乳首オナニーの危険性・リスクと対策方法

乳首オナニーに興味を持ったものの、なんかヤバい噂を聞いた……と心配している人がいると思います。

実際のところ乳首オナニーは本当に危ないのか?あるとしたらどんなリスクがあるのか?回避できる対策方法はあるのか?このあたりを明らかにしていきましょう。

乳首の肥大化

確かに大きくなるけどちょっと違う

今まで刺激してこなかった乳首を刺激するようになると、以前より大きくなったように見えます。

ですが、これは実際に大きくなったのではなく、ただ単に勃起しやすくなっただけです。

もしくは、陥没というか膨らんでいなかったのが引っ張り出されて目立つようになったケースもあります。

普通の乳首オナニーなら大きくならない

指やU.F.O.SAなどの通常刺激ならリアルに乳首が肥大することはないですね。

ただ、洗濯バサミで開発していると、これも大きくなるわけじゃないですが乳首が前に出やすくなります。やはり挟んでいるのでそうなるわなと。

それでも実際に肥大するってことはまずないです。以前より勃起しやすくなるだけ。それも、勃起と言っても膨らんでいるのではなく、ただ前より前に出ているくらいのものです。あんまり気にするようなこともないでしょう。

乳首刺激をやめたら大きさは元に戻っていく

仮に乳首が目立ってきて気になるよ~ってことなら、乳首刺激をしばらくやめたら元に戻っていきます。

程度にもよりますが1ヶ月くらいでかなり戻るはずです。

まあ、そしたら乳首オナニーできないんですけどね。死活問題!?

乳首を大きくできる方法なんてない=肥大しない

女性の方が乳首が大きいわけですが、中には乳首が小さくてコンプレックスな女性がいます。そんな女性が乳首を大きくする方法があるか?というとないんですよね。

つまり、乳首オナニーで乳首が大きくなるってことは普通ありえないというわけ。

大きくなったように見えるのは、男性の乳首が元々目立っていなかったから。それがちょっとでも前に出たり勃起しやすくなると、かなり大きくなったように感じるんです。

Tシャツの胸ポチ回避方法

胸ポチ

乳首が敏感になってくると、服の擦れでも感じてしまいます。すると乳首は多少勃起して大きくというか、突起が出ちゃいます。

するとTシャツなんかに胸ポチが出ちゃうことに。乳首の位置がくっきり出ちゃうんですよね。

緩めの服を着ていても胸ポチしちゃうケースがあります。薄い生地だとね。

この胸ポチ回避方法は筋トレです。

筋トレで大胸筋、つまり胸の筋肉を鍛えてください。すると乳首が下を向くのでTシャツに当たらなくなります。乳首って本来胸の中心線より下にあるんですよ。でも胸の筋肉が薄いと乳首が前に出ちゃうので胸ポチしやすいんです。

大胸筋の鍛え方は腕立て伏せで十分。1日10回とかでも普通に効果出て胸ポチ回避できますよ~。

出血や充血する刺激はガチで肥大するぞ!

普通に乳首オナニーする分には、思っているほど乳首肥大リスクはありません。見え方の問題だけ。

でも、乳首を痛めるような刺激をすると肥大します。この肥大はガチ。

例えば出血したり充血するような強い刺激。これを繰り返しているとガチで肥大してでかくなります。

顔にできるニキビって跡になる場合がありますよね?あれって出血や炎症を伴っていて、肌細胞が壊れて正常に回復できなかったからです。

乳首も同じように、出血や赤くなる状態まで刺激すると同じように細胞が壊れて修復しそこないます。

また、手の豆みたいに、強い刺激を加え続けるとその部分の皮膚が分厚くなって硬くなります。これも同様に起きます。

特に乳首の皮膚は薄いので、爪で軽く引っ掻いただけでも炎症が起きることがあります。

出産した女性が産後も乳首が大きくなったままのケースがありますが、赤ちゃんに噛まれまくって肥大したケースも含まれるみたいですよ。

だから洗濯バサミで乳首開発する人なんかは、乳首を挟むんじゃなくて根本の皮膚部分を挟まないとダメ。まあそれはそれでリスクあるんですが、乳首を洗濯バサミで挟むより感度が上がるしリスクが低いです。

出血などによる乳首肥大は元に戻らないです。

性欲の暴走

乳首責め専門デリヘル嬢 じ~っくりね~っとり騎乗位で生中出し 波多野結衣

乳首が敏感になって24時間オナニー状態

乳首感度が上がってくると、服の擦れだけで感じてしまいます。

つまり、仕事中や学校の中で実質オナニーしていることになるんです。やべえ。

乳首オナニーで気持ちよくなるコツとして、U.F.O.SA+連動VRによる予想できない乳首刺激を紹介しました。予想できる刺激は意識しちゃうので気持ちよさを感じにくいと。不意に来る刺激で乳首はめちゃくちゃ感じるんです。

となると、歩いているときとか、何かモノを取ろうとしたときかに、不意に服が乳首に擦れるわけです。その不意の刺激が気持ちいいんです。予期できていなかったので。

さらに乳首が気持ちよくなるコツとしてあるのが、乳首を強く意識すること。男の鈍い乳首感度を呼び起こすには、乳首への意識集中が必須。

服で不意に擦れる→やばい……感じちゃダメだ→余計に乳首に意識がいく→擦れる→もっと気持ちよくなる

という、いいんだか悪いんだかよく分からない性感のループに陥ることに。

敏感になりすぎると夜寝ているときにまで感じてしまいます。早く寝よう!と思うと余計に乳首に意識がいっちゃって感じてしまうなど大変なことに。

常に感じてしまうと性欲が暴走する

男は射精したあとに賢者タイムが来ます。あれは、ああやって興奮を治めることで勃起状態から開放させるため。もし勃起が続きすぎるとペニスの細胞が破壊されて壊死に至ります。

でも乳首はどうか?

別に勃起と言ってもペニスみたいに過度に血液が充満するわけでもないので特に困りません。体的には。

そして乳首オナニーはゴールがありません。射精とかないので。だから乳首が感じるのが止まりません。

こんな24時間乳首ビンビン状態が続くと、1日中性欲が湧き出した状態になります。ちょっとした服のスレでムラムラしてきてしまい仕事や学業が手につかなくなる……

射精したら興奮が治まりますが、乳首はずっと感じている状態なのでまたムラムラがすぐ回復します。いわば絶倫状態。

一見うらやましいようで、コントロールできない絶倫は地獄です!

実際にそんなケースになった、と書き込まれた話が以前に話題になりました。

「乳首だけは絶対に開発するな。絶対にだ。」モリ速報VIP

ガチでこの状態にはなりえます。

ホルモンバランスがおかしな状態が続くので、抜け毛や肌荒れ、集中力や食欲の低下など乱高下に見舞われます。

乳首オナニーのリスクを避ける対策方法

乳首開発VR

肥大化は強い刺激を避けるだけ

肥大化リスクはそもそも勘違いってことでしたよね。大きくなったように見えるケースがほとんど。

でも、乳首自体に強すぎる刺激を与えると、出血や炎症などによってリアルに大きくなる可能性があります。これは本当にありえます。

あと、気になるなら引っ張る刺激は避けたらいいです。乳首を引っ張ると肥大化するわけじゃないです。ただ、乳首が引っ張り出されて癖がつくことがあり、今までより乳首位置が前に来て大きくなったように見えることがあるから。

でも乳首オナニーの終盤では、強くつまんで引っ張ると気持ちいいしイキやすいんですよね~。さてあなたはどうしますか??

性欲の暴走対策は筋トレが効果的!

性欲が暴走する状態に至るには、常に頻繁に、例えば仕事中とかにでも乳首を刺激するなどしないと、普通はなりません。仮に服で擦れているとしても、自ら積極的に触りにいかないとまず暴走には至らないでしょう。

ですが、服に擦れて感じてしまう状態が続きすぎると日常生活に影響が出ますよね。だからこの対策だけしておけばいいです。

1つは医療用テープで乳首を保護する方法。ワセリンとかでもいいです。ただ面倒だし、人前で裸になったときに変に思われるかも。

おすすめなのは胸の筋トレ。筋トレして胸の筋肉が付けば、乳首が服に擦れることは本当にないからです。

それに胸板が厚くなるのはいいことでしょう。これを気に腕立て伏せとかやってみたらどうでしょうか?

関連ページ

オナニーの仕方
タイトルとURLをコピーしました