腰振りオナニー(疑似セックス)の仕方

腰振りオナニー 男のオナニーの仕方

腰振りオナニーって何?

手でペニスをしごかず、セックスと同じように腰の動きでペニスを刺激する方法です。

必然として手ではなくオナホ等が必須。

オナホ等を固定するか、ラブドールなどを用意して、勃起したペニスを挿入。腰をグラインドさせて射精を目指します。

方法は?

腰振りオナニーは、とにかくオナホを固定する必要があります。

後は腰を振るだけ。

オナホの固定方法

  • 布団にくるむ
  • 専用の固定グッズに装着する
  • 大型オナホ
  • ラブドール

があります。

腰の振り方

童貞でも分かるでしょう。ただ腰を前後に打ち付けるだけです。

ただ、オナホのほうが基本的に締め付けが強いので、リアル感を味わいたいなら緩めのオナホ推奨。

一般的なオナホだと本物の膣よりきつくて腰を振りづらいです。

射精(フィニッシュ)

オナホに中だしが鉄板。

ですが、

  • ラブドールからオナホを取り外す
  • 取り外せない場合は本体ごとオナホ内を洗う

という面倒なことが待っています。

エアトルソータイプのラブボディなどは、一度空気を抜いて緩めないとオナホが外れません。

シリコンやTPE製のラブドールの場合、オナホ部分が取り外せるタイプと一体型になっているものがあります。

精液がオナホ内に残ると悪臭と雑菌繁殖の元に。

かといってコンドーム着用だと、オナホの締め付けにコンドームが外れるなど結構面倒。

かといって外出しだとオナホ特有の中出し中の気持ちよさが味わえない……

腰振りオナニーの悩みどころはここですね。

腰を振るだけで気持ち良くなるの?

手でやるより3倍は気持ちいいです。

全く同じオナホでも、手で動かすのと腰を振るのとでは大違い。

理由は、自分で慰めている虚しさ感がないからです。

手で自分のペニスをしごくと、いかにも「オナニー」ですが、腰を振るという動作はセックスと同じです。

決して虚しい動作ではないため、脳が心底気持ちよさを感じ取れます。

やはり手でやるオナニーは、意識していなくても深層心理で虚しさを感じています。腰振りオナニーはそれがない。

だからペニスが感じるオナホの気持ちよさは全く同じでも、精神的に、脳の感受性的に遥かに腰振りオナニーのほうが優れているんです。

特に賢者タイムの虚しさに違いが出ますよ。

虚しくならない気持ちのいいオナニー方法
射精後に虚しくなってしまう賢者タイム。これを回避するための条件と方法について。
タイトルとURLをコピーしました