オナホは欲しいけどすぐに壊れたら困りますよね。

  • 何度もオナホを買うのはバレそうで恥ずかしい
  • 高級オナホなのにすぐダメになったら嫌だ
  • 使っている内に気持ちよくなくなるのでは?

じゃあオナホの耐久性・寿命ってどれくらいなんだ?

というと、素材と使い方(洗い方)、保管次第でかなり左右されます。

数回で壊れるものから(下手すると1回目から)、3年も壊れないものまであります。

頑丈で寿命が長いオナホの例

1.素材で選ぶ

RIDE JAPAN

オナホが裂けやすいかどうかは素材で決まります。

じゃあどんな素材だと頑丈なのか?

  • RIDE JAPAN(ハードタッチAir)
  • RIDE JAPAN(バンジータッチ)
  • トイズハート(セーフスキン)

この3つは頑丈。

さらにベタつき、オイルブリードが少ないのも特徴なので、経年劣化でベタつきが激しくなることもあまりありません。

そして大手ブランドだけにモデルが多いからいろいろ選べます。

2.内部構造で選ぶ

ストレート穴のオナホ

オナホの穴はストレート形状であるほど崩れにくいです。

また、溝だけなどシンプルな内部構造だとより頑丈。

逆にウネウネしてねじれている内部構造だと、オナホ内部にかかる負担が大きくて裂けやすくなります。

また、きつさ具合。

キツイほどペニスの挿入のたびに負荷がかかります。そのため内部構造が崩れてしまいまいがち。

ストレート+キツイ

なら問題ないですが、

複雑 or ねじれ+キツイ

は寿命が短い傾向です。

3.本体構造で選ぶ

二重構造のオナホール

一般的にオナホは1種類の素材に穴を作っています。

他に外周部と内部で素材を変えているモデルがあります。これが二重構造、多重構造オナホ。

二重構造にすることでよりリアルな質感を生み出したり、持ちやすさ(垂れにくさ)を実現します。

ただ、二重構造の素材同士の継ぎ目。ここがズレることがあります。

特に裏返したときにズレやすくなります。

でも二重構造だから弱いってことはありません。

先程の強い素材を使った二重構造モデルは、裏返しても大乗なモデルもあるほど。

やはりオナホの寿命は素材次第ってことです。

【メーカー別】頑丈で高寿命な人気オナホ

以下は頑丈で高寿命なことが知られているオナホです。

やはり自然とロングセラーになってますね。すぐに破ける製品はいくら気持ちよくても売れないでしょう。

RIDE JAPAN(ライドジャパン)

バンジータッチ素材がとても頑丈で優秀。特に透明のAirタイプは超頑丈。

別に透明素材=頑丈ってわけじゃないのですが、RIDE JAPANのオナホがよく売れるのでそんなイメージになっています。

ヴァージンループ HARD

とにかく頑丈。そして高刺激。やばすぎる刺激の強さ。よく亀頭周りが赤く荒れる人はジョリジョリ刺激で余計に荒れる可能性あり。それくらい強い刺激です。Amazonだと第三者出品で偽物が出回っている?口コミがありなので注意。

NLSについて | 一番バレない買い方

ヴァージンループ

上記HARDの元となったオナホ。低価格、そして高刺激で頑丈。当初はそこらへんのオナホ扱いでしたが、ある番組で千原ジュニアさんが絶賛したことで情報が拡散。一気にRIDE JAPANの看板オナホに。HARDより若干耐久性は落ちますが、RIDE JAPANのオナホは基本的に頑丈ですね。

NLSについて | 一番バレない買い方

トイズハート

オリジナルのセーフスキンは、柔軟性がありながら高耐久・高寿命を実現。

硬くないのに破れにくい。相反する特性を実現した価値ある素材をメーカーです。

特にセーフスキンはベタつきがないことで有名。確かに不快感はゼロ。不快感が出てきたら寿命と考えても良さそうです。

セブンティーン ボルドー

二重構造ですがかなり頑丈です。2年は平気で持ちます。さすがに3年くらい経つと内部構造が剥がれたりベタつきが取れなくなったりします。そのタイミングが寿命でしょう。これの前身となる「セブンティーン」ですが、こちらは膣口が裂けやすいです。似ていますが耐久性はボルドーが遥かに上。あと、「ボルドーソフト」もありますが、若干裂けやすくなっています。やはり素材ですね。

NLSについて | 一番バレない買い方

R20

写真じゃ分かりにくいのですが、一般的なハンドホールより一回りデカイです。穴入り口が大きく開いているように、ボテッとしているので入り口も裂けづらく高寿命。ただ内部構造は平均的よりゆるいです。その分内部がねじれていて高刺激なのですが、締め付けが必要な人には不評。そうじゃない人には好評です。

NLSについて | 一番バレない買い方

Wマックスホール

見た目が若干グロい色をしていますが大丈夫。かなり頑丈、かつ刺激も高めです。価格は1,000円ほどなのを考えるとかなりいいです。壊れる気配がないです。ただ刺激の好みは若干分かれますね。ちなみに同じシリーズで「SI-X」がありますが、なぜかこっちは裂ける報告があって謎です。

NLSについて | 一番バレない買い方

アダルトグッズショップオリジナル

NR(エヌアール)

アダルトグッズショップNLSとRIDE JAPANのコラボ商品。ヴァージンループシリーズと同素材で頑丈。

NLSについて | 一番バレない買い方

寿命が短いオナホの共通点

逆にこんなオナホは寿命が短いです。

ただ、使い方次第もあります。特に洗うときですね。丁寧に洗わないと破損する可能性が飛躍的に上がります。

1.リアル系オナホ

NPGの名器の品格シリーズが代表。

非常にリアルな膣感覚が味わえるのですが、その秘密が素材にあります。

独自の素材が非常に柔らかい。これがリアルな膣感を出していますが、同時に傷つきやすく壊れやすい欠点があります。

使い方次第、洗い方次第で大きく寿命が変わります。

なるべく瞬間的に広げない。裏返しはご法度。

挿入しているときも、本当の女性とセックスしているみたいに、あまり乱暴に動かさないほうがいいです。

相手が痛がるかもしれない……というつもりで扱ったほうがいいくらいです。だからこそリアルなところもありますね。

名器の品格

もう10年以上ずっとリアル系オナホNo.1として売れ続けています。確かに裂けやすいですが、無理なことをしなければ高寿命ですよ。多少の破れは範囲内。

NLSについて | 一番バレない買い方

2.内部がねじれている or ストレートじゃない

オナホの穴形状

画像は名器の品格ですが、ご覧のように穴がストレートじゃありません。

そのため、特に洗うときに破損しやすいです。指を突っ込んで洗うときに、内壁に指が刺さる感じで傷を付けてしまうからです。

ペニスだと滑って傷はつきませんが、指だと細いのと爪があるため傷をつけてしまい、最悪は貫通してしまう恐れがあります。

内部構造がねじれている、まっすぐじゃないオナホほど、からみつく気持ちよさがあるものの扱いには注意が必要です。

3.おっぱいオナホ

オナホというかおっぱいグッズ。

巨乳タイプほど壊れやすくなっています。

左右の胸の自重が外側にかかると、胸の谷間が裂けてしまうのです。

だからモミモミしているといつの間にか真ん中が裂けた!というトラブルが結構多いです。

オナホを長持ちさせるためのコツ

オナホは扱い方次第で寿命が伸びます。

特に大変なことをする必要もありません。

  • しっかり水気を取る
  • オイルブリードを防ぐ(パウダー処理)
  • 通気性を確保して保管する

これだけで素材の劣化(破れやすさ、ベタつき)が回避できます。そして寿命(気持ちよく使える期間)は伸びます。

1.超リアル系オナホは特に丁寧に扱う

名器の品格シリーズなど、本物の女性の膣を再現したオナホの場合、特に素材が柔らかくて破損しやすいです。

素材自体はそこまで破損しやすくないのですが、リアル系はとにかく洗浄がしづらいのです。

奥まで洗いづらかったり、クッキングペーパーなど水気を取るための紙がちぎれて中に残りやすく、それを取るために苦労していたら内部構造が裂けたりと。

そのため、本当の女性を扱うように丁寧に時間をかけて洗う必要があります。

とにかく無理して洗わない。

それさえ守れば寿命は伸びます。ただ面倒ですけどね。

2.絶対に壊したくないなら透明ハード素材のオナホを買う

基本的に大半のオナホは簡単に壊れません。

特に壊れないのは透明なハード素材です。

ライドジャパンの「ヴァージンループハード」が典型例。

同社のハードタッチ【air】という素材ですが耐久性が抜群です。

それよりやや耐久性が劣るバンジータッチ素材でも十分強いですが、ハードタッチ【air】の頑丈さはかなりもの。

裏返そうが何しようが破損知らず。

オナホなんて1回買ったらもう買いたくねえよ!って人には超おすすめ。

そして気持ちよさも抜群なので、同社のオナホでは売上No.1です。

ヴァージンループ HARD

とにかく頑丈。そして高刺激。やばすぎる刺激の強さ。よく亀頭周りが赤く荒れる人はジョリジョリ刺激で余計に荒れる可能性あり。それくらい強い刺激です。Amazonだと第三者出品で偽物が出回っている?口コミがありなので注意。

NLSについて | 一番バレない買い方

3.裏返して洗うのを避ける

オナホは裏返して洗えば一番きれいになり悪臭を防げます。

ただ裏返すと素材にかなりの負担がかかります。

裏返しただけで入り口が裂けるオナホも多いです。できればやらないほうがいいです。

では裏返さずに綺麗に洗うにはどうすればいいかと言うと、水を流しながら指で奥を優しくかきまわす、もしくはオナホを傷めない柔らかいスポンジでしっかりと精液をかき出すしかありません。

もしくはノズルを奥に差し込んで水流で洗い流すかです。

もっと言うと、中出ししないのも対策の一つです。

精液のタンパク質が残るから悪臭や素材の痛みに繋がります。精液をオナホ内で出さなければオナホの長持ちに繋がります。

どうしても中出ししたいならコンドーム着用ですね。

ですが気持ちよさは大幅に落ちます。これが問題。

4.奥までしっかり洗いしっかり乾燥させる

オナホは濡れたままにすると悪臭を放つだけでなく、オイルブリード(油漏れ)と混ざって素材が痛みやすくなります。

今はほとんどのオナホが非貫通式なので乾燥が困難。オナホの穴奥が乾きにくいです。

吸水性のあるペーパーを丸めて差し込んだり、穴を広げてミニ扇風機で風を送るなどして乾燥させましょう。

5.ベビーパウダーを振っておもちゃ袋で保管する

オイルブリードによって染み出した油はオナホ自体を痛めます。

結局は油で作られている素材なので、油が長時間付着すると変性したりモロくなるからです。

これを防ぐためにはベビーパウダーが定番。

油分を吸収して劣化を防ぐだけでなく、オナホ自体のベタつきや悪臭も抑えてくれます。

一手間でオナホの寿命はかなり伸びますよ。

あとはオナホの保管方法。

オナホはビニール素材と一緒にしていると癒着するおそれがあります。特に高温になる夏場は注意。

地面や机などに密着している部分が変色したり変形することもあります。

これも定番の「おもちゃ袋」がベスト。

通気性がよく、油でベタついたりくっつくこともありません。

後はオナホの上に何か載せないように保管すれば、そうそうオナホが早期に痛むことはありませんね。