オナニーを誰かに最後まで見てほしい場合

お手軽・低リスク

動画投稿

性器をもろ出ししなければ大丈夫。

FC2への投稿が一般的。

性器が映っている部分はしっかりモザイクを入れること。入れないと逮捕案件。

FC2投稿以外では、女性ならライブチャット経由がおすすめ。

ライブチャットではライブ配信以外に動画を販売できます。

自動販売機みたいに売れていくので、売れた金額が人に見られた結果。

私のオナニーがこんなに見られている……

と恥ずかしさと興奮が交じるのは間違いなし。

男性はFC2投稿くらいですね。お金を稼げるのは。

FC2アダルト動画

利用するべきライブチャットサイト
ライブチャットサイトで利用するべきサイトの基準と選び方。損しないサイトがあります。

パパ活サイト

出会い系よりは人が厳選されている分低リスクです。

男性はよりお金がかかり、女性はより稼げます。

男性は自分のオナニーを見てほしいという要望が叶いますし、女性はオナニーを見たい男性に見せることで、かなりの金額を稼ぐことができます。

ただ交渉が前提なので、出会い系よりお手軽感は低い。

風俗利用(男性の場合)

オナクラというオナニーを見せつけられる風俗店があります。

ただ最近は手コキとかいろいろ付いてくることが多いので、純粋なオナクラは減っています。

もちろん見せるだけのコースも可能。

病気になるリスクもないですし、費用も低価格。男性には低リスクでオナニーを見て貰う方法と言えますね。

ややリスクあり

風俗勤務(女性の場合)

女性は風俗で働くことで嫌でもオナニーを見せつけられます。

ただオナニーを見せるだけの風俗店は少なく、オナクラでも手コキなどのハンドサービスが基本だったりします。

なのでどうしても男性に体を触られるなどの行為が必要になってきます。

その点ではリスクありですね。

出会い系サイト利用

出会い系サイトは昔より健全になっています。これは婚活アプリと混同してきたからで、利用者層が幅広くなっているため。

パパ活と違い、オナニーだけ見てもらう、見るだけって交渉が成立しづらいです。

成立しても体を求めたり求められたり。

お金があまり発生しない分、パパ活サイトより難しいしリスクがいろいろありますね。

【男性向け】まともに使える出会い系サイト一覧
登録してもトラブルがなかった出会い系サイトを紹介。外のサイトであったトラブル事例も紹介。

ライブチャット

ライブチャットは、女性がサイトで配信者ととして出演。その際にオナニーを見せるのが基本となっています(非アダルトは除く)。

必ずしもオナニーを見せる必要はありませんが、見せたほうが遥かに稼げるので見せる女性が多いです。

顔出ししなくても、服装や体つきだけで人気配信者になれるのもメリット。

顔を出さなければリスクはほぼゼロです。

ただ顔を出す場合は個人が特定される可能性があるので、女性はメイクなどでカムフラージュ推奨。

男性は基本、女性の配信を見てチャットや会話。

ですが、だいたいのサイトに男性側の映像を映す機能があります。

これは女性側も同意しないと無理ですが、事実上オナニーを見せるけることが可能です。

女性は稼げるのでお金に関するリスクはゼロ。スマホがあれば配信できます。

男性は1分あたり200円ほどかかるので、ライトな風俗に通うくらいの出費が必要。

ただ男女ともに自宅からお手軽に、24時間いつでもできるってのがメリットですね。

ライブチャットとは?
女性とエッチな会話、オナニー鑑賞が可能なライブチャットの仕組みを解説。
利用するべきライブチャットサイト
ライブチャットサイトで利用するべきサイトの基準と選び方。損しないサイトがあります。

リスクかなりあり

野外オナニー

当然ですが、人に見られるとマズいです。

そのスリルを味わうって人もいますが、これはさすがに高リスク。

少なくとも性器をもろ出し状態では無理。

バイブやローターを仕込んで外出がいいですね。

これならバレません。

野外オナニーの仕方
野外でオナニーする場合のやり方と環境について。基本的にリスクだらけ。
野外アナルオナニーの仕方
アナルオナニーは野外でやると気持ちよさがアップするかも。なかなか難易度が高い性感帯も環境が変われば敏感になります。
タイトルとURLをコピーしました