アダルト動画視聴に適したHMD

SKYWORTH-4D S801 オナニーのネタ・おかず

アダルトに適したHMDはどれ?

VRのHMD

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)は、VR映像を立体的に見せるための機械。

ゴーグルのようなアイテムで、頭から被って装着します。

アダルトの場合は、映画やゲーム目的とは違う面が求められます。

スマホなしで再生できるタイプがおすすめ

HMDは大きく分けて2種類あります。

  • スマホ+箱だけのHMD・・・2,000円ほどから
  • HMD(単体で再生可能)・・・2万円から

の2つ。

手軽にVRを試したいだけならスマホタイプ。

でも何度も利用するなら断然HMD(単体で再生可能)なタイプです。

理由は、スマホタイプだと組み合わせ次第で見え方が変になるのと、映像の早送りや巻き戻し、また作品の選択など各種操作がとにかく不便。

せっかくの没入感が面倒な作業で邪魔されます。

最初のセッティングも狂いがちで、映像の向きがおかしな方向にいったり萎えがち。

スマホタイプより予算はかかりますが、アダルトVRを見るなら単体で再生可能なHMDをおすすめします。

アダルト動画視聴に適したHMD
アダルト動画を見るためだけに考慮したおすすめのHMDを紹介。どれも動画連動機能対応です。

+1D動画連動対応

VRを見れるだけでHMDを買ってはいけません。

必ず「+1D」対応のHMDを買いましょう。

+1D対応のアダルトグッズと連動するからです。完全なバーチャルセックスが可能になるので、投資するなら断然+1D対応を選ぶこと。

ここで紹介しているHMDは全て+1D対応なので安心です。

VRバーチャルセックス(VR連動オナニー)の仕方
アダルトグッズと連動するVRのAVを使った、一切手も頭も使わない完全自動オナニーの仕方。私のメインオナニー方法はこれです。
+1D(動画連動)対応のアダルトグッズ一覧
アダルト動画と連動して動作する電動アダルトグッズ一覧です。ちょっと高価ですが、バーチャルセックスには必須のアイテムです。

おすめの単体で再生可能なHMDはどれ?

ぶっちゃけると、HMD購入者の大半はアダルト目的です。

なので人気モデルなら自動的に間違いないです。

ただ、連動機能を使うなら要注意。

連動動画(+1D)の動画配信元であるアダルトフェスタは、FANZA(DMM)のサーバーより貧弱。

高画質ストリーミング再生だとまともに再生できないことがあります。なのでダウンロードして再生することを前提にHMDを買うのがおすすめ。この点は注意。

Oculus Go

Oculus Go

最も低価格ながら安定した操作感と画質が確保できます。

VR入門では断トツの人気一位です。

価格は2万円から。

デメリットは内部ストレージの小ささ。

32GBと64GBモデルがあります。

4KのVR動画だと1本(2ファイル)で30GB以上もあるので、作品1本を連続で見ようとすると32GBモデルだと無理な場合があります。

64GBモデルでも、作品を毎回削除しては転送を繰り返す必要があります。

逆に言うと、そんなにVR作品を保有していない人、もしくはストリーミング専用の人ならOculus Goで十分と言えます。

ただ、連動機能付き動画(+1D)の場合、2020年前の作品の多くは3K動画ファイルしかないことが多いです。4Kファイルで見たいなら次のSKYWORTHが候補に。

SKYWORTH-4D S801

SKYWORTH-4D S801

Oculus Goより割高なのが弱点。

しかしアダルト目的なら非常に使いやすく、私もこっちがメイン機です。

Oculus Goはリモコン操作が必要で、初期設定もスマホが必要。一方でSKYWORTHは何もせずにいきなり使え、本体のボタンで操作できます。

VRゲームをやるならリモコンが必要ですが、アダルトVRに特化しているSKYWORTHには一切不要。本体ボタンのほうがはるかに使いやすいです。

256GBまでのSDカードに対応しているので、複数の作品を簡単に切り替えできます。

画質はOculus Goと同等。ですが4K画質の過去作品の大半が4Kに対応しているメリットがあります。

音質もきれいです。

メガネを着用したままでも装着しやすく、Oculus Goみたいに鼻下から外が見えることもありません。

顔に付着するスポンジ部分が柔らかくて装着感が軽いのもグッド。

Oculus Quest

Oculus Quest

Oculus Goの上位版です。

画質も上。

ただVRゲームのためのHMDなので、価格差はそれほどかも。

でもPCと接続して、PC内の動画ファイルを直接再生が可能。

だから100本とかの動画あっても、削除と転送を繰り返す必要がありません。

HMDからダウンロードするとかなり時間がかかります。でもPCにダウンロードしてそのまま転送無しで再生可能。空いた時間にサクッとダウンロードしておけば非常に快適です。

Oculus Rift

Oculus Rift S

こちらはPCが必須です。

これまでのHMDは、HMD自体が再生していますが、これはPCの能力で再生します。

常にPCと有線で接続する必要がありますが、PCスペックが高いと4K動画の画質も安定。VRアダルト動画を最高品質で見たいならこれです。

PCのVRゲームにも当然対応。

基本的にVRゲームはこのOculus Riftを標準に作られているので、カーレースなどリアルなVRゲームもバッチリ。

ゲームにも興味があるなら断然これがおすすめ。

QuestはPCいらずで本格的なVRゲームが楽しめるメリットがある、と考えればO.K.です。PCのVRゲームを楽しむならRiftが安定。

どれがおすすめ?

予算を抑えたい → Oculus Go

初期設定や操作が簡単なのがいい → SKYWORTH

たくさんの動画を扱いたい → SKYWORTH・Oculus Rift・Oculus Quest

本格的なVRゲームもやりたい → Oculus Rift

この中でPCが必須なのはOculus Riftだけですが、SKYWORTH以外はPC接続ができるのでPCがあると便利ですよ。

VRバーチャルセックス(VR連動オナニー)の仕方
アダルトグッズと連動するVRのAVを使った、一切手も頭も使わない完全自動オナニーの仕方。私のメインオナニー方法はこれです。
+1D(動画連動)対応のアダルトグッズ一覧
アダルト動画と連動して動作する電動アダルトグッズ一覧です。ちょっと高価ですが、バーチャルセックスには必須のアイテムです。
タイトルとURLをコピーしました