カーオナニー(車内オナニー)の仕方とリスク

深田えいみ カーセックスVR 躊躇するあなたをスレンダー美女がベロテク誘惑! 男女共通のオナニーの仕方

車の中でオナニーするのがカーオナニー。

自宅でオナニーできない人が車内をプライベート空間として。

また、誰かに見られるかもしれないスリルで感じるために利用されます。

やり方によって超気持ちよくなったり、危険が生じたりといろいろ物議をかもすオナニー方法です。

カーオナニーとは?

自動車の中でオナニーするだけです。

ただ運転中は危険です。

可能は可能なのですが、気持ちよさで周囲への集中力が欠けて事故を起こす可能性があります。

助手席の人がやる場合は運転中なんてスリルがあっていいでしょうが、運転手は控えるべき。

ただ、運転中に助手席の彼女にフェラチオしてもらうってことは、世間ではめちゃくちゃ珍しくはありません。

しかし安全面に関わることなので推奨はできません。

気持ちいいの?

気持ちいいというより、背徳感、バレたらどうしようという不安が入り混じったことによる快感が非常にあります。

アブノーマルな方法ですが、SM系と違って誰でもできるという点がポイント。

誰でも開放的な場所で性行為したくなる欲求があります。それが実現するので、癖になってしまう人も多いです。

周りが普通の生活をしているのに、その近くで自慰行為にふけっているというギャップ。

その環境だけでイク人もいるくらい。

どこに車を停めてやるのか?

一番安全なのは自宅敷地内。

それでも野外オナニーになるので、近所の人に見られる環境があるならリスクはあります。

完全な室内車庫なら大丈夫でしょう。

隣家から見られる角度とかなければですが。

街中で、というのはかなりリスクがあります。

というか、実際に通報されているケースがあります。

今はオナニーじゃないけど股間を触ったという仕草で通報される、下手すると逮捕されるという時代なので、人が通る街中でのカーオナニーは相当なリスクです。

一番安全なのは、絶対に人が通らないような田舎の山奥とかでしょう。

もしくは、カーセックスみたいに車内が完全に見えないようにしてやるか。

どんなオナニーができるか?

他人に見られるかもしれない、という前提での話です。

女性の方がやりやすいですね。服の上からでもやりやすい。

基本的に何でもできます。

バイブだってスカートにノーパンなら可能。

手元は服や毛布で隠せば分かりません。

男性は服の上からだとやりづらいので、どうしてもペニスを外に放り出す必要がありリスクが増大します。

一応服や毛布で隠せますが、動きがシコシコしている感じが表に出ちゃいます。

電動オナホならノーハンドでも可能ですが、出っ張りがすごいので見た目の違和感はあります。

乳首オナニーなら、U.F.O.SAを装着して、上から服とか毛布とかをかぶせておけばバレません。

感じまくっているところを見られたら、具合が悪いのかと窓を叩かれたり救急車を呼ばれるかもしれませんが。

どんな車がやりやすいか?

  • 大型トラック(寝室スペースがある)
  • キャンピングカー
  • ワゴン車

は、他人から見えなくすることができるので安心。

後部座席をフルフラットにできるタイプも同じく。

普通乗用車、軽自動車、2ドアのスポーツカーなんかはキツめ。

姿勢が限定されるのと、体を隠しにくいからです。

バレても構わない、いやむしろそのリスクを味わいたい、絶対に人が通らない場所、ということなら車は何でもいいでしょう。

車がない人は?

そもそも車を持っていない人がカーオナニーとかするのか?ってことですが、実はありえます。

なぜなら、自宅でオナニーができない人が、自家用車ででかけてオナニーするってことがあるから。

だからマイカーはなくてもレンタカーを借りてやるって人がいます。カーシェアとか。

ただ……

自分の前に使っていた人がそんなことしてるかも、と思うと気持ち悪いでしょう。

また精液のニオイが残っていたら出入り禁止になるかも。

女性なら何も痕跡が残らないのでバレないのかもしれませんが、男性は射精するのでバレる可能性はないとは言えません。

せめてゴム内に射精するとか、オナホ内で射精してニオイが外に漏れないようにするなどの工夫が必要かも。

カーオナニーに適したオナニーグッズ

1.【男女】U.F.O.SA

U.F.O.SA

乳首自動刺激のド定番。

動画連動対応。

人気があるところでは装着するのが困難なものの、取り付けてしまえば上から服をかけておけばただ寝ている人。

自宅と違う環境で乳首感度も跳ね上がるので乳首イキする可能性アップ。

スマホで操作可能なのも車内向き。

U.F.O.SAの販売店へ

2.【男】A10サイクロンSA

A10サイクロンSA PLUS

回転式の電動オナホ。

動画連動対応。

サイズがかなりデカイので、上から服をかけても股間の盛り上がりが不自然に見えます。

それさえ気にならなければ、本体全体が一切動かないので股間部分の不自然な動作がゼロ。ピストン系ような車内での使いづらさはありません。

対応動画と連動させればカーセックス気分。

こちらもスマホ操作可能。

A10サイクロンSAの販売店へ

3.【女】オルガフェミRC

オルガフェミRC

しっかりイケる膣バイブ。

この手の製品がいっぱいありますが、動作パワーが十分で品質もしっかりしているのはこれ。

手元のリモコンで操作可能。

オルガフェミRCの販売店はこちら

4.【女】バッハスマート

バッハスマート

スティックタイプの無線バイブ。

下着の中や上などにあてがうだけ。車内ならスッと差し込めば固定される形状です。

クリトリス派な人にぴったり。

スマホで操作可能。

バッハスマートの販売店はこちら

5.【女】ネモ

ネモ

無線ローター。

もっと安いのもありますが、見た目のかわいさとパワー、静音性を考えるならこちらがおすすめ。

自宅で膣に挿入しておき、カーオナニーできる場所で

ネモの販売店はこちら

6.【男】激震オナリズム

激震! オナリズム

亀頭に被せるだけのバイブ。

しっかりした振動で十分な射精力があります。

装着手順が不要なので、ペニスを放り出して上から被せるだけ。さらに上から服でも被せればバレません。上下に動かすことも不要なので不自然さゼロ。

問題は射精後。

精液が垂れてくるから処理は素早くやる必要があります。

動画連動対応のバージョン「ROCKET+1D」もあり。

激震オナリズムの販売店はこちら

ROCKET+1Dの販売店はこちら

7.【男】ブルーボーイズ

ブルーボーイズ

亀頭オナニーの格安定番グッズ。

前作からリニューアルした超ロングセラー。

射精しても精液が垂れづらいので車内向き。

ブルーボーイズの販売店はこちら

カーオナニーのときのおかず・ネタ

1.スマホ動画

昔はエロ本くらいしか無理でしたが、今ではスマホがあるので余裕です。

ストリーミングだと通信制限がかかりやすいので、ダウンロードして見たほうがいいですね。

場所によっては電波が悪いところもあるので。

大画面のiPadなどのほうが動画は見やすいですが、その分車外からバレやすいので注意。

2.HMDでVR

周りに見られる心配がないならHMDによるVRがかなりおすすめ。

なぜなら、HMDだと視野いっぱいにエロ動画が流れるから。

立体かどうかよりも、自宅じゃないのに映画館みたいな大画面で見れるってのが大きいです。

スマホ+HMDでもいいですが、おすすめは単体で再生可能なタイプ。

OculusGoが定番ですが、リモコン操作なので車内でリモコンを転がすと面倒。シートの裏に入り込むと厄介。

FANZA(DMM)が見れないのが痛いですが、連動オナホ動画のアダルトフェスタ対応のSKYWORTHなら本体横のボタンで操作できるから車内でも楽ちん。

OculusGoなどは車内にリモコンを持ち込むのを忘れると何もできません。これ結構やりがち。

目的地についてオナニーをおっ始めようとしたら「リモコンがねぇ!!」となり興ざめすることがよくあります。

Oculus Go

Oculus Go

リモコンが逆に不便に感じますが、安くて品質も間違いなし。

Oculus Goの販売店はこちら

SKYWORTH-4D S801

SKYWORTH-4D S801

FANZA(DMM)のVRが見れないものの、アダルトフェスタ(動画連動)のVRにはピッタリ。

動画連動対応メインならおすすめ。

本体だけで操作できるので、操作性はHMDでNo.1

機械に弱いタイプの人にもおすすめ。

SKYWORTH-4D S801の販売店はこちら

Oculus Quest

Oculus Quest

画質重視なら。

単体でも再生できるし、PCとつなげての再生も可能。

自宅でも車内でも使いやすいモデル。

リモコン操作。

Oculus Questの販売店はこちら

まとめ

カーオナニー(車内オナニー)は、ある意味個室でのプライベート空間オナニー。

誰にも邪魔されず、かつスリルも味わえます。

ただ、誰かに見られると通報されて大変なことになります。

よく考えてやる必要がある方法ですが、自宅でやるのとは全く違う快感があるのも事実。くれぐれも自己責任にて。

タイトルとURLをコピーしました