亀頭ドライオーガズムの方法とコツ

ドライオーガズムは、一番やりやすいのが前立腺オナニー。次に乳首オナニー。そしてレアな亀頭オナニーによる方法があります。

この亀頭ドライオーガズムはめちゃくちゃ難しいものの、マスターするとセックスで絶倫になれる、超気持ちよくなれるという大きなメリットがあります。ただものすごく難しい……

亀頭ドライオーガズムの条件

亀頭のみで勃起持続

とにかく徹底して亀頭だけで、前立腺オナニーと同じようなドライオーガズムが可能となる状態にしないといけません。

前立腺オナニーをするとある程度精液の射精準備がされますが、通常の射精には程遠い状態。でも亀頭はペニスの一部なので、どうしても前立腺オナニーより射精しやすい状態になります。

亀頭刺激で射精準備しない癖

亀頭オナニーは射精しにくいやり方です。早漏の人でも結構長持ちするほど。ただ最終的には射精に至るか、射精まで無理な人は萎えます。

亀頭ドライオーガズムを成功させるには、亀頭刺激で勃起しつつも、全く射精の準備が起こらない癖が必要

通常、性的刺激が溜まってくると体は射精の準備をします。いつでも精液スタンバイO.K.ですよ!まで行くと、脊髄反射で射精が起こります。亀頭を刺激し続けると、この射精の準備がされるのが普通。でも射精の準備が起きなければ、通常の前立腺ドライオーガズムと同じで精液が発射されません。

いかにして亀頭刺激で興奮を維持しつつ射精しないか?この矛盾している癖をマスターするのが亀頭ドライオーガズムの秘訣。

亀頭刺激で前立腺オナニー同等の状態になる

亀頭の刺激が、エネマグラ(アネロス)などで前立腺オナニーしているのと同じ状態になればドライオーガズムします。

エネマグラ(アネロス)の場合は、前立腺にかなり近い位置で物理刺激を与えられますが、亀頭は位置が離れているだけでなく物理刺激できません。この難しさをクリアし、亀頭刺激が前立腺中心のGスポットを感じさせることができれば、前立腺オナニーのときのように亀頭ドライオーガズムが発動します。

亀頭ドライオーガズムの方法

徹底して亀頭のみを刺激

亀頭以外の竿部分を刺激すると射精準備が起きるので、徹底して亀頭を刺激。特に重要なのは裏筋を刺激しないこと。裏筋は射精を促す部位なので触ってはいけません。

ひたすら勃起維持(前立腺オナニーとは違う条件)

前立腺オナニーの場合は勃起していないときにドライオーガズムします。ただ亀頭ドライオーガズムの場合は、普通は勃起状態が必要。勃起していないと亀頭の感度が弱るからです。パンパンなときほど亀頭って感じますよね。

完全に亀頭だけだと勃起維持も結構難しいので、無理やりですがバイアグラみたいな精力剤で勃起維持させるのが一つの手段。マスターするまでの臨時手段としてはありでしょう。

【セックスの場合】膣壁を叩く・押し込む刺激が有効

オナニーのときはともかく、セックスのときはどうすんだ?という疑問があります。竿も刺激しちゃうじゃんと。ただこれは工夫で回避できます。

ストロークを短くして、亀頭を膣壁に押し付けるように叩く動作が有効。こうすれば竿に刺激がいきません。いわばジークンドーのワンインチパンチみたいな。ゼロ距離掌底みたいに、あまり腰を引かずにほぼストロークなしにズドン!ズドン!みたいな。

これは相手のGスポットを刺激してイカせるのに有効ですが、ストロークを極端に短くすることで早漏回避にもなるんです。なぜかというと亀頭しか刺激されないから。亀頭オナニーと同じ状態になるんです。つまりセックスの際に亀頭ドライオーガズムを発動させる場合に使えるってことです。

ただこの腰の動きが気持ちよくない、しっかりストロークを取ってピストンしてほしいという女性も多いので、ここはうまくやりくりするしかありませんね。

亀頭ドライオーガズムのメリット

準備なしで簡単にドライオーガズムできる

亀頭ドライオーガズムは、前立腺オナニーみたいに直腸洗浄もいらないし、乳首オナニーみたいに繊細な刺激も不要。

普段から刺激しなれている亀頭をグリグリしたりするだけで可能なので、非常に簡単ですぐ始められるメリットがあります。

セックスで空イキできる=絶倫

亀頭ドライオーガズムができると、女性とのセックスで空イキができます。

つまりビクン!ビクン!と女性の中でイッていても射精しない。だから何度も何度もビクン!ビクン!できます。

女性は男性がイッているときのビクン!ビクン!を膣を通して感じています。これを感じると私で気持ちよくなっているという心理的満足が得られるので、1回のセックスで何回もこれがあると相手との心の繋がりがより深まる効果も。

複数人の女性と夜をハシゴできる

亀頭ドライオーガズムは射精しないで済むので、前立腺オナニーと同じく何度もイケます。体力面での消耗があるので、本当の意味での体力が持つなら複数の女性と1日に何回もセックスできます。

ある女性の家で一発。じゃーねーと次の女性へ……そんなジゴロ生活も夢じゃなくなるのが亀頭ドライオーガズム。欲求不満がある女性から依頼されて、なんてことも起きるかも。

関連ページ

タイトルとURLをコピーしました