アダルトフェスタキャンペーン
動画購入でほぼ無料でA10サイクロンSAやU.F.O.SAがもらえます。3月4日まで。

男の性欲は射精をすると一気に減退します。

かなり精力が強い人は連チャンで勃起維持したままできるようですが、大半の男性はそんなの無理な芸当です。

ましてや、今日は一杯オナニーするぞ!!と性欲MAXだったのに、いざ一回射精すると「やっぱいいわ…」と気持ちが萎えてしまいます。

では、漫画かエロゲー主人公くらいの精力に、可能な限り近づけるにはどうすればいいのか?できうることをまとめます。

何回も射精するための条件

何回でも射精するには、

  • 精液量
  • 萎えない、又は早く回復する精力・性欲

が必要です。

精液量を増やす方法

精液は、

  • 精囊液(約70%)
  • 前立腺液(約30%)
  • 精子+α

で構成されます。

いわゆる我慢汁(カウパー腺液)を精液の一部とする説もありますが、量としてはほぼ精囊液と前立腺液です。

これらの増やし方は下記ページでまとめています。

精液量を増やす方法~大量射精・連戦連発でザーメンまみれを実現するには?

簡単に言うと、

  • なるべく性的に興奮する
  • アルギニンやアミノ酸、亜鉛などを欠かさない
  • 十分な睡眠を取りストレスを避ける

といったことです。

性欲(ムラムラ)を高めるための条件

連続して射精するためには勃起が必要。

勃起するには性的な興奮が必要です。

では性的興奮はどうやってもたらされるのか?

1つは男性ホルモン(テストステロン)。

もう1つは前立腺液の溜まり具合です。

1.男性ホルモン(テストステロン)が増えると気分がムラムラ

ムラムラする感覚は正確に解明されているわけではありません。

ですが、男性ホルモンであるテストステロンが関与していると考えられています。

ストレスや生活習慣の乱れが続くと性欲が落ちます。この状態はテストステロンが減少しています。

逆に充実した生活でストレスフリーだとテストステロンが増えます。このように元気なときほど性欲が溜まりやすいですよね。

つまり男性ホルモンのテストステロンを高めることが、性欲レベルを高めて連戦連発を可能にしてくれます。

2.前立腺液が溜まるとあそこがムラムラ

「溜まってきた」

男性はムラムラしてくると「溜まる」といった表現をします。

下半身のペニスの裏あたりに溜まっている感覚を覚えますよね。

ではこれはなにか?というと、前立腺液が溜まっているから、と考えられています。

前立腺オナニーで前立腺に性感を感じますよね。前立腺には性感を感じる部分があるからです。

ただ、その部分は前立腺の内部にあり、精管が通る周囲に特にあります。

前立腺液が溜まってくることで、この性感を感じる部分が圧迫される。それがずっと継続する。だからムラムラして溜まっている感覚になるのです。

前立腺液を増やすための条件

前立腺液は精囊液と違い、毎日の生活の中で生産され溜まっていきます。

増やす方法は精液を増やすことと同じです。

精液はどれだけあれば連戦・連射できるか?

精液量と萎えは密接に関係するわけじゃありませんが、前立腺液が空っぽになるとムラムラは感じにくくなります。

だから精液を出しきらない射精をするのが萎えない一つのポイントです。

賢者タイムを防ぐだけなら他にやり方はいろいろありますが、さらに連戦を可能にする勃起を維持するには、純粋に精液量が重要になります。

1.精液は1.5~2mlあれば十分

精液が空っぽだと基本的に性欲もわかないですしオナニーもセックスも通常は不能。

では射精するために、何mlの成績が最低限必要なのか?

妊娠に必要な精液量を基準にすると、1.5~2mlが必要とされています。WHOでは1.5mlが基準です。

小さじ一杯が5mlです。それの半分以下。

かなり少量であるのが分かると思います。これで男性機能的には十分なんです。

2.世界基準では5ml必要

「24時間で57人とセックス」した男性が世界記録更新も、ペニス酷使しすぎで病院へ直行! – 日刊サイゾー

この記事によると、セックス回数の世界記録認定基準として「1回の精液量が5ml以上」がルールとなっています。

3.最大で57回が世界記録

先ほどの世界記録では24時間で57人とセックスして射精しています。

若干怪しい部分もありますが、これをそのまま計算すると、

5ml × 57人 = 285ml

と大量の精液を体内から放出した計算になります。

4.連射できるかどうかは精囊液をどれだけ作れるか?

では連射するのにどれだけ精液のストックが必要というと、ストックはあまり関係ありません。

一般的に精液の内訳は、

約70%が精囊液、約30%が前立腺液。その他が多少です。

この内、精囊液は都度作られますが、前立腺液は既に作られていたものが中心です。

イカ臭いニオイは前立腺液が原因ですが、何回も射精するとイカ臭いニオイがしなくなりますよね?つまり前立腺液は減っていっているというわけ。

となると、

285ml × 30% = 85.5ml

の前立腺液を、この男性は溜め込んでいた、24時間の間に生産して補充していたと考えられます。

ただ、実際には、早い段階で前立腺液はほとんど含まれていなかったでしょう。だからこの計算が単純に成立するとは思えません。

結局は、連射するには生産補充が効く精囊液をどれだけ出せるか?がポイントになります。

理想としては前立腺液を大量に貯め込むことですが、個人差はあれど先ほどの計算ほど前立腺液を溜め込めるとはとても思えませんね。

何回も射精するためのコツ

1.性的興奮をとにかく高める

精液は連続して出すほど前立腺液の割合が減ります。

というか1発目で大半が出ちゃいます。

その後は精囊液の量次第。

精囊液はストックされずにその都度分泌されると考えられています。

精囊液を作るスイッチが性的興奮です。

エッチな気分になればなるほど、精嚢が活動して分泌液を作ります。これが多いほど連射できる「玉」が増えることになります。

先ほどのセックス世界記録の男性ですが、それだけできたってことは性的興奮を高める力が強かった、感受性が強かったからでしょう。仮にバイアグラを飲んでも性的興奮がなければ勃起はしませんからね。

おそらく人並み外れたエロさがあり、精嚢液がじゃんじゃん作られていたんだと思います。

となると、やはり男性ホルモンのテストステロンを高めるのが重要な条件となるでしょう。

2.完全に射精しない

英語ではマルチカムと呼ばれる連続射精があります。

厳密には分割射精です。

精液をたっぷり出してしまう、特にムラムラの元になる前立腺液を出し切ると連続射精は難しくなります。

そこで、射精を一気にせずに緩く出して量をセーブします。

本来出るべき量を控えて、その分何回も射精できるようにします。

ただ、この方法は射精時の気持ちよさがほとんどありません。前立腺が収縮しないため性感を感じないからです。

どうしても連続で出したいときのための方法です。

具体的には、射精感がグーッとこみ上げてきたときに刺激を止め、かつ射精を我慢するのではなくおしっこを出す感覚で脱力します。

すると本来のビクン!とする収縮活動が起きず、カウパー腺液と前立腺液だけが尿道から出てきます。

ただ前立腺液が出てしまうので、ムラムラ感は若干落ちてしまいます。

3.射精で完全にイカない

分割射精と似ていますが、射精するときに思いっきりイカないことで連続射精しやすくなります。

イキそう!

となって、刺激を強めてゴールに向かい、なるべく我慢しつつ刺激を強めて耐えきれずに射精!!

これだと溜め込んでいた精液の大半を1回で放出します。

ですが、なるべく我慢せずに、漏れ出すように射精すれば失う精液量は減ります。その分、2回目、3回目の射精へとキープできます。

同時に、興奮ホルモンのドーパミン分泌量を抑えられるため、射精後に怒るプロラクチンによる急激な「萎え」いわゆる賢者タイムを抑えることができます。

性的興奮が地の底に落ちると回復に時間がかかります。気分の落差を最小限にとどめることで、次の性的興奮が起きやすくなり連戦がしやすくなります。

勃起力・ペニスの硬さを維持する方法

連戦・連発を実現するには、精液・精力の他にペニスの勃起力が必要です。

いくらやる気があっても勃たなければ話になりません。

1.バイアグラは効果てきめん

まあ一番簡単で一番効果がありますよね。

私も試しましたがすごいです。というか、10代のときの勃起力を上回るほどギンギンになり、ソーセージのフィルムが破けるようにペニスが破裂するんじゃないかってくらいでした。

バイアグラなど勃起薬を飲んでオナニーすると気持ちいいのか?

バイアグラなどEDを治療薬を飲んでいたら、普段はもう無理!って2回戦、3回戦のときでも勃起します。

ムラムラが足りなくても強制的に勃起させることが可能ですね。

ただ、無理やり勃起しているだけなので気持ちよさはあまりありません。ただ連戦できるって喜びだけです。

2.シトルリン・アルギニンサプリメントで毎日補充

薬はリスクがあります。

おすすめはこっち。

勃起は一酸化窒素による血管の拡充がポイントです。

勃起のメカニズムで一酸化窒素濃度が上がり、ペニスへの血管が大きく開かれて海綿体に血液が流れ込みます。

一酸化窒素はシトルリンとアルギニンの変化サイクルで発生しています。

精力サプリメントにはほぼ間違いなく入っていますよね。

一応科学的に効果はあるんですよ。

でもバイアグラとは仕組みが違い、最終的には自分の体次第。

とりあえず毎日多少はサプリメントで補給しておくとかなり違いますよ。

ただアルギニンはアルカリがきついので胸焼けに注意。

空イキ(ドライオーガズム)で連戦・連発が可能

究極の連戦方法としては、精液を出さないでイクことです。

そんなことできるのか?

って思うでしょうが、前立腺と乳首でドライオーガズムって可能ですよね。亀頭だけでも可能なので、セックス際は亀頭でドライオーガズムすると、イッたことになるけど精液が出ない。だから連射した感じになるのです。

1.亀頭だけでドライオーガズムしてイク

亀頭だけでドライオーガズムは高難易度です。かなりの。

前立腺と乳首は練習すればいずれ可能になりますが、亀頭だけだと難しいのです。

亀頭はペニスの一部なので、どうしても射精を誘ってしまうからです。

ドライオーガズムは前立腺の収縮が一部で起こることで発生します。

なぜ?前立腺オナニーが本当に気持ちいい理由と仕組み

ペニスへの刺激は基本的に射精へ導きます。

ただ、亀頭オナニーは射精しにくいオナニー方法です。

亀頭オナニーの仕方とは?

これをもっと上手に、亀頭刺激で前立腺全体が収縮しないようにできると、亀頭だけでドライオーガズムが可能になります。

セックスの最中に、意識的に亀頭だけ膣壁に当てて亀頭オナニー状態を作ります。それでドライオーガズムを起こす。

ビクンビクンとはなりますので、女性も「イッた」と分かります。

でも射精していないから精液ストックがある。次も亀頭でイクこともいいでしょうし、射精してイクことも可能。それだけ玉が増えるってわけです。

2.前立腺・乳首との組み合わせで達成

亀頭オナニーだけで亀頭ドライオーガズムはなかなか難しいです。

同じドライオーガズムが可能な前立腺、乳首と同時に刺激することで、亀頭による射精誘発感覚を抑えられます。

ジワーっとしたこみ上げてくるものが来ないように、前立腺がせつなくなる感覚をキープできるようにします。

亀頭だけで行うより、前立腺の気持ちよさが明確になり、亀頭をどこまで刺激したら射精にスイッチが入るかの境界線が分かるはずです。

ただ狙って亀頭ドライオーガズムを達成するのは至難の業。

前立腺オナニー乳首オナニーを並行して行い、まず普通にドライオーガズムできるようになってからですね。

アダルトフェスタキャンペーン
動画購入でほぼ無料でA10サイクロンSAやU.F.O.SAがもらえます。3月4日まで。