイト。

多くの男性は女性パフォーマーのエッチな姿と声を求めますが、ただ日常会話を楽しむ男性利用客も多いです。

でも不思議でもありません。

キャバクラやスナックで、下ネタなしで会話している男性の方が多いでしょう。そう考えるとライブチャットサイトでの会話目的利用は全くおかしくありません。

キャバクラと違って出かける手間もありませんし、キャバ嬢におごるドリンク代で追加料金も発生しません。

24時間営業でいつでも楽しめるし、好みのタイプの子を確実に選べるってのもキャバクラよりいいですよね。

もし相性が良かったら相互オナニーしたっていいわけですし、キャバクラより夢が詰まっているかも。

ライブチャットサイトならではの気持ちいいオナニーの仕方

ライブチャットサイトだからこそ楽しめる、気持ちよくなれるオナニーの仕方です。

1.出演女性の着用下着でオナニー

かなりマニアックですが、一部のライブチャットサイトでは、出演女性がメルカリのように物品販売を行っています。

主に配信時に着用していた下着やコスプレ衣装などが中心。

それを購入すると出演女性に報酬が行くので喜ばれます。

そしてそれを使ってオナニーしているのを見せつける……

という非常にマニアックなプレイも可能です。

ただ、そういうのもO.K.な女性かどうかの判断をきっちりしておく必要があります。メールでそういったことを匂わせて会話すると、女性の本音が出てくるのでO.K.かどうか判断できるでしょう。

例えば「この前、私の履いたパンツでしごいていた奴がいで最低だった!」みたいな会話が出てくるかどうか。

エッチなサイトに出演しているから何でもO.K.というわけではありません。ラインはあるので、そこを間違えるとブロックされます。

ブロックされたら、そのブロックされた女性の物品がむなしく手元に残るだけです。

よくAV女優が着用済み下着をプレゼントしていますが、AV女優と違ってライブチャット出演女性はその場でしか会えないので、ただの一般女性の使用済み下着になってしまうので注意。

2.出演女性の下着をラブドールに着せてオナニー

さらにマニアックな方法。

ラブドールを用いたセックス風オナニーは人気ですが、ポイントは下着や衣服のコスプレ。

普通は新品をAmazonなりで揃えるでしょうが、ライブチャット出演女性の衣服で揃えてラブドールに着させるということも可能。

一部だけでももちろん。お金に余裕があるなら全て揃えると完璧。

その女性の喘ぎ超えをリアルに聞きながら、その女性が身につけていた衣服のラブドールでオナニー。

これはAV女優相手でも無理でしょう。

ライブチャットの相互オナニーならではの楽しみ方です。

3.ただ自分のオナニーをじっと見てもらう

かなり実践者が多いのが、ただオナニーを見てもらう楽しみ方。

AVでもそんな作品があるように、根強い需要があります。

オナクラがありますが、オナクラに出かけてまでなあ……という男性は多いです。

でもライブチャットならやりたいときに可能。普通のオナニーなら女性もドン引きはしません。ただ見ていてくださいというお願いだけで成立します。

いつもの普通のオナニーも、リアルタイムでじっと見つめられていると興奮度が全く違います。

確実にいつもより早く射精するので、お金もあまり使わなくて済むのもいいところ。

ただ若い女性より、人妻や熟女系の女性の方がこの手のお願いを聞いてくれやすいです。単純にセックスレスなどで欲求不満だからでしょうね。

※性器を映す行為は、実質的に可能となっちゃってますが違法リスクがあるので注意

8.亀頭オナニーはロング相互オナニーに最適

長く相互オナニーするなら亀頭オナニーが便利。

亀頭だけ見えるようにして、ブルーボーイズとか装着すれば性器は映りませんしね。

女性のオナニーとシンクロするようにブルーボーイズの強度を上げていくと、まるで亀頭がクリトリスになったかのように女性と一緒にイクことができます。

まとめ

ライブチャットサイトは確かに、一般女性の女の子のオナニーが見れる、一緒にオナニーできる、自分のオナニーを見てもらえるといったことができるのが売り。

ですが、相手女性パフォーマーは長く接続してもらうことで稼げるので、他のことでも受け入れてくれる可能性は大。

むしろ、この人はちょっと違うって思ってもらうと、非常に優遇してくれるようになります。

最初からエロ全開で迫るのは良くないですよ。