女性だけど女性が好き。

最近は珍しくもありません。

自分もそうなのかな?

違う?

とまどいにある中、一番気になるのが女性同士のセックスだとするなら、一度どんな感じか体験してみるといいでしょう。

もしかするとフェチ的にレズ体験したいだけなのかも。

それは心と性の不一致ではなく、ただ単なる性癖です。

レズ同士のセックスを一人で再現する方法

  1. VRのレズもの作品を見る
  2. VR連動グッズでオナニーする
  3. 膣にはハンドフリーのバイブを挿入しておく

VRのレズもの作品を見る

レズもののAVは多い。

でもこれは男性向けであることがほとんど。まあ女性が見ても別にいいんだけど、女性目線で作られていない。

それに自分がレズ体験しているように実感するにはちょっと厳しいです。

でもVRだと没入感があるからいける。

問題なのはVRでレズものがあまりない点。おそらくこれからどんどん増えるでしょうが。

VR連動グッズでオナニーする

レズもののVRでアダルトグッズに連動する製品があります。

基本的に男性向けなので膣に入るバイブなどは非対応。

でも乳首責めグッズなら対応しています。

U.F.O.SA

という製品。

これが女性に乳首を責められるシーンで連動します。

作品内容は男性向けなのですが、VRで見える自分の姿は女性なので女性が見ても大丈夫。

【U.F.O.SA連動・超高画質版】加藤ももか初レズVR バイノーラルシンクロレズ

これなんか一切男が画面に出てこない。

バイノーラル音声で、耳を舐められているときの音も超リアルだ。

膣にはハンドフリーのバイブを挿入しておく

連動は乳首しか無理なので、膣にはバイブやローターを挿入しておきましょう。

ハンドフリーで使えるタイプが理想。

これは動画と連動しませんが、ランダムパターンで設定しておけばO.K.

気持ちよくなってわけが分からなくなるので気になりません。

膣刺激担当におすすめの固定可能グッズ

  1. 強制電マホルダーベルト
  2. クンニラックス
  3. IDA(イダ)

強制電マホルダーベルト

強制電マホルダーベルトは電マを固定できるグッズ。

VRは視界が全て映像になるので、電マ責めはもう何がなんだかわけが分からなくなる。

現実と映像の区別がつかなくなり乱れまくるので、くれぐれも周辺環境に注意。

クンニラックス

ベロでペロペロ舐められている刺激が味わえる。

比較的最近出てきた製品だが使いやすく人気。

メーカーはU.F.O.SAと同じメーカーで安心。

IDA(イダ)

高級スイングバイブ。

ちょうど指でGスポットをクリクリされる刺激。

れず体験にはちょうどいい刺激。

まとめ

性と心の不一致に悩む男女は増えています。

しかし、治療を受けてから違っていたと後悔する人も増えているそうです。

自分はそうなんだ!認められたら楽になれるんだ。

と安易に治療に向かってしまうケースがあります。

解決になるかは分かりません。でもここで紹介した方法で、なんか違うな?と思ったら今のモヤモヤが解決するかも。

ただ単にレズに興味があっただけかもしれません。

学生のときに同性の先輩に憧れていたけど、今は男性としかセックスしませんよ、って女性の方が多いでしょ。