アダルトフェスタキャンペーン
動画購入でほぼ無料でA10サイクロンSAやU.F.O.SAがもらえます。3月4日まで。

気持ちいいオナニーの仕方と検索すると、まあいっぱい出てきます。

ただ現実的じゃない、リスクがありすぎる、言うほど気持ちよくなくて個人差が強い。

そういった方法も多いです。

ここでは、一般男性が無理なく試せる方法で、かつ成功したら本当に気持ちいいと思える確率が高い。そんなオナニーの仕方のみを紹介します。

目次

乳首オナニー

気持ちよさ:★★★★☆
お手軽さ:★★★☆☆
リスク:★★☆☆☆

乳首を刺激するオナニーです。

乳首だけでドライオーガズムに達する人もいますが稀です。

基本は、他のオナニーと組み合わせるのがおすすめ。

普通の射精も確実に気持ちよくなります。

乳首オナニーの仕方と気持ちよくなるコツ

1.射精の瞬間がいつもより気持ちよくなる

乳首を刺激しながら射精すると、明らかにいつもより気持ちよさが強くなります。

乳首刺激専門の風俗店も増えており、男の乳首は一番手軽に射精を気持ちよくできるテクニックと言えますね。

2.ペニス(特に亀頭)の感度が上がる

乳首を刺激しながら亀頭を刺激し続けると、普段より亀頭の感度が上がります。

いつもの大雑把な亀頭の気持ちよさではなく、亀頭全体が余すことなくジンジンと感じてきます。

まるで女性のクリトリスのように、亀頭をいじっているだけでせつない気持ちよさになってきます。

射精しそうなときの気持ちよさが長く続く続きます。

乳首だけでイクためのトレーニングにもなりますよ。

3.女性の性感を得られる

女性は耳や首筋など、性器以外の部位でも性感を強く感じます。

男性はというとダメですよね。

でも唯一、女性と同じように感じられるのが乳首です。乳首の感度は女性並みに上がり、それを超えることもできます。

乳首の感度が上がると、男性の射精を前提とした前立腺の気持ちよさとは違う快感を得ることができます。

思わず体が弓なりになり、目を自然につむってしまうせつない気持ちよさが乳首から体全体に広がります。

これだけでも気持ちいですが、同時にペニスや前立腺を刺激するとなおさらめちゃくちゃ気持ちよくなれます。

4.ドライオーガズムが可能

乳首感度が究極に上がると、乳首だけでイクことができます。

射精のウェットオーガズムと違い、目の前が真っ白になって体全体が言うことを効かなくなる別次元の気持ちよさです。

前立腺オナニー

気持ちよさ:★★★★★
お手軽さ:★☆☆☆☆
リスク:★★★★☆

男性特有の器官である前立腺を、直腸内から指やエネマグラ(アネロス)などを使って刺激するオナニーです。

準備が面倒でアブノーマル。ですが慣れてしまうと普通です。

男性の射精時に感じる気持ちよさは、精液が前立腺を駆け抜ける際の刺激です。その気持ちよさの本丸である前立腺を直接刺激でき、射精なしのドライオーガズムも可能。

原理的に非常に気持ちいいのは間違いありません。

問題は難易度が高いこと。

前立腺オナニーの仕方

1.ドライオーガズムで3倍の絶頂

乳首と同じく、前立腺刺激だけで射精しないウェットオーガズムを迎えられます。

乳首のドライオーガズムと違い、男性の性感の中心である前立腺でイクため、乳首ドライ+射精の気持ちよさが混じったような、非常に強烈な気持ちよさが味わえます。

より体が言うことを効かなくなり、絶頂の種類によって、宙に浮いたようになったり、体の中から何かが爆発するような強い性感だったりと気持ちよさの内容を表現するのが難しいほどです。

射精しないから賢者タイムもないし何度でも繰り返してイクことができます。

2.前立腺感度が上がりペニス感度も向上

前立腺オナニーを繰り返していると、明らかに前立腺の感度が向上してきます。

射精でペニス辺りに感じる性感や「溜まってきた」と感じるのは全て前立腺の仕業です。

前立腺感度が高まってくると、普通にペニスを刺激するだけで、いつもより早い段階で、かつ強くいつもの気持ちよさが訪れます。

通常は射精しそうな手前くらいから感じる気持ちよさが、オナニーの最初の方から感じられます。それは前立腺が反応しているからです。

3.射精が倍気持ちよくなる

上記と同じく、前立腺感度が上がっているため、精液が前立腺内部を通過するときに強く感じるようになります。

もともと射精の気持ちよさは、精液が前立腺内部を通過する際に、前立腺の高感度部分を刺激するからです。

前立腺オナニーでは前立腺を外側からしか刺激できませんが、それでも全体感度が向上するため、普通に射精しても今までより明らかに気持ちよさが強くなります。

スローオナニー

気持ちよさ:★★☆☆☆
お手軽さ:★★★★★
リスク:☆☆☆☆☆

とにかく時間をかけてすぐに射精しないオナニーです。

非常に簡単で、精液を大量に出せるため気持ちよさがアップします。

1回で満足!男のスローオナニーの仕方と効果

1.精液量が増えるから気持ちいい

精液量が多いと、射精のときに前立腺を刺激する度合いと時間が伸びます。

精液量自体を増やすことはできますが、スローオナニーが一番手っ取り早く量を増やすことができます。

1日に何回も射精した場合、最初の1回が一番気持ちよかったと思います。それは精液量が多かったからなんです。

スローオナニーは限界まで精液量を増やせるため、1回の射精で満足しきってしまう効果もあり、オナニーのやりすぎに悩んでいる人にもおすすめです。

精液量を増やす方法

2.賢者タイムになりにくい

スローオナニーは時間をかけて行うため、普通のオナニーより急激な興奮ホルモン(アドレナリン)の分泌が起きません。

普通のオナニーだと興奮状態から落ち着いた状態に急降下してしまい、その落差からいわゆる賢者タイムになります。

でもスローオナニーだと時間をかけてやるため、興奮状態が抑えられていて、射精しても急激な気分の落差に巻き込まれにくくなります。

射精し終わったあとの気持ちよさ。これも維持できるのがスローオナニーのメリットです。

亀頭オナニー

気持ちよさ:★★☆☆☆
お手軽さ:★★★★★
リスク:☆☆☆☆☆

ペニス先端の亀頭だけを刺激するオナニーです。

亀頭だけを刺激すると射精しにくくなります。でも竿より亀頭は遥かに敏感です。

この特性を活かして、気持ちよさを維持しつつもスローオナニーできるメリットがあります。当然、射精するときも精液量が増えるのが気持ちよさがアップします。

亀頭オナニーの仕方とは?

1.ロングプレイでジワジワした気持ちよさが長く味わえる

射精感がこみ上げてきて気持ちよくなっても、その気持ちよさがずっと続きます。

派手な気持ちよさはありませんが、とにかく長く長く楽しめるのがメリット。

2.乳首・前立腺オナニーとの組み合わせで亀頭がクリトリス化

亀頭だけだと分かりませんが、乳首や前立腺オナニーと組み合わせると、それぞれの感度が高まってきます。

亀頭、乳首、前立腺は全て繋がっているのが体感できるはずです。

しばらく3点を同時に責めていると、だんだんと亀頭の感覚がおかしくなってきます。

亀頭を刺激するといつもと違う気持ちよさがにじみ出てきて、射精しそうなときの気持ちよさとは違う性感に包まれます。

感覚としては女性のクリトリスです。

ラブドールとセックス

気持ちよさ:★★★☆☆
お手軽さ:★★★☆☆
リスク:☆☆☆☆☆(家族に見られた場合のリスクは無限大)

ラブボディやPVC素材のリアルラブドールを使い、実際のセックスのようにオナニーする方法です。

オナニーというよりセックスに近いです。

ラブドールとか変態がやることだ!と敬遠されがちな方法ですが、一度やるとハマる確率は非常に高いです。

ラブドール(ダッチワイフ)を使ったSEX風オナニーの仕方

1.男の脳をくすぐるボディラインが興奮度を上げてくれる

昔はダッチワイフという間抜けなビニール風船でしたが、今はデザインが激上がりで良くなっています。

本物の女性より興奮するくらいの出来で、男性が性的に興奮する女性のボディラインを見事に再現しています。いわば理想の女性がそこに現れるわけ。

男性の脳に響くボディラインを見せつけてくるため、相手が本物の人間じゃなくても興奮しちゃうんです。

脳がいつもより興奮状態になるため、体の性感レベルが上がって全体的に気持ちよくなれます。

2.コスプレでさらに興奮

現代のラブドールは、昔のダッチワイフと違ってリアルな女性を模しています。

だから本物の女性衣装を着せることができます。

アダルトグッズショップやドン・キホーテに売っている安物のコスプレ衣装でもいいですが、リアルに街中の女性が着ている服を着せることもできます。

当然下着もそう。

大人になると女性の下着や服装だけで大興奮って機会がなくなりますが、完全にその興奮が蘇ってきます。

この時点で視覚情報による興奮度がめちゃくちゃ高まっています。

さらに本物の膣より気持ちいいオナホに自分のペニスをぶち込んで腰を触れるわけ。気持ちよくないはずがありません。

3.理想のエロい「女性」に本物より気持ちいいアソコの組み合わせ

現代のラブドールはオナホを装着できるか、同様の機能が備わっています。

オナホと本物の女性の膣とどっちが気持ちいいか?というと、構造だけならオナホの圧勝です。

でもセックスのほうが気持ちいいと感じるのは、温もりだったり実際の女性を抱いている興奮感があるから。

でも、ボディラインとコスプレ衣装によってリアルな人間以上に「エロい」肢体が目の前にあります。

さらに挿入したら本物のアソコより気持ちいい。

脳の興奮とオナホの気持ちよさ。

気持ちよくないわけがありません。

4.腰を動かすからさらに気持ちいい

男性のオナニーは手を動かすだけ。

しかも女性と違って全身が敏感になることがないため、本当にペニスだけの性感で終わってしまいます。

ですが、何も「気持ちいい」と感じるのは性感だけではありません。

セックスのときのほうが気持ちいいと感じるのは、体を動かしているからです。

手でこするのではなく、オナホを手で動かすのではなく、腰を振ってペニスを動かす。たったこれだけで気持ちよさが変わります。

なぜ男性は床オナにハマりがちなのかというと、体を動かしてペニスを刺激しているからです。セックスに近づける動作をするだけで、オナニーは簡単に気持ちよくなるんです。

5.セックスで試せない体位・プレイができて大興奮

ラブドール相手のセックスは、現実では体勢が厳しい体位や相手女性が嫌がるプレイも可能です。

本当のセックスは自分が気持ちよくなるために動けません。それだけ相手女性に嫌われます。

本当に自分の気持ちよさだけを追求したら、セックスのやり方は変わりますよね。

ラブドール相手だと乱暴に扱っても大丈夫。

体重も軽いから普段は突かれる体位でガンガン腰を振れます。

もしくはセックスの練習にも使えるのでメリットはかなりあります。

催眠オナニー

気持ちよさ:★★★☆☆
お手軽さ:★★★☆☆
リスク:★★★★☆

専用の音声データを聞き、それに従って腕や体を動かしたり、呼吸リズムを合わせるなどして催眠状態に陥るオナニー方法です。

ほとんどの人は成功しませんが、うまくいったなら今までと違う気持ちよさを感じるでしょう。

前立腺オナニー、乳首オナニーによるドライオーガズムに行き詰まった場合にやってみるのもあり。

1.快感を感じる脳を騙すためダイレクトに気持ちいい

気持ちいい!と感じるのは脳です。

だから脳を直接騙す催眠オナニーは、効率よく性感を得ることができます。

普通はペニスを介して気持ちよさを伝えますが、脳だけでダイレクトに気持ちよくなるため、普段のオナニーとはまったく違う状態に至ります。

純粋に脳が感じているため、女性の絶頂に近い感覚です。結果的には前立腺や乳首によるドライオーガズムの気持ちよさなのですが、ダイレクト感がより強くて癖になる気持ちよさです。

2.他の感覚が遮られるためシャープに性感を感じられる

催眠オナニーは聴覚だけでイク方法です。

前立腺のドライオーガズムも目をつむったり耳栓をしたほうがイキやすいです。それと同じで、催眠オナニーも聴覚以外はシャットアウトするのが成功のコツ。

結果、他の感覚が遮られるため、純粋に脳の快感を味わうことができます。

さらに、声が出て周りに聞こえたら、といった心配事をしている暇もなく、快楽の世界に落とし込まれます。

前立腺オナニーでのドライオーガズムだと、イク間際に体が気持ちが抵抗しちゃうことがよくあります。それで100%イキきれないのですが、催眠オナニーは聴覚

相互オナニー(一人で可能)

気持ちよさ:★★★☆☆
お手軽さ:★☆☆☆☆
リスク:☆☆☆☆☆

一般女性がWEBカメラの前で待機し、指名することで会話ができるサービスを利用し、相手女性と一緒にオナニーする方法です。

いつも一人で行うオナニーを愛女性とやると興奮度が段違いです。

そのときの気持ちよさ、一緒に高まって絶頂を迎えたときの射精は格別です。

1.動画ではなく生の配信だから興奮度が高い

AV・エロ動画は録画作品です。

これがただ単に生配信になるだけでエロさが跳ね上がります。

例えば極端ですが、他人のセックスを録画で見せられるより、生で見せられるほうがエロいですよね。リアルタイムなだけで興奮度が上がります。

ネットの普及でエロ動画は無料もあふれて手軽になりましたが、今となっては「飽き」も生じられています。

エロエロなコンテンツが簡単に手に入るのに、TwitterのDMでエロ要求したり、tiktokでエロい子を探したりと、何かとリアルが飢えられています。

お金を払う必要はあるものの、ライブチャット(ビデオ通話アプリ)は一般人女性とお互いにオナニーができます。今求められているエロさが確実にある。でも食わず嫌いでやったことがない人が多いのが現状です。

2.セックスしているのに近い錯覚を起こす

男性は射精する瞬間をAV男優と合わせることが多いですよね。

そうすることで作品と一体化して射精が気持ちよくなるからです。

ライブチャット(ビデオ通話アプリ)では実際の女性とのリアルタイムなやり取りを行えます。お互い同時にイクことがなくても、一緒にオナニーすることでセックスしているような脳の錯覚を覚えます。

実際に相手の膣に挿入しているわけじゃないのですが、相互オナニーしているといつものオナニーと違う状態になります。頭がボーっとするような、周りが気にならなくなるような、セックスで一体化しているときに似た脳内になります。

気持ちよさはペニスで感じるのではなく、脳でどう感じるかです。

相互オナニーは性器同士の接触がないものの、脳内状態がセックス時と同様になる効果があるわけ。

だからハマる人はめちゃくちゃハマる。なぜなら気持ちいいからです。

電動オナホ

気持ちよさ:★★★☆☆
お手軽さ:★★☆☆☆
リスク:☆☆☆☆☆

電動のオナニーホールを使ったオナニー方法です。

昔は電動オナホは使い物にならない代物でしたが、A10サイクロンSAを皮切りに品質が一気に向上。

手では到底不可能な刺激方法や、今までになかった気持ちよさが味わえます。

本当に気持ちいい!おすすめ電動オナニーホール一覧

1.自分で動かさないだけで格段に気持ちいい

オナホは気持ちいいです。間違いありません。

ですが、オナホが動いてくれたほうが気持ちいいのです。

自分で動かすと不意の刺激がありません。セックスや風俗では、挿入時やフェラチオの予想しない急な刺激にウッとくるときがありますよね。人は準備していると身構えてしまいますが、急な刺激にはストレートに感じてしまうのです。

今までできなかった不意の刺激。これが簡単に手に入るのですから、価格の面さえクリアした気持ちよさは確保されたも同然です。

2.AV動画と連動する

+1動画という規格のAVなら、対応した電動オナホが連動して動きます。

女優の腰の動きに合わせて、フェラチオの上下に合わせて電動オナホが強弱と速度をコントロールします。

いつもAV女優の動きに合わせて自分で動かしていたオナホが、ハンドフリーで勝手に動く。

最近はAVに飽きてきて興奮しにくくなった人も、またAVが大好きになるくらい革命的な気持ちよさです。

会陰オナニー

気持ちよさ:★★★☆☆
お手軽さ:★★★★★
リスク:★★☆☆☆

肛門と玉袋の間の部分を会陰と言います。「蟻の渡り」と表現することも。

会陰はツボとして知られていますが、ツボとして刺激するのは最も難しい部位の一つです。

そのため、会陰オナニー自体の難易度もかなりのもので、普通に刺激するだけでは大半の人は気持ちよくなれません。

前立腺オナニーの派生型方法と考えたほうがいいでしょう。

1.前立腺をリスクなく刺激できる

前立腺オナニーは直腸を通して、ほぼダイレクトに前立腺を刺激できます。

ですが強くやりすぎたり、過剰に刺激しすぎると炎症を起こすリスクがあります。また直腸内に指やエネマグラ(アネロス)などを挿入する手間、切れ痔などのリスクもあります。

会陰で気持ちよくなれるのは前立腺を刺激できるからです。

実際には前立腺自体を刺激というより、前立腺を強く意識できるからです。綿棒だけでドライオーガズムできるように、会陰はあくまで前立腺に神経を集中できるきっかけとしてです。

それプラス、若干の前立腺への刺激もあります。

前立腺オナニーよりリスクなく、かつお手軽に気持ちよくなれるメリットがあります。

2.自律神経が整って性感レベルが上がる

会陰は頻尿解消のツボとしても知られています。

自律神経が整うことで、尿が溜まったと感じる神経の働きを抑える効果があります。

男性に限らず女性も同じですが、エッチなことをしているときはリラックス状態を招く副交感神経が優勢です。

自律神経が乱れると性欲が落ちて勃起力も落ちます。逆に整っているとより性感を感じやすくなります。

会陰オナニーしながら普通のオナニーをすると、ペニスの感度がいつもより上がって射精も気持ちよくなるメリットがあります。

温かいオナホ

気持ちよさ:★★★☆☆
お手軽さ:★★★☆☆
リスク:☆☆☆☆☆

冷たいオナホを温める方法と注意点

オナホを温めて使うオナニーです。

女性の膣は体温+2度くらいとやや高温。でもオナホはひんやりしていますよね。

オナホとローションを温めることで、ヒヤッとした挿入感を消すことができます。ペニスは冷たさを急に感じると感度が落ちます。

人肌に温まったオナホはそれだけで、ペニス感度高くしてくれて気持ちよくしてくれます。

アダルトフェスタキャンペーン
動画購入でほぼ無料でA10サイクロンSAやU.F.O.SAがもらえます。3月4日まで。