オナニーの仕方って好みがありますが、最近オナニーに飽きてきたって人にハマりやすいのが「亀頭オナニー」です。

気持ちよさの種類が違うし、何より最初から射精までずっと気持ちいいですからね。

手でもいいんですが、亀頭オナニーはオナニーグッズを使うと段違いに便利。そして気持ちいいです。

色んなタイプがあります。昔はブルーボーイしかなかったんですが、今は選べますよ。粗悪品、気持ちよくないのを除いて紹介します。

1.強烈に亀頭を振動させるバイブ

亀頭に強烈な振動を与えるバイブです。

バイブと言っても女性向けの形ではなく、ペニスを包むような形状です。

思っている以上にダダダダダダ!と来て、スローオナニーできるはずの亀頭なのに一瞬でイッてしまうほどです。

激震! オナリズム

激震! オナリズム

全く新しいタイプの亀頭バイブとして登場。

可変式のカップで包み込み、バイブレーションというか工事現場みたいな打突刺激を亀頭に与えるグッズです。

かなりのインパクトがあり、ブルーボーイズの刺激さえ可愛く思えるほど。

亀頭オナニーが気持ちいいって聞いたけど刺激がよく分からん!という強い亀頭の人も大満足です。

そのまま射精しても水洗い可能(充電端子は水で濡らさないように)。非常に洗いやすく、水気を切れば乾燥も速いのでニオイもしにくい。

普通のオナホみたいな問題点、不快感、洗いにくさがありません。普段のオナニーはこっちに乗り換えたという人も。

SharK(シャーク)

SharK(シャーク)

激震!オナリズムの比較対象となる亀頭バイブ。

500円差でHEAT(温感機能)タイプがあります。連続使用時間がノーマル60分→45分に落ちますが、温かいと亀頭のジンジンした気持ちよさがさらに上がります。

激震!オナリズムとの違いは防水性と刺激加工ですね。

こっちは気にせずジャバジャバ洗えます。内部に突起があるので、カリ裏に突起が当たるとなお気持ちいいです。

ただ激震!オナリズムと違って開かない筒状の形。亀頭が小さいとフィット感に乏しいかも。

見た目はこっちのほうがさらにアダルトグッズっぽくないですよね。机の上に置いておいてもまずバレないでしょう。

2.亀頭ローター(装着タイプ)

亀頭に取り付けるタイプのローターです。

ピンクローターを手に持って亀頭に当ててもイマイチですよね?なんか振動がちゃんと伝わらない。

でも亀頭にしっかりと固定すれば違います。

まあ3Mの医療用テープで巻き付けてもいいですが、だいたい萎えてきて外れますしね。

以下のグッズは安いし定番なのでおすすめですよ。

ブルーボーイズ

ブルーボーイズ

亀頭バイブ&ローターの王様だったブルーボーイの進化版です。

語尾が複数形になっただけですが、使いやすさが非常に良くなっています。買うならこっち。

とにかく振動パワーが強いです。さすが海外製品。向こうの亀頭は鈍感なのでしょうか。

でも音はそこまで大きくなく、振動レベル控えめなら家族同居でも使用可能。ハイパワー時は音がそこそこします。

パッと見はこれで射精できなさそうですが、とんでもなくブルブルくるので亀頭だけでイケます。他の亀頭バイブ&ローターと違い、スローから即イキまで自由自在。

ローター部分が外せるので、気にせず中出ししても洗いやすいです。

価格を考えるとオナニーグッズとしてのコスパはかなりのもの。故障する可能性も非常に低いです。

ブラックロック7

ブラックロック7

ブルーボーイ系統と違いローターが豆粒サイズ。

ローターの位置と数でバリエーションがありますが、一番気持ちいいのが「7」です。

ちょうど尿道と亀頭裏の敏感な部分がバイブレーションするタイプです。

正直、モーターのパワーは弱いです。小さいですからね、ローターが。

ブルーボーイズみたにこれだけで射精するのはややむずかしめ。乳首オナニー、前立腺オナニーと同時にやることで、ドライオーガズムのコツを学ぶ方法にも使えます。

ドライオーガズムの簡単なコツ~男の射精しない絶頂は本当にある

トリプルバッハキャップス「LIBRA」

トリプルバッハキャップス「LIBRA」

R1スターターセットのローター部分と合わせて使う亀頭アタッチメントです。

非常に密着性の高いラバー素材で、亀頭に張り付く上に、既に実績抜群のR1スターターセットのローターパワーの高刺激が味わえるグッズです。

ブルーボーイの高刺激、ホワイトボーイの固定力の両方を兼ね揃え、かつそれぞれの性能を上回っているとの評価が高い製品です。

またブルーボーイなどになかった振動パターン機能があり、パワー調整も細かな段階調節が可能で、それぞれの亀頭の敏感さにマッチさせることができます。

R1スターターセットを持っていない人にはやや出費が高くなりますが、UFOA10サイクロンにも使えて潰しがきくのでお得です。

これ単体では使えないのでご注意を。

3.亀頭ローター(手で持って使うハンドタイプ)

亀頭に押し当てるタイプのローターです。

自分で密着具合を調整できるのがポイント。

イキそうになったら離したり、またちょっとくっつけたりなどして、限界ギリギリまで射精を引き伸ばすとヤバイです。

そしてそのまま射精できるのが○。

本体ではイメージつかないでしょうが、かなりの振動です。

ブラックコック

ブラックコック

非貫通式の亀頭バイブ付きオナホといった感じです。NLSのオリジナル商品。

カバー部分に押し当てたり、亀頭を奥のローター部分に押し当てたり、自分の亀頭感度に合わせた刺激が可能です。

非常にシンプルな作りですが素材感は悪くなく、またモーターも強力。亀頭をグリグリ押しながら刺激するとなかなかの気持ちよさ。

S級亀頭責め

S級亀頭責め

ハンドベルみたいな形状の亀頭バイブ。

にょろんと出た紐みたいなものは、尿道に触れたり、亀頭のフチをなでたりといった付加刺激を与えてくれます。

尿道に挿入するためのものではないので注意。そもそも尿道オナニーは超危険ですしね。

見た目は貧弱ですが、モーターのパワーがかなりあります。まずほとんどの人が満足するパワー。

ずーっと押し当てるのではなく、ベルを振るようにして亀頭を軽く叩くようにすると瞬間的な刺激がジュワ~!っとこみ上げて気持ちいい!

類似グッズに「キトースティック」がありますが、モーターのレベルはもちろん、特にシリコン素材の質が違いすぎて比較にもなりません。さすがNLSオリジナルのS級亀頭責めは違いますね。

電動回転の亀頭オナホ

亀頭グッズとしてのカテゴリじゃないんですが、事実上亀頭オナホです。

ちょっと音が気になるものの、亀頭がこんな風にゴリゴリやられるのは他にない気持ちよさ。

女性にフェラチオされてもこんな気持ちよさになりません。

射精後の処理も楽。トリプルバッハキャップス「LIBRA」と共通のR-1コントローラーシリーズです。

A10サイクロン

A10サイクロン

R-1コントローラーとセットで使う回転式オナホ。

浅く入る深さしかないので、実質的に亀頭オナホですね。

パワーはかなりあります。ちょっと音がうるさいですが、亀頭をここまで激しく刺激できるオナホは他にありません。

かなり亀頭が鍛えられている人でも悶絶する気持ちよさ。

特に射精した直後がヤバイ……そのまま我慢できたら男の潮吹きが可能なほどです。

中出ししても洗いやすくて簡単。亀頭オナニー派なら普通のオナホは面倒になること間違いなしです。

その他亀頭オナニーグッズ

ちょっと変わり種の亀頭オナニーグッズ。

まあ気持ちよさは……ちょっと人を選ぶなって感じです。

HOTリップス

HOTリップス

他にはない発想のグッズです。手動ポンプで吸い上げては落とすという動作で、フェラチオで咥えられて頭を動かされる感じを再現しています。

発想は素晴らしいのですが、空気ポンプを使うということで、その空気が漏れずに使えるかどうかでかなり変わってきます。そのため、亀頭やペニスの大きさが細すぎたり小さすぎると空気漏れが生じてしまい、全く使い物にならないこともあります。

ハマればかなり気持ちいいのですが、うまくいくかは使ってみないと全くわからない製品です。