寝付きが悪いときは男女ともにオナニーで解決

布団に入ってもすぐに眠れない。

眠れてもすぐに目が開いてそこから何時間も眠れない。

そんな人が増えいているのですが、理由は寝る前までのスマホだったりします。

でもそれはやめられない人が多いです。

ではどうすればいいのか?

なかなか寝付けない……何をすればいいのか?

まず、世間で言われている寝付きが良くなる方法と、その効果の本音を解説します。

寝付きが良くなるとされる一般行為

1.ナイトキャップ(寝酒)

深酒したときに寝ると、気づいたら朝ってことがあります。

駅のベンチで一晩過ごしたなんて経験がある人もいるでしょう。

しかし、これはよく寝たというより気絶していたのに近いです。だから疲れも酒も抜けません。

そして大体の人は、たしかに寝付きが良くなるんだけどすぐに目が覚めることを経験します。そうしたら余計に目が冴えて眠れなくなります。

基本的にナイトキャップによる睡眠効果はないと科学的に言われています。

いや俺は効果があるよ、という人もいるのですが、これはもう完全に体質というか相性。真似しても効果は薄いです。

2.ホットミルク

牛乳に安眠効果があるとかないとか。

それは置いておいても、単純に体が中から温まることでリラックスし、ポカポカすることによる眠気誘発効果がメイン。

ただ量にもよりますが寝る前の牛乳は太る原因です。

筋トレしているような人はある意味プロテインなので太りませんが、何もしていない人が寝る前に栄養価が高いものを口にすると身につきやすくなります。

別にホットミルクじゃなくても、温かい飲み物を飲めばいいです。

ただ量も問題。

おしっこを誘発することもあるから朝まで眠れなかったり。やはりイマイチ。

3.ストレッチ

結構効果があります。

寝付きが悪い原因に寝る前までのスマホがありますが、スマホを見ていると神経も筋肉も緊張しっぱなしになるからです。

姿勢が固まりますよね。筋肉が緊張します。そしスマホのて強い光の刺激で交感神経が高ぶるからです。

でもストレッチを習慣づけるのは大変です。なかなか続けられない。

おすすめは頭のストレッチです。

かんたんです。

両手を組んで頭の上に置き、腕の重さだけでやや後ろ側に首を傾ける感じで頭を下に押します。

押すと言っても力は入れないです。腕の重さだけ。

これで、スマホ姿勢で前に寄っていた筋肉のコリが開放されます。

前に傾きすぎた頭の筋肉を元の位置に戻す効果があります。

これならベッドに座ってすぐできますしストレスもありません。

目をつぶって1分でもやれば効果があります。

4.筋トレ

これもおすすめ。

特にデスクワークの人に効果がてきめん。

寝る前に筋トレすると疲労感がドッと出ます。

睡眠の入りが悪い、眠りが浅いというのは一種の疲労不足が原因。

デスクワークの人は疲れているんだけども頭だけ疲れていて、体が疲れていないからチグハグして眠れないってことが目立ちます。

そこで筋トレで肉体を疲労させる。

するとすんなりスーッと眠れるようになります。

ダイエット効果もあるしおすすめ。

寝る前のオナニーはめちゃくちゃ眠れる

そしてやはりオナニー。

オナニーは男女ともに非常に効果が高い睡眠導入作用があります。

オナニーで眠りやすくなる原因はホルモン

理由はホルモンです。

幸せホルモンとされるオキシトシンは血圧を安定させることが分かっています。これにより、まどろみのような心地よさを感じ、泥のように眠りに入れます。

また男性は射精するとプロラクチンというホルモンが分泌され、アドレナリンなどの興奮ホルモンが急激に下げられます。

これがキツいと賢者タイムになるのですが、興奮している状態では眠れないのですから、やはりオナニーして射精することは眠りの入りを良くすることがわかります。

セックスのほうが眠りやすい問題を解決する方法

ただ問題なのは、セックスのほうがこれら効果は高いとされている点。

これは、セックスが運動になるため、4,の筋トレみたいに肉体疲労が発生するためです。

また、オナニーよりセックスのほうが精神満足度が高いため、よりオキシトシンが多く分泌されるのも大きな理由。

だからオナニーだとセックスより睡眠効果は落ちちゃうのですが、それでもオナニー直後は明らかに眠りに入りやすいです。

そしてセックスに近いオナニーをすればもっと眠れるようになります。

女性ならクリトリスでも中イキ派でも、どちらでも乳首オナニーを組み合わせるのがおすすめ。

なぜなら乳首刺激が一番簡単に多くのオキシトシンを分泌させることができるからです。男性にもおすすめ。

乳首オナニー(チクニー)の仕方
男性の乳首オナニーの仕方とコツを紹介。乳首は誰でも気持ちよくなれる第二の性感帯。刺激しないほうが人生損かも?

男性はVR連動オナニーがセックスに一番近いです。

もしくはラブドールとの疑似セックスもいいでしょう。

通常のオナニー方法より明らかに眠りの質が変わります。

VRバーチャルセックス(VR連動オナニー)の仕方
アダルトグッズと連動するVRのAVを使った、一切手も頭も使わない完全自動オナニーの仕方。私のメインオナニー方法はこれです。
腰振りオナニー(疑似セックス)の仕方
腰を振ってオナホに挿入する腰振りオナニー(疑似セックス)の仕方について。たったこれだけでオナニーが3倍気持ちよくなります。

まとめ

オナニーするなら寝る前が一番です。

女性ならそのまま眠れます。

男性の場合、射精後の処理が面倒で、それをやっている内に眠気がとんじゃうこともあります。

とりあえずペニスを軽く拭き取って、オナホなどは翌朝に掃除すればO.K.です。オナホに中だし下なら、ティッシュを詰めておけばO.K.

一晩くらいならニオイも悪化しすぎません。

タイトルとURLをコピーしました