ハッカ油

どこが発祥なのか不明ですが、手軽で射精の気持ちよさを跳ね上げるのがハッカ油オナニー。

やり方は簡単。

  1. ハッカ油を薬局・ドラッグストアなどで買ってくる(Amazonでもいい)
  2. コップなどに水を入れて原液を1滴垂らし薄める
  3. 素早く陰茎から玉袋など全体になじませる(亀頭は最後に。尿道には入らないように)

これだけで自分のペニスが自分のじゃないような変な感覚になります。

ただまあ……おすすめはしませんよ。思っている以上にリスクがあります。

というか、熱くて痛い。

スーッとするはずなのに、敏感になりすぎて炎症を起こしたみたいになります。

ネットでは原液を塗り込むってなってますが、ちょっと強烈すぎやしませんかね?お風呂100リットルに1滴垂らして冷感を感じるくらいなんですよ?

ハッカ油オナニーの気持ちよさはどんなの?

まあ気持ちいいと言えばそうなのですが、ずっとこれをやりたいか?というと違う気持ちよさだと思うんですけどね。

飽きると思いますよ。そのうち。

1.ペニスの感覚が跳ね上がる

ハッカ油にしろエタノールみたいな消毒スプレーにしろ、スーッとする清涼感をペニスに与えると、その皮膚感覚がものすごく敏感になります。

これはペニスだけではなく、アナルや膣、クリトリス、乳首など粘膜や粘膜に近い部位に共通した反応です。

例えばフリスクって舌がしびれたような感覚になり、ただ舐めただけでしばらく舌全体の形がイメージできるような感じになりますよね。

普段、ペニスをシコシコしているときの皮膚感覚って思ったより鈍感だった、というわけ。

それがハッカ油によって飛躍的にペニス全体の感覚を引き上げるので、普通にシコシコした刺激がペニス全体へと波及する。これによって普通より気持ちよさを強く感じます。

2.射精の快感が上がる

射精のときも気持ちよさが上がります。

普段のビクンビクンと精液を放出する時間が長くなります。

これは実際に長くなっていうケースと、そう錯覚しているケースの2種類があります。

前者はハッカ油刺激で興奮度が増した効果。興奮度が上がれば精嚢液量が多く出るので精液量が増えて射精時間が伸びます。

男性の性感は射精しているときがほとんどなので気持ちいいってわけ。

後者はハッカ油刺激によってペニス感覚が敏感になっており、普段のビクンビクンをより強く感じているから。

なぜハッカ油オナニーは気持ちいいのか?

1.ハッカ油によってペニスの皮膚感覚が格段に上がるから

ハッカ油のスーッとした感覚は、ハッカ油が冷感を感じる神経に作用して、実際は冷たくないけど冷たく感じる錯覚効果によるものです。

だから勘違い効果。

その結果、ペニスや乳首などの粘膜に近い薄い皮膚は、かなりカーっとなり敏感になります。

敏感になったことで、普段は感じ取れていない刺激を認識できるようになります。

ペニスってしごいたら気持ちいいですが、竿部分だけシコシコしてもあんまり気持ちよくないというか、そんなに敏感じゃないですよね。

でもハッカ油オナニーをすると竿部分の感覚もアップします。竿の感覚自体が気持ちいいわけじゃないですが、ペニス全体が敏感に感じるので気持ちよさがアップします。

2.射精中・射精直後の敏感さに似た気持ちよさがあるから

ハッカ油では皮膚感覚が敏感になりますが、これに似た状態があります。

射精中から射精直後です。

オナホで中出ししているときって、手でやったときよりめちゃくちゃ気持ちいいですよね?

手でヤるときと雲泥の差。

これなんでか?

というと、射精を始めるとペニスの感覚って敏感になるからです。射精した直後に激しく手コキされるとくすぐったくて我慢できないですよね。

それを我慢して刺激し続けると潮吹きしちゃいます。

ハッカ油を塗ると射精しているときも皮膚感覚が敏感になっているので、普段は感じなくなる射精後半のビクンビクンも感じてしまう。

だから射精の気持ちよさタイムが伸びて「気持ちいい~」となるわけ。

精液量が増えるって話もありますが、興奮して増えることはあるでしょうが、実際はこっちの敏感さによる錯覚効果じゃないかな?

ハッカ油オナニーの危険性

1.尿道に入るとヤバい

ハッカ油ですが粘膜に付着すると激痛になります。

当たり前ですが目なんかに入ったらヤバいです。危険です。

同じように女性が膣内部に塗ると激痛になる恐れがあります。

男は尿道です。

尿道にハッカ油が染み込むと尿道炎になったみたいになり、オシッコをするのも激痛でどうしようもいかなくなります。

全く別の原因で尿道炎になったときは、立ってオシッコができなくなりました。とんでもない痛さです。本当にシャレにならないので、ハッカ油は1滴か2滴を、竿から塗り込んで亀頭になじませるようにしましょう。

いきなり亀頭から塗ると尿道に入って地獄を見る可能性があります。

2.癖になる可能性がある

オナニーのときの強烈な刺激は、何回も繰り返すとその刺激がないとイケなくなることがあります。

一番の典型例が床オナです。

床オナは体重をかけて圧力刺激を加えます。これで毎回射精していると圧力がないと射精できなくなり、女性の膣圧ではイケない「膣内射精障害」に至ります。

ハッカ油オナニーの場合もこれが考えられます。

ですが実際に問題になっているケースは聞きません。

なんともないのか?それともレアなやり方でこれが癖になっている人がそもそもいないのか?

真相は分かりませんが、アブノーマルな刺激と射精はセットにしないほうが身のためです。

ハッカ油オナニーのバリエーション

1.乳首オナニー(チクニー)

男も乳首をしつこく刺激すればかなり気持ちよくなれます。

鍼灸の小さな針が付いたパッチを貼って敏感にする荒業もあるのですが、ハッカ油でも同様の乳首感度向上効果があります。

乳首は微細な刺激が継続すると気持ちいいです。だから最初は服の上からの優しい摩擦刺激が気持ちいいよ、と推奨しています。

ハッカ油はカーっとなる冷感刺激ですが、適量ならこれがいい感じに乳首に効きます。

乳首開発にはもちろん、乳首オナニーの開始前に少量塗って放置。

それだけで気持ちよくなれます。

原液1滴をそのまま塗るのではなく、どこかで1滴出して薄めるか、ものすごく微量だけつけるかです。いきなりベッタリはヤバい。

2.ローションに混ぜる

ハッカ油は原液を直接皮膚につけるなと説明書きに書いてあります。

本来はお風呂とかなにか水にちょっと加えるだけです。それを直接皮膚に塗るんだから刺激はスゴいに決まっています。

そこで、普段使っているローションに混ぜて使います。これでハッカ油濃度はかなり下がり、本来のスーッとした清涼感が味わえつつリスクを減らせます。

手でやる場合は、ローションを手のひらに出してハッカ油を垂らしてそのままペニスに塗り込む感じ。

オナホならローションを先に入れて、ハッカ油を1滴など垂らして指でよく混ぜて馴染ませます。

ハッカ油の代替品・代替方法

1.アイス&ファイヤー

マカオの風俗(サウサ)で体験したのですが、女の子が氷とお湯を交互に口に含んでフェラしてくれるんです。マカオ名物です。

これをやるとペニスがカーっとなってきます。

水風呂とサウナを交互に入ったときも似た感覚になりますよね。セット浴。

ハッカ油ほどではありませんが、ぼんやりとペニス感度が上がります。

まあ自分でやるのは面倒。マカオに行ってください。安いよ。

2.湿布

湿布はハッカ油みたいに尿道に入ることがないのである意味安全。

ですが、亀頭は経皮吸収性が高いので、湿布をじっと貼っていると赤く腫れ上がるかも。

まあ湿布まで持ち出してやるオナニー方法なのかと自問自答したほうがいい。

ちなみにエアーサロンパスはやめておけ。

スプレーだけに皮膚への付着効率が非常に高く、想像以上に効きます。気持ちいいとかじゃなくて痛いだけです。尿道にも入りやすいので危険。

メンソレータムも量次第で痛い。

3.タイガーバーム

これも強烈。

赤と白の二種類があって、赤はカーっとして、白はスーッとする。

どっちもメントール配合なのでハッカ油オナニーの代替品になります。

でもまあ、かなり少量にしないと痛いだけ。

4.ムヒ・メンソレータム

かゆみ止め成分も同様にカーっとしますが、ペニス、特に亀頭には刺激過多。

早漏対策に使われますね。

私はド早漏なのですが、早漏対策としては多少効果ありでした。

5.シーブリーズ

この中ではマシな刺激。

医薬品でもなくて一般化粧品だから、スーッとする効果も控えめ。それでも類似品よりきついですが。

液体なので尿道に入らないようにしないと死ぬ。

6.冷感ローション

一番安全な代替手段がこれ。

ローションとして作られているので、ペニスなど敏感な部分に使うことが前提になっています。

だからハッカ油みたいに熱くて痛いってことにはならない。

ただ逆に言うと「物足りない」刺激です。

無難すぎるっていうか、これくらいの清涼感ならやらなくていいよね?って感じ。

やはりハッカ油オナニーは飛び抜けた刺激を求める人がやるので、これくらいだと満足できないでしょう。

昔はウルトラミントローションという強力な製品があったんですが、今は売っていないですね。強すぎてダメだったのかも。

NLSオリジナル涼感ローション

ローションとしての品質はいいです。冷感はマイルド。まあちょっとしたアクセントになるから、ハッカ油オナニーに関心がない人のほうが喜びそう。

クールなヒアルロン酸潤滑ゼリー

ジェリータイプで糸をほとんど引かないので扱いやすいです。

まとめ

  1. ハッカ油原液は危険
  2. 尿道に入らないように
  3. 代替品はあまりいいのがない
  4. 癖になると射精障害の恐れもある
  5. 乳首オナニーには使える

ハッカ油は冷感を感じますが、ペニスなど敏感な部分につけると逆に熱さを感じます。刺激が強すぎて。

それだったら、オナホを温めたり、温感ローションを使ったほうが気持ちいいし安全なんですよ。

だって女性の膣がなんで気持ちいいかというと、体温より2度ほど高いからです。温かいから気持ちいいんです。

気持ちよさを求めるなら冷感じゃなくて暖かさを求めましょう。

まあ確かにスーッとした感覚は癖になるんですけどね。あんまりやるとセックスのときも欲しくなっちゃいますよ。

大人ならもっと脳で感じるオナニーをしましょう。気持ちよさは脳で感じるんだから。