ハッカ油オナニーの仕方

ハッカ油オナニーって何なの?

ハッカ油というスーッとするアロマオイル。ミントの和名がハッカです。

ミント味の飴とかガムの清涼感をオナニーに応用したやり方です。

方法は?

ハッカ油を手に入れる

ハッカ油はドラッグストアやAmazonなどで売っています。

価格は500~1000円程度。安いですね。

薬じゃないし、ハッカ油は防虫やアロマ、靴などのニオイ消しなどいろいろ使われる一般的なものです。

ハッカ油を買ったからって、こいつオナニーするんだな、とは思われません。安心して買って大丈夫。

ハッカ油を薄めてオナニー開始

ハッカ油を1~2滴ほど、水やローションに加えます。

その水やローションをペニスに馴染ませて、いつもどおりしごくだけ。

原液でやる人もいますが、やめておいたほうがいいです。

気持ちいいというより感覚が飛ぶ、下手すると激痛。

特に尿道にハッカ油原液が入らないようにしましょう。入ると地獄です。

気持ちいいの?

ペニスが敏感になる

気持ちいいというより、ペニスの皮膚感覚が敏感になります。

ジンジンするような感覚があり、人によっては勃起しやすくなります。

射精が気持ちよくなる

ハッカ油でペニスの皮膚感覚が敏感になるので、射精したときにより強く脈打つことがあります。

ことがあります、というのは、誰しもがじゃないからです。

射精の気持ちよさは前立腺内部を通る管が、前立腺内部の気持ちいいところをどれだけ強く、長く刺激できるかです。

つまり強くドクンドクンすれば気持ちよくなれるのですが、ハッカ油自体にそういった効果はありません。

ただ、ハッカ油でペニスの皮膚感覚が敏感になるので、射精した始めたときの刺激がいつもより敏感に、くすぐったく感じます。

特にオナホの中だし時はそう。

ただでさえオナホの中出しって手を動かし続けづらいですよね。気持ちいいようなくすぐったいような。

あの感覚がハッカ油によってかなり高まります。

それに反応していつもより強くドクンドクンしちゃう。だから気持ちよくなれる。

ですが、この感覚は気持ちいいというよりくすぐったいのが強いので、癖になる気持ちよさと感じるかどうかは個人によりますね。

ハッカ油オナニーは危険って本当?

激痛で苦しむかも

ハッカ油は想像以上に刺激があります。

お風呂に入れて清涼感を味わう場合、お風呂の湯船に入れるのは1~3滴です。好みで増やしても100滴とかはないです。

お風呂がだいたい200リットルです。

これで十分ひんやり感じるのに、ネットで言われているハッカ油オナニーは原液を使うとか書かれています。

清涼感は限度を超えれば痛みに変わります。

もし、たまたまペニス周辺に細かい傷があった場合、そこにハッカ油原液が付着すると飛び上がるほど痛いです。

元々皮膚が敏感な人は、傷がなくても真っ赤になって感覚がなくなることもあります。

先ほども注意しましたが、尿道に入ると本当に地獄。尿道炎と同じ状態になります。

何かお手軽なオナニー方法として取り上げられていますが、実際はそんなにお手軽でもないし、そんなに気持ちいいものでもありませんよ。

癖になり射精しづらくなる

射精の仕方に癖があると、その条件が揃わないと射精できなくなることがあります。

ハッカ油オナニーでも同様のことが起きる可能性があります。

ハッカ油は非常に刺激があるので、もし原液でやっていると、ハッカ油のような強い清涼感がないと射精に至らない、下手すると勃起しづらくなる恐れがあります。

床オナで膣内射精障害になるのは有名です。

床オナは体重がペニスにかかるため、強い圧力刺激がないと射精できなくなります。

同じく、ハッカ油も強烈な刺激があるため、女性とのセックスが物足りなくなる可能性が。

薄めて使う場合はまず大丈夫ですが、原液でやるとリスクはかなりあると思いますね。

ペニス以外に塗るのはダメ?

ありです。

おすすめは乳首。

乳首も敏感な部位ですが、普段から刺激していないと感度は鈍め。

でもハッカ油を薄めて少しつけると、カーっとした刺激が乳首感度を高めてくれます。

乳首オナニーの補助として使うのもいいですが、この刺激性を利用して乳首開発に利用する手があります。

鍼灸の針パッチを付ける方法より安全。

ですが、やはり原液など濃度が濃いと激痛になるので注意。

ハッカ油以外で似たものは?

1.アイス&ファイヤー

熱い刺激と冷たい刺激を繰り返すと、ペニスがカーッとなってきてハッカ油効果と同じ状態になります。

ただオナニーでこれをやるのは面倒。

マカオの風俗で有名なプレイなので、興味がある人はマカオへ。

2.湿布

湿布もカーッとなるので同じです。

ペニスに巻きつける人もいるとか。

ただ、体に湿布を貼っても赤く荒れる人が結構います。

敏感なペニスだとかなり荒れる率、痛くなる可能性が。

3.タイガーバーム

これも強烈。

赤と白の二種類があって、赤はカーっとして、白はスーッとします。

どっちもメントール配合なのでハッカ油オナニーの代替品になります。

でもまあ、かなり少量にしないと痛いだけ。

軟膏で薄めづらいので、だいたい使いすぎちゃうことに。

4.ムヒ・メンソレータム

かゆみ止め成分も同様にカーっとしますが、ペニス、特に亀頭には刺激過多。

早漏対策に使われますね。

5.シーブリーズ

この中ではマシな刺激。

医薬品でもなくて一般化粧品だから、スーッとする効果も控えめ。それでも類似品よりきついですが。

液体なので尿道に入らないようにしないと死ぬ。

6.冷感ローション

一番安全な代替手段がこれ。

ローションとして作られているので、ペニスなど敏感な部分に使うことが前提になっています。

だからハッカ油みたいに熱くて痛いってことにはならない。

ただ逆に言うと「物足りない」刺激です。

無難すぎるっていうか、これくらいの清涼感ならやらなくていいよね?って感じ。

やはりハッカ油オナニーは飛び抜けた刺激を求める人がやるので、これくらいだと満足できないでしょう。

昔はウルトラミントローションという強力な製品があったんですが、今は売っていないですね。強すぎてダメだったのかも。

NLSオリジナル涼感ローション

NLSオリジナル涼感ローション

NLS 販売ページはこちら

リンク先について:NLSはこんなショップです

クールなヒアルロン酸潤滑ゼリー

クールなヒアルロン酸潤滑ゼリー

NLS 販売ページはこちら

リンク先について:NLSはこんなショップです

タイトルとURLをコピーしました