嫁や彼女が全くやらせてくれない!セックスレスだ。

こんなふざけたことがある。

体調が悪いのなら仕方がない。

でも女心は意外なことで心に鍵をかける。

あなたの一言、行動でもう体を許す気分になれなくなる。

かといって性欲は溜まる。

浮気する気はない。

どうすんねん?

やってはいけないこと

  1. やらせてと言うな
  2. 浮気するからな!は無意味

やらせてと言っても逆効果

嫁・彼女に

「お願い!エッチさせて!!」

と言うのは逆効果。

私を性処理道具としてみていると余計に頑なになるだけ。

浮気をちらつかせても余計にやらせてくれない

やらせてくれないなら浮気すんぞ!!

これもダメ。

勝手にすれば?

これで終了。

嫁・彼女がエッチさせてくれるようになる方法

  1. 嫁・彼女と一緒の時間をとにかく増やせ
  2. セックスしようと言うな
  3. 何が悪かった?と聞いても無駄
  4. いずれ分かる!悪いと思ったことは純粋に謝れ!言い訳はするな
  5. 嫁・彼女の機嫌が治ってもすぐセックスしようとするな

1.とにかく一緒の時間を作る

何が原因か分からない女の不機嫌には、とにかく一緒の時間を過ごすことで解決に近づきます。

なんでもいい。

一緒の時間を過ごせばいい。

2.セックスを求めない

もうセックスを求めるな。ダメ。

セックスを求めた時点でリセットされる。

3.何が原因か聞かない

「俺が何か気に触ること言った?」

「何が悪いか教えてくれる?反省するからさ」

これもダメ。

女は絶対に!答えない。

なんで分かってくれないんだと余計にキレるだけ。

4.いつかくる!ボソッと言った不満にしっかり謝る

このルールを守っていたら、ボソッと原因、不満を口にするときが来る。

そのときに、

「そんなに辛い思いをさせていたとは思わなかった。今なら分かる。悪かった」

と、本気で後悔している感じが出れば女のわだかまりは解ける。

いいか?

言い訳はするなよ。

言い訳したくてもダメだぞ。

女は理屈で動かない。理屈は男同士にしか通用しない。

5.調子に乗って自分から誘うな

男は基本バカだ。

女の仕草や雰囲気が少し変わったらイケる!と思ってしまう。

だが女の心情は違う。

女は言い訳がほしい。

体を許してしまっても納得できる言い訳が。

お酒に酔ってたから、ちょっとムラムラしてたから仕方がないとか。

その言い訳ができるまでは難しい。

言い訳ができるまでに「いいでしょ?」と言ってしまえば終わりだ。

初めて出会った男女なら勢いという理由で可能になることもあるが、彼女や奥さん相手は違う。

焦っちゃダメだ。

6.浮気にならないレベルで性欲・精神欲を満たせ

浮気はいかんよね。

でも浮気したらどうだろう?仮にだよ。

たぶんね、嫁・彼女への関心、執着が薄れる。

言っちゃなんだけど、この精神状態が嫁・彼女の機嫌を治すきっかけとなる。

嫁・彼女とセックスしたいというのは、悪く言えば執着している状態だ。

性欲と一部の精神欲を満たせば、

「セックスしたがっている、でもさせない私が悪いのかな?」

という罪悪感が減る。

男はセックスしたがっている気配を消さないといけない。

浮気以外で性欲+女を抱く精神欲を満たせばいい。

やり方はいろいろある。

浮気にならずにバレずに性欲を満たす方法

  1. VR+連動オナホ
  2. ビデオ通話アプリで相互オナニー
  3. テレクラでテレフォンセックス

VR+連動オナホ

最近のVRは非常によくできている。

確かに映像だ。それは分かる。

でも、かわいい子が近くにいる、一緒に話している感覚になる。これは本当に。

AVを見ているときの感覚ではないから安心してほしい。リアルに女子と接している感覚になれる。

さらに動画に連動するオナホがある。

自分は一切手を動かさなくていい。

確かにオナホなんだが、重要なのは精神面だ。

リアルに女の子といる気分でアソコがしごかれる。

精神的に浮気した気分になる。

でもあくまでAVとオナホだ。

罪悪感はない。

でもなんかやってしまった感もほんの少しある。

それでもAV女優に恋して嫁・彼女を捨てる気分にはならない。

安全かつセックスレスの不満を解消できる。いい時代だ。

ビデオ通話アプリで相互オナニー

ビデオ通話アプリはいろいろあるけどエロ目的のものがある。

これは有料。男がお金を払い、女が稼ぐ仕組み。

女はネットのキャバ嬢みたいな感じ。

ノンアダルトもあるけど基本アダルト。オナニーを見せて女は稼ぐのが基本。

一部のアプリでは男性側の映像も映すことができる。

つまり見せ合いっこができる。

これが意外とハマる。

セックスは肌を重ねるから気持ちいいんだと思っていたものの、ビデオ通話アプリで相互オナニーするとセックスと遜色ない満足感がある。

結局は脳が満足するかどうかだ。

ビデオ通話アプリの相互オナニーは脳がセックス同様の快楽を覚えるようだ。

しかも毎日相手を変えられる。

会話していて「なんだこいつ?」という女がいたらその場で切断。

ラブホ前でグズる女をその場で捨ててきて追いかけられるとかの悲劇はない。安全だ。

テレクラでテレフォンセックス

テレクラって言葉は平成生まれだと聞いたことがない人が増える。それくらい過去のものだ。

ネットがなかった時代、テレクラが出会い系サイトであり、電話でエロい会話をしてオナニーしていた。

そんなテレクラは今壊滅状態なんだが、なぜか一部界隈では賑わっている。

それは分かる。

最近はスマホで女の裸なんてすぐ見れる。しかも無修正だ。

女にドキドキしない草食系が増えるのも無理はない。

でも電話だけの相手だと嫌でも想像力が湧く。

エロというのは想像力が重要だ。

AVを見ていても自分がその場にいたらって思えば思うほど激しく勃起する。

テレクラは音声だけだ。

声だけで女性の容姿やエロさを想像する。

浮気したいわけじゃないんだろ?

でも女を感じたいんだろ?

いっそのこと映像じゃない音声だけの世界を除いてみる価値はあるよ。

まとめ

女が体を許さないのは根深い原因がある。

しかし、その原因は男からしたら「アホほどどうでもいい」ことが多い。

だから謝っても努力しても嫁・彼女の機嫌は治らない。

嫁・彼女への執着を減らせばいい。そうしたら自然にうまくいく。

機嫌を治そう、原因を解決しよう。

そうすればするほど泥沼だ。

浮気にならんレベルで違う女を知ろう。

嫁・彼女の良さにまた気づくぞ。

こんなことやらないほうがいいのは確かだ。でも必要悪もあるんだよ。世の中にはね。