前立腺オナニーが気持ちいい理由とドライオーガズムの仕組み

前立腺ってなんで気持ちいいの?

前立腺は男の性感帯

男性の性感帯だからです。

男の性感帯というと、ペニスとみんな答えるでしょう。

でもペニス自体があの気持ちよさを感じているわけではなく、それを通して前立腺が感じているのが男の性感です。

また、射精のときの気持ちよさも、前立腺の気持ちよさが含まれています。

ただこれらは、どれも前立腺の「内側」で感じている気持ちよさ。例えば射精は前立腺内部を通る管を、勢いよく、強く精液が出ることであの気持ちよさが発生します(と言われています)。

前立腺は女性の子宮

人は妊娠初期段階ではみんな女性。その後Y染色体有無によって男性と女性に分かれます。

そして前立腺は子宮の痕跡器官とされています。

つまり、前立腺は子宮が変化したもの。

となると、女性が子宮でイク、感じることができるのですから(ポルチオ性感帯など)、痕跡器官の前立腺も同様に性感帯であっておかしくはないですよね。

ドライオーガズムの仕組みは?

ずっと謎でしたが、ある方がその仕組を医学的に解説しています。

簡単にまとめると、

  • 前立腺のごく一部「前立腺小室」が女性の子宮に該当する
  • 通常の射精は前立腺全体が収縮して射精する
  • 前立腺小室だけ収縮すれば精液は発射されない

というわけ。

子宮に該当する部分だけが気持ちよくなるので、完全にメスイキの気持ちよさになるというわけです。

ドライオーガズムとは?男のメスイキの仕組みと気持ちよさを解説
男性の究極のオナニー方法と言えばドライオーガズム。女性のように何度もイケて超絶に気持ちいい。ドライオーガズムの知識と知っておくべきことを紹介。

前立腺小室だけ収縮させる方法は?

前立腺小室だけ意図的に収縮させるのは無理です。

なぜなら、医学的に前立腺小室は機能がない部位とされいるからです。

しかもめちゃくちゃ小さいです。図を見てください。

05が前立腺小室です。

見えづらいですが、2つの膨らみの下側小さい方(前立腺)の中央のやや膨らんだ部分の真ん中の穴みたいなところ。ここが前立腺小室。

つまり、ここだけ意識して収縮させるとか無理なのが想像つきますよね。絶対に無理。

なぜドライオーガズムできるのか?

そう。これが謎。

ただ女性の子宮に該当するということは、女性みたいに収縮するわけです。

膣イキ、中イキです。

前立腺小室だけ収縮させるというのは無理ですが、前立腺自体は男の性感帯。いわば女性の膣内、Gスポットに当たります。

女性だって子宮を意識的に収縮できませんよね?

Gスポットなどを刺激して、なんか分からんけど高まってきて子宮が収縮してイクわけです。

つまりそこに理屈なんてなくて、理屈を持ち出した時点で迷宮入りです。

女性でも中イキできずに悩んでいる人がいるんですよ。男性のドライオーガズムなんてさらに難しいのが想像できるでしょう。

もうね。ドライオーガズムがなんで可能か?もっと効率的にやるには?とか考えても無駄。

理屈で入るとドライオーガズムしにくいです。これは実体験済み。

もっと素直になるとドライオーガズムしやすくなるんですよ。

ドライオーガズム達成のコツ
ドライオーガズムは難しい!でもコツがあります。心理的なことと呼吸法だけで一気にドライに近づきます。
タイトルとURLをコピーしました