Oculus Quest2の連動アダルトグッズ視聴方法

Oculus Quest2×連動アダルトグッズの再生方法です。再生だけならHMD本体のみで可能ですが、連動にはPCが必須です。

公式ページにも書いてありますが操作が進められなくなるケースが多いです。こういうものだ、と最初に知っておくとスムーズに再生にこぎつけられるので解説します。

事前準備

アダルトフェスタで動画を購入

連動が可能な動画はアダルトフェスタのみです。FANZAで同作品を購入しても連動しないので注意。

アダルトフェスタで買っても作品内容、画質は同じ。価格も同じです。むしろアダルトフェスタのほうがセールを頻繁にやっていて割引率が高いことが多いです。

4DMEDIAPLAYERをPCにインストール

アダルトフェスタが提供するVR再生ソフトです。2D再生にも対応。

こちらのソフト以外でも再生可能ですが、アダルトグッズ連動にはこれが適しています。Oculus Quest2はこの 4DMEDIAPLAYER経由でのみアダルトグッズ連動します。

再生手順

Oculus Quest2とPCを接続する

PCを立ち上げて、Oculus Linkという接続方式でOculus Quest2とPCを接続します。

簡単に言うとUSB接続です。公式のOculus Linkケーブルは1万円ほどしますが、速度規格に対応したUSB3.0ケーブルでも可能です。こちらの場合は2,000円ほどで買えます。

Oculus Quest2の電源を入れ4DMEDIAPLAYERを立ち上げる

Oculus Quest2の電源ボタンを長押しして電源をONに。そしてPCで4DMEDIAPLAYERを立ち上げます。

Oculus Quest2を被った状態でも4DMEDIAPLAYERは立ち上げられますが、まだ被らずにモニターで操作したほうがやりやすいです。

連動アダルトグッズの電源を入れ4DMEDIAPLAYERと接続

連動アダルトグッズの電源を入れるとBluetoothが作動します。

そして 4DMEDIAPLAYERの設定→接続を選ぶと、電源を入れたアダルトグッズが見つかり自動で接続されます。

視聴途中に連動が効かなくなることがありますが、その場合は何かしらが原因でBluetoothの接続が解除されています。設定→接続を確認すると分かるので、その場合は再度アダルトグッズの電源を入れ直して接続しましょう。

連動グッズにローションを注入してスタンバイ

ローションが必須。このときに塗れば乾きもなく潤滑性能が落ちません。

早い段階で用意してもいいですが、ローションが乾いてしまうことがあります。

既に勃起しているならA10サイクロンSA などに挿入してスタンバイ。視聴開始後に挿入するなら、Oculus Quest2を被ったまま手探りで挿入するか、Oculus Quest2を少しずらして肉眼の視界を確保して挿入するかです。

再生開始

PCのモニター側で動画を選んで再生します。すぐに一時停止して止めておきます。

その後Oculus Quest2を頭部に装着。

Oculus Linkを接続するか?という項目が出ます。「はい」を選ぶことでPCとの接続が完了します。

データへのアクセスを可能にするか?という表示は、どちらを選んでも問題ありません。

リモコン右の親指で押す位置にあるオキュラスボタンを押します。すると視界の下部にメニューが出ます。その右端にあるモニターのアイコンを、右リモコンの光線を合わせて人差し指で押す位置にあるトリガーボタンを押します。

すると視界に先ほど一時停止した動画が映ります。

この段階で画面右上にあるメガネのアイコンを右リモコンで選択して押します。するとVRモードになり立体的に見えます。

VRモード時の操作方法

VRモードに移行したあとはリモコン操作ができません。一時停止や早送りなどのメニューは、顔を斜めに傾けると出てきます。

そして画面中央の小さな白い点を選びたいボタンに合わせて数秒じっとします。それがボタンを押す動作になります。

先ほどはPCで動画再生→一時停止をしてからOculus Quest2をかぶりましたが、最初からOculus Quest2を被って、リモコンでここまでの操作をしても構いません。慣れればこっちのほうがいいかも。

PCのモニターに映っているものと、Oculus Quest2で見えているものは全く同じなので、Oculus Quest2のリモコンでPC操作が可能なんです。だから最初からOculus Quest2を被ってしまっても構いませんよ。

まとめ

  1. 動画はアダルトフェスタで購入すること
  2. Oculus Quest2は連動の場合のみPC必須(動画はダウンロード推奨)
  3. PCに4DMEDIAPLAYERをインストール(ソフトはアダルトフェスタにあります)
  4. Oculus Quest2とPCを接続して電源ON
  5. 連動アダルトグッズの電源を入れ4DMEDIAPLAYERの設定で接続
  6. 動画を選び再生、すぐ一時停止
  7. HMDをかぶる
  8. Oculus Linkに接続しますか?と出るのでリモコンではいを「選択」
  9. 右リモコン親指部分のオキュラスボタンを押しメニューを開く
  10. 右端のモニターアイコンを右リモコンの光線で選択してトリガーボタン(人差し指で引き金を引くボタン)で選択
  11. 再生画面右上のメガネアイコンを右リモコンで選択決定
  12. リモコンを置き、アダルトグッズを装着
  13. 視界中央の白い点を再生ボタンに合わせて数秒固定→再生が始まり連動も開始します

5番からはHMDを頭に被った状態、つまりHMDの映像を通しての操作も可能です。右リモコンのオキュラスボタンを押して出てくるメニューから、モニターのアイコンを押すと見えるのはモニターと同じ画面になります。あとはリモコンをマウスとして使えばO.K.

オナニーのネタ・おかず
タイトルとURLをコピーしました