嫁・彼女がフェラチオをしてくれない

フェラチオしてくれない女性。実は結構多い。

ペニスを咥えることに抵抗を感じる女性は結構多い。

男はAVや風俗で慣れているからフェラチオに大したありがたみを感じないだろう。

しかし女性側は経験による。

最初の彼氏がフェラチオを望んでいたらフェラチオに抵抗はない。しかしフェラチオをしないのが普通だと大人になってからは抵抗がある。

嫁・彼女がフェラチオしてくれないのは、大体の場合経験がないか少ないからだ。喜んでいい。

嫁・彼女にフェラチオさせるための方法

  1. フェラチオが無理なのか確認する
  2. とにかく触らせる・慣れさせる
  3. クンニする
  4. 前戯を丁寧に時間をかけてやる
  5. 69の姿勢を取るが強要しない
  6. ペニスを刺激されたらやや大げさに感じろ
  7. その内口にしてくれる

フェラチオが無理なのか確認する

フェラチをとか無理?

こんな感じで一応確認。

無理と言われたり返答に困ったのを確認したらもういい。ここは無理なのが分かればいい。

同時に、男側がフェラチオしてほしがっているんだな、という認識を植え付けるためだから。

とにかく触らせる・慣れさせる

フェラチオに抵抗がある女性は、何もペニスを触る、見るのが恥ずかしいというわけではない。

いっちゃなんだが未知の生物だからだ。

柔らかいような硬いような、精子が出たりもう訳が分からない。

とにもかくにも、ペニスを触ってもらって安全なものだと認識してもらう必要がある。

男だってわけのわからないものを口にできるだろうか?

いくら興奮していても抵抗があるだろう。

女性の立場にたてば当然のことだ。

クンニする

こっちがしゃぶってもらうのなら、あっちのアソコも舐めないといけない。

よっぽど問題があるのなら別だが、基本こちらからクンニしていこう。

クンニはしないけどフェラはしてほしい。

これだと風俗だ。

前戯を丁寧に時間をかけてやる

男もいきなりクンニしろと言われた引くだろう。

フェラチオしてくれない原因は前戯不足かもしれない。

前戯を丁寧に時間をかけてやることでスキンシップが取れる。

女性は答えようとする。

前戯はとにかく丁寧に時間をかけてやる。これだけでフェラチオへの道が開ける。

69の姿勢を取るが強要しない

自然に69の姿勢に持っていこう。

でもフェラして、舐めて、とは言っていけない。

あくまで嫁・彼女が自主的にフェラチオしないと意味がない。でないと次回がない。

口の近くにペニスがある。

この状況を自然に作ろう。

ペニスを刺激されたらやや大げさに感じろ

手が当たった程度でもいい。

ペニスが刺激された大げさでいいから気持ちいいことを伝えよう。

しっかり前戯をしてスキンシップを取っていたなら、女性は男性を喜ばせたい気分になる。

でもどうすればいいのか分からない女性も多い。

ペニスを刺激された気持ちいいんだ。こんな声を出すんだ。

そんな事例を示してあげよう。

その内口にしてくれる

すぐにとはいかないだろう。

ただこれらのことを繰り返していたら、嫁・彼女がペニスを自ら手に持つようになる。

さらに進めば口に咥えてくれる。

初体験や経験不足の女性相手なら多少強引にフェラチオを覚えさせるのも有効だが、そうじゃないならトラウマになる。

くれぐれも焦らないように。

フェラチオを再現するオナニー方法

  1. オナホでは代用できない
  2. 一番近いのが回転式電動オナホ
  3. VR連動で使うとよりフェラチオ感アップ

オナホでは代用できない

口の形をしたオナホがあるけど、実際のフェラチオとは全く違う。

確かに雰囲気は出るけど違う。

というのは、フェラチオというのはそもそもあんまり気持ちよくない。

ただ女性にしてもらっている、させているという征服感が気持ちよさを演出している。

たまにフェラチオがうまい女性がいる。こんな人は別だけど、どっちにしてもオナホでは再現不可能。

一番違いのが回転式電動オナホ

フェラチオの感覚に近くて、さらにフェラチオより気持ちいいのが回転式の電動オナホ。

これはかなり似ている。

●フェラチオ感覚の電動オナホ
  1. A10サイクロンSA

実際のフェラチオより気持ちいいし、膣とは違う口でしゃぶられている感覚がある。

ピストン式と違って回転式はイケない人がいる。フェラチオでイケない人が一部いるのと似ているだろう。

VR連動で使うとよりフェラチオ感アップ

フェラチオが気持ちいいのは女性に対する征服感だと説明した。

これは実際にフェラチオされなくても脳が同様に感じれば構わない。

そこでVRだ。

先ほどのA10サイクロンSAは+1Dという動画連動規格に対応している。

AVの刺激内容と同じように動作する。

VRは対面の1体1か1体複数の構図がほとんど。

必ずと言っていいほどフェラチオシーンがある。

このときに連動するA10サイクロンSAの刺激はフェラチオそのもの。かつフェラチオ以上に気持ちいい。

嫁や彼女の存在が頭にちらついてしまう。なぜなら浮気している感覚になるからだ。

正直言ってこれを体験してしまえば、嫁・彼女にフェラチオしてもらうという願いは薄れると思う。

まとめ

フェラチオしたくない、できない女性は案外と多い。

だからってあなたのパートナーが外れなのではない。

それだけ他の男のチンコをしゃぶってこなかったんだから、より愛おしくなるし大事にしたくなるだろう。

フェラチオは強要してはいけない。今からトラウマになる可能性もある。

嫁・彼女を思うなら、まずは電動オナホで満足できないか確かめてみるといい。それでもしてほしかったら、ここまで説明したことを実践してみよう。

タイトルとURLをコピーしました