松本メイVR

男ってオナニーの仕方に飽きてきたら、必ずセックスに近いやり方を探しますよね。

その結果が腰振りオナニーなわけで、ラブボディとかめちゃくちゃ売れたわけです。

でも、自分で考えて腰を振っているだけなのでどうしても限界があります。セックスは女性の反応だったり、いい女を抱いている征服感みたいなのがあるから気持ちいいんです。それがさすがに再現できない。

普段のオナニーはそうやって「頭を使って」やっている状態。この余計な思考が気持ちよさをさらに邪魔します。

でも、完全におまかせになったらどうか?

さらに女性と交わっている雰囲気が感じられたらどうか?

オナニーの世界が変わります。というか、めちゃくちゃ変わりました。

私はこの「VR完全自動オナニー」で既に30万ほどかけていますが全く後悔していません。最高。

※画像は「内緒で本番やらせてくれる会員制風俗(メイちゃん)」より

VR完全自動オナニーの仕方

三船かれんVR
【4K匠】絶倫ボディ 爆乳Gカップ嬢のぐちょ濡れ生ま○こに即ハメで追撃アクメっで生ち○ぽ堕ち 排卵日にどっぷり種付け貪り性交 三船かれん
  1. アダルトグッズ連動対応の動画を入手
  2. 対応グッズを入手
  3. Bluetoothでリンクさせて再生
  4. AVの世界にどっぷり浸かりながら勝手にイカされる

こんな感じです。

1.グッズ連動VR動画はアダルトフェスタで買う

VR完全自動オナニーの肝となるのが、アダルトグッズと連動するAV(VR)です。

通常のVRに特別な+1Dと呼ばれる信号ファイルが添付される形で販売されています。

この加工がされているのはアダルトフェスタで買った場合だけです。FANZA(DMM)などで同作品を買ってもダメです。

この信号規格は+1Dというもので、対応作品にはこのマークがあります。

価格はFANZAなどと全く同じなので割高とかはありません。

2.対応する電動アダルトグッズを購入する

+1D対応グッズ

+1Dの信号で連動するアダルトグッズは下記のとおりです。

品名 税抜き価格 機能
A10ピストンSA 39800円 ピストン
A10サイクロンSA 19800円 回転
U.F.O.SA 19800円 乳首
ROCKET+1D 6800円 亀頭

この内、ROCKET+1DだけはPC再生で対応していないのと、固定器具がないから手で持っている必要があります。

価格が安いのでお手軽ですが、手で保持していると没入感が減るのでおすすめはしません。でも2Dの+1D動画のときはこっちがおすすめですよ。

2.固定器具を購入する

ピストン・サイクロン専用スタンド

A10サイクロンSA・ピストンSA専用「スタンドベーシック」

それぞれの対応グッズは手で持って使うことができますが、やはりVRの中に入り込むには邪魔。脳を無駄に使うのでよくありません。

A10ピストンSAとA10サイクロンSAは、机に固定する専用器具が激しくおすすめ。

これ、ただの固定器具のバイスなのに5,000円くらいしてアホらしくなるのですが、東急ハンズとかで部材を揃えてもこれくらいの価格になるでしょうし、なんだかんだで使いやすいので買わざるを得ませんね。

3.HMDを購入する

VRのHMD

HMDはヘッドマウントディスプレイと呼ばれるもので、VRの映像を立体的に見せるレンズが入っているゴーグルのことです。

スマホをはめ込んで使うタイプが一番安いのですが、セッティング次第と相性問題でうまく見えない(女性がゆがんだり)ことが多いです。

私も最初は1,000円くらいのHMD(ディプレイなし)でやったのですがストレスマッハでした。

●スマホHMDのダメなところ
  1. 女の子がゆがんで宇宙人になりやすい
  2. 画面がずれて修正が大変
  3. 電話やLINEで現実に引き戻されて中断する
  4. 機種によってどうしてもセッティングがうまくいかない
  5. 画面選択が視線と静止なのでクソ面倒

確かにスマホは最新iPhoneとかだとディスプレイがきれい。これのメリットはデカいです。

ただ操作性と見え方がダメ。

一方で単独、またはPC接続で再生するHMDはこういった問題がありません。

見え方が自然で没入感がすごいです。操作性も抜群。

価格は2~5万円とこれまた出費なのですが、私は3台も購入してしまっていますが全く後悔なんてしてませんよ。ほんと、強がりじゃなくて。専用HMDの購入は強くおすすめ。

4.机の前でセッティングする

VR完全自動オナニーは机の前でやるのが基本です。

別にモニターやTVは不要なのでどこでもできるのですが、連動グッズを固定しないと没入感が味わえませんからね。

  1. 普通のデスク+イス
  2. コタツみたいなローハイトデスク+地べた

のどっちかです。

U.F.O.SAは乳首刺激マシンで、対応するVR動画はこっちが仰向けになっていることがほとんど。なので同じようにじゃっかん寝転がっているくらいのポジションが理想。

ソファーとか、座椅子とかで浅くかける感じですね。完全に寝ちゃうと首を上げないといけないので辛い。

5.対応グッズの電源をON→HMD側で接続

BluetoothでグッズとHMDを接続します。

Bluetooth製品って結構接続がうまくいかないことがありますが、アダルトグッズの場合かなり認識力が高いです。なんのストレスもなくてグッド。

グッズの電源を普通に入れて、HMD側のBluetooth設定画面に行けばグッズ名が表示されます。それを選択するだけ。簡単です。

6.再生して最高の気持ちよさを味わう

あとは再生するだけ。

普通のAV鑑賞と違って早送り、チャプター飛ばしすることが少ないです。

いきなりフェラとか挿入シーンに行くより、女の子に迫られる感じや、服を脱いでいくシーンもそうだし、普通の会話シーンさえ何のストレスもなく見れます。

だって普段のセックスでも、こういう時間があるから興奮するんじゃないですか。いきなり挿入してもねえ。

VR完全自動オナニーはなぜ気持ちいいのか?

三船かれんVR

自分で一切考えなくていいから

VR完全自動オナニーは、自分でオナホを動かしたり、腰を動かしたりといった「意思」が一切不要です。

オナニーが自慰と呼ばれるのは、自分で考えて気持ちよくしているからです。これが虚しさの元になります。自分で慰めているわけなので。

でもVR完全自動オナニーはそういった意識が一切ありません。完全に任せっきりですよね。

すると虚しさがない。

無意識に感じているオナニーへの抵抗感、恥ずかしさがゼロ。

実はほとんどの男性がこの無意識によって気持ちよさをセーブされているんです。

脳が感じるエロさを100%発揮できるから

普段のオナニーや風俗、セックスのときって、思っているより「脳」を使っています。

でも快感って脳で感じるじゃないですか。脳をCPUとするなら、処理する内容が少ないほうが性的快感に割り振れるんですよ。

VR自動オナニーはな~んにも考えなくて、純粋に性感だけに脳を使えます。グッズも固定すれば手を使うこともなく、完全に意識をVRにダイブさせることができます。

なのでめっちゃクリアでよどみがない気持ちよさ。射精したあとの賢者タイムもないんですよね。ほんと。

前立腺オナニーでドライオーガズムすると頭が真っ白で違う世界に飛んだみたいになりますが、それって脳がリミッターを外しているようなもの。

だって体が暴れまわったり、声出しちゃいけないと思っているのにそんなのお構いなしに出ちゃう。自制が効いていない証拠で、それだけ純粋に性感を感じられているってことです。

VR自動オナニーは前立腺オナニーみたいな難しさはゼロ。ただ任せるだけ。

誰でも本来感じられるはずのMAX100%の性感を感じられるやり方というわけ。

VR自動オナニーのメリット

三船かれんVR

虚しくならない

既に説明しましたが、手でシコシコするより、オナホを手で持ってやるより、どんなやり方より賢者タイムが弱くなります。

私はほぼゼロですね。全然虚しくならない。

毎回、

「あ~気持ちよかった~。また次楽しみだわ」

といったレベル。

もちろん、虚脱感はあるので全くもって気分に落ち込みがないわけじゃありません。でも賢者タイムと呼べるものではないですよ。

やはり脳が純粋に感じているため、余すことなく気持ちよくなれているのが大きなポイントですね。

AVを見るのが楽しみになる

VR自動オナニーにしてからというもの、グッズ連動のVRを選ぶのが楽しみでしかたがありません。

今までだと、定期的に新作とか見ていない作品を探す感じでした。セールのときとか。

カリビアンコムみたいな月額定額のところは惰性で探す感じですね。たまに見て、これいいなとか。

でもグッズ連動のVRはしょっちゅう探してますw

頻繁にアダルトフェスタを覗いては、新作動画のキャプチャーとかをチェックしています。

これなんでかな?

と思ったのですが、新しい彼女やセフレを探している感覚なんですよね。なんかかわいい子いないかな?って。

そういうのって常にアンテナ張るじゃないですか。その感覚。

だからオナニーのために、ムラムラを感じるためにAVを探しているのではなくて、純粋に新しい女の子と出会いたい欲求で動いています。

これってオナニーでありえるのか?という感情ですよね。これがありえるんですわ。マジで。

セックスがうまくなる

正直、元々中度のEDだし、今でも早漏だし(これでもかなり改善)、セックスがうまい男ではありません。

でもVR自動オナニーをしてからというもの、多分ですがセックスがうまくなっています。

多分というのは、彼女に聞いても答えないだろうから確証がないからです。でも確実にうまくなっているという自信があります。

なぜなら、単純に前より余裕があるから。

多少長持ちするようになったし、前戯から挿入中の体の動きとか精神状態に余裕があるんです。VR自動オナニーをしてからというもの。

これは気持ちよくなりたいという欲求が減ったからです。

以前の私は、彼女を喜ばせたいと思う反面、自分も彼女の体で気持ちよくなりたいと強く思っていました。

乳首や前立腺で気持ちよくなれても、やっぱりセックスで交わって気持ちよくなるのはまた別だから。

でもVR自動オナニーを頻繁にするようになってから、精神的に満足しているのか、セックスの際に自分のことをほとんど考えなくなりました。純粋に彼女の反応だったり、彼女の体や仕草、表情や動きなど微細な変化に気づくようになりました。

それからというもの、以前よりセックスが楽しみになりました。もっとこんなふうにしてみようとか、前回はああしたのがまずかったかもなと反省もするように。

以前はもう結果ばかりみていたのですが、中身を重視できるようになり余裕ある男に生まれ変わりました。

VR自動オナニーで自分の気持ちよさをストレスなく感じられているため、純粋な性的欲求をセックスに求めなくて良くなったんです。

セックスの本当の良さに気付ける

セックスでは精神的な喜びを強く感じられるようになり、彼女への関心がめちゃくちゃ強まりました。

VR自動オナニーなんかバーチャルセックスなので、これで満足したらセックスとかおざなりになりそうじゃないですか?

違うんですよ。

風俗は行かなくなります。でもパートナーとのセックスは関係性が良くなりますよ。

なんというか、今まで性的な目の中に彼女との精神的な繋がりがあったのが、性的な部分が中に入った感じ。

エロいからヤりたいんじゃなっくて、愛おしいからエロく感じるしヤりたい感じ。

おそらく、今まで性的満足が満たされてこなかったからでしょう。それがVR自動オナニーによって解消されたおかげで、初めて女性を純粋に見れた感じ。

なのでセックス後の賢者タイムも消えたんですよね。以前はこれがキツかったんですわ……

射精したあとに裸の彼女を見ると全くエロくない物体が近くに転がっている感じでw

今ではヤッたあとに愛おしさを感じるくらいです。ぜんぜん違う。

エロだけで女性を見ていると、セックスの本当の良さ、精神的な繋がりの気持ちよさに気づけないんですね。今までは軽いEDと早漏だったので分かりっこなかったんですけど。

VR自動オナニーのデメリット

三船かれんVR

金がかかる(ただし初期投資だけ)

いいことづくしのVR自動オナニーですが、やはりお金がかかります。

初期投資だけで、後はVR動画の追加(500円くらいから)なので維持費は安いです。

VR自動オナニーの初期投資額は以下の感じ。

必要なもの 備考
連動VR動画 1万円(10本購入 or 月額見放題3ヶ月として)
連動グッズ 25,000円(カリダカ最低推奨組み合わせの場合)
HMD 25,000円(〃)
合計 60,000円

そりゃ風俗は人のぬくもりがあるし、可愛い子なら会話だけでも癒やされます。

でも毎回満足行く風俗体験をしようと思ったら、格安店はいけないからヘルスなら1回最低2~3万かかるし、ソープなら5万とかですよ。

さらに地雷嬢もいるし、病気のリスクもある。

VR自動オナニーの初期投資6万円は安くないですかね。いや、安い。

もし妥協するなら、HMDをスマホ用にすれば1,000円くらいで買えます。私は見え方が変で没入感が低いからすぐにやめてちゃんとしたHMDを買いましたけどね。

一人になれる環境が必要

一人暮らしの人なら問題ありませんが、誰か同居人、家族がいるならVR自動オナニーはリスクがあります。

単純にAVを見ているだけなら、物音がしたら画面を変えたり消したりして、サッとアソコもしまえば間に合います。

でもVRの場合、没入感がすごいから周りの変化に気づきにくいんです。しかもHMDを装着しているから見た目がヤバい。

さらにVR自動オナニーはA10サイクロンSAとか巨大な電動グッズが体に装着されています。

つまり、

  1. 周りの音に気づく
  2. HMDを外す
  3. ペニスを抜いてグッズを隠す
  4. U.F.O.SAの場合は服などで胸の膨らみを隠す

といった一連の流れをやらないと、VR自動オナニーという近未来な様子を見られてしまい立場を失います。これはヤバいよ。

ワンルームのオナニー部屋とか借りたいくらいですね。連れ込み部屋にも使えますし。

まとめ

  1. 何も考えず何もしなくていい=脳が限界まで感じるようになる=くそ気持ちいい
  2. ガチでやるなら初期投資が6万円必要(3万円くらいまで節約も可能)
  3. 実際の女性に興味がなくなることはない(むしろ逆)
  4. セックスがうまくなる(筆者経験談・自主評価)
  5. VR自動オナニー中の絵面はヤバいので同居人・家族がいる人はくれぐれも注意

前立腺と乳首オナニーにハマっていらい、これといってヒットするオナニー方法に巡り会えませんでした。

ラブドールの腰振りオナニーも気持ちいいのですが、準備が大変なのとドールやコスプレ衣装を隠すのが大変。彼女にバレたら確実に殺されます。

でもVR自動オナニーなら隠すものはそんなに多くないです。まあA10サイクロンSAとかデカいのは難点ですが、80サイズのダンボールに入るので収納自体は場所を取りません。

HMDも流行りだから買ってみた、と言えば自然です。ただしSKYWORTHはアダルトフェスタ専用機種みたいなもので、ログインしたままだと購入したVRが表示されるので注意ですよ。でもSKYWORTH使いやすくていい。

慣れればサッとセッティングして視聴できます。

普通にAV見ながらシコシコするやり方はもう一切やってません。VR自動オナニーを覚えたら自分でペニスを刺激するとかアホらしくてやってられないですね。

特に乳首オナニーも専用のVR連動動画があるので超おすすめ!