ライブチャットとは?

ライブチャットって何?

ライブチャットは、インターネットを通したビデオ通話配信サイトのことで、男性が利用料金を払うネットのキャバクラみたいなものです。

女性:PC・スマホのカメラ前で待機。指名されたら男性と会話(音声)

男性:女の子を指名してチャット(主に文字)

女性はチャット時間に応じてお金がもらえます。チップ制度などもあり。

男性は1分あたり100~230円ほどの料金を支払い女の子と会話します。ポイント制でお金は事前に支払うシステムなので、勝手に課金されることはありません。

男性側の映像は基本相手女性に見えませんが、相手女性が了承すれば映すこともできます。

女性が苦手な男性でも気にせず会話できるメリットもあります。

利用するべきライブチャットサイト
ライブチャットサイトで利用するべきサイトの基準と選び方。損しないサイトがあります。

何が楽しいの?

ただ女性と会話できるだけでも利用価値はありますが、それだとキャバクラと変わりありません。

ライブチャットはアダルト前提なのが売りです。

女性もアダルトありなのを了承しています(ごく一部はノンアダルト)。

エッチな会話あり。完全なセクハラ会話もO.K.

全裸でチャットしてもバレません。

最終的に女性はオナニーを見せてくれます。

それを見ながら自分もオナニー。

AV・エロ動画ではない、完全素人の生オナニー配信。

名前を呼んでもらったり、希望の姿勢ややり方をリクエストするなど、風俗では機械的にされる点も女の子次第で実現できます。

相手女性とつながった状態でオナニーができる。

独りよがりのオナニーじゃないので、気持ちよさが半端なく上がる。これがライブチャットの醍醐味です。

こっちのオナニーを見てもらうことは可能?

サイトの仕組みが対応しており、かつ相手女性が同意すれば可能です。

出演女性に話を聞くと、だいたいアソコを見せられるそうです。みんな考えていることは同じですよね。

ただいきなりは無理。その点は注意。

女の子のアソコは見られるのか?

これは不可能。

日本では性器を不特定多数の人が見れる状況に置くと犯罪になるからです。

一方で、カップルがLINEやSkypeなどで見せ合うようなオンラインセックスでは罪に問われません。

オンラインセックス(リモートエッチ)の仕方
離れていてもエッチができるオンラインセックスの仕方。お互いに対応グッズを買えば実現します。

これは誰も知ることがないから罪に問いようがないわけ。

でもライブチャットだと、どんな男性でも女の子の映像を見れる環境。だから性器を映すと不特定多数の人に見せられる状況になっちゃいます。なのでアウト。

実際にライブチャット運営会社が検挙された事件もあります。利用男性におとがめはありませんが。

実際のところどうなのか?

というと、ガッツリは見えませんが事故で一瞬見えてしまうことはあります。でも見せて!とお願いして見れるということはないです。

一方で男性側ははっきりした基準がまだありません。

相手女性に自分の姿を強制的に見せられる仕組みでもないので、不特定多数の女性にアソコを見せられる環境にないからです。ただマナーは守ったほうがいいですね。

利用するべきライブチャットサイト
ライブチャットサイトで利用するべきサイトの基準と選び方。損しないサイトがあります。
タイトルとURLをコピーしました