乳首オナニー(チクニー)の仕方

乳首って気持ちいいと聞くものの、いざやってみたらそうでもない?という人が多いでしょう。

でもそれはやり方を間違えているだけ。

注意する点は3つ。

刺激の強さと時間、そして呼吸。

この3つを注意すれば、誰でも乳首が欠かせない体になります。

乳首オナニーで気持ちよくなるための絶対ルール3つ

乳首責めVR!乳首大好きな僕の性癖を熟知したお姉さんが入念に乳首を責めてくれる中出しメンズエステ店 古川いおり

乳首オナニーをこれから始める人、既にやっているけど気持ちよくなれていない人、どちらも頭に入れておくべきことが3つあります。

1.最初の10~30分は気持ちよくなろうとしてはいけない

乳首オナニーで気持ちよくなれない理由は、最初から刺激が強すぎるからです。

特に男性はそうなのですが、ペニスみたいに最初からゴリゴリ刺激するのに慣れています。そのせいで乳首も最初から強く刺激しすぎている人が非常に多い。

初心者なら最初の20~30分は捨ててください。もう乳首のことは忘れる。

AVでも見ながら乳首を無意識に優しく刺激し続ける。

むしろ乳首を触ってはいけません。周囲を指でなぞったり、胸をもんだりして乳首を焦らします。焦らす時間が長いほど乳首感度が上がります(前立腺の場合も同じ)。

絶対に強く刺激してはいけません!アイドリング時間なしで刺激を強くすると、100%乳首は気持ちよくなりません!

とにかく、気持ちよくなろうと考えない、なんとなく乳首周辺を触っているのを毎回のオナニーで繰り返していると、ある日から急に独特な気持ちよさが浮き出てきます。

みんな乳首オナニーに期待して始めるので、どうしても最初から刺激しすぎているんです。

2.気持ちよさが減った?と思ったら休める or 刺激方法を変える

ある程度乳首が気持ちよくなってきたとき、続けていると急に気持ちよくなくなってくるときがあります。

このとき、さらに強く刺激して感度をあげようとする人が多いです。

でもこれがダメ!

乳首はペニスや膣と違って、刺激の許容範囲が狭いんです。

一定以上の気持ちよさになると、どうしても刺激に慣れてきてしまい、さらに強く刺激してもなおさら感じなくなります。

もし気持ちよさが減ってきたかな?と思ったら、刺激を少し休めるか、同じ刺激レベルを維持しつつ違う刺激方法に変えます。

もし完全に気持ちよさがなくなった場合は、半日や丸一日など完全に乳首を休めないと感度は復活しません。それくらいシビア。

指の腹だったなら指先。つまんでいたなら優しくひっかく、はじくなど。

乳首以外でも、ずっと痛みを与えていたら感覚が麻痺してきてあまり痛くない、ということがあります。

乳首もこれと同じで、同じ刺激が続くと感度が鈍ってきてしまい、さらに強めるともうその日は気持ちよくなれないなんてことに。

乳首オナニーの刺激にはランダム性が非常に有効だと覚えておいてください。

3.呼吸を意識する(特に吐くのが重要)

乳首オナニーで感じるためには、性器を刺激するときと違って呼吸が特に重要です。

呼吸が止まって浅くなると明らかに乳首の感度が落ちます。

呼吸一つで感度が大きく変わることを頭に入れておくこと。

特に息を吐くことに意識するように。ため息みたいにゆっくり吐き出します。

力を抜くように息を吐いてください。あえぎ声って息を吐きます。はぁっ……って。それと同じ。

この状態が感じているときの呼吸なので、乳首のようにハッキリした性感帯ではない部位を刺激するときは、呼吸が整わないと気持ちよくなりません。

呼吸が浅いということは緊張している状態。女性は無理やり触られるより、やはり信頼した相手に愛撫されたほうが感じますよね。それと同じ。

予想以上に呼吸は気持ちよさに影響するため、乳首オナニー中は意識して息を吐いて脱力することを意識してください。

乳首オナニーの刺激方法

乳首開発VR

乳首オナニーは、多くの人がただ単に乳首を刺激すればいいと思っています。

でもそれは間違い!

まず乳首の刺激方法を知りましょう。

1.服の上から刺激し始めよう

乳首は非常に弱い部位です。刺激が溜まりすぎると感度が落ちて気持ちよくなくなります。

乳首オナニーで気持ちよくなるための3つのルールの内1と2を守るためには、まず服の上から刺激すればO.K.です。

服の上からなら、衣服が刺激を緩和してくれます。

でも服の繊維が微妙な摩擦を生むため、決して優しいだけじゃないんです。

まず服の上から、次の2.の刺激を10分くらい続けてみましょう。

2.指の腹で転がす

乳首刺激

最初は指の腹で乳首を軽く押さえて、円状に指を動かしましょう。

強く抑えてはいけません。

強く押し込みながら転がすのは、乳首がかなり感じてきてからです。

3.指先で細かくこする

乳首責め専門デリヘル嬢に騎乗位で生中出し とうかさん(29) 凛音とうか

ある程度時間が経ったら、今度は服の下に手を入れて直に刺激。

指の腹でクリクリする以外に新たな刺激バリエーションを加えていきます。

指先、つまり指を立ててクリクリ。

この際、爪は当たらないように。

腹と違って指先は硬いので刺激力アップ。指の腹と指先の組み合わせだけでも乳首感度の低下を防げます。

4.軽くひっかけて弾く・こする

軽く乳首を抑えながら、ピンッと弾いたり、指を素早く往復させてこすります。

摩擦が気持ちいいので強く押さえてはいけません。できるだけ軽めに、乳首に指がひっかかる感じでこすります。

指の腹、指先が基本で、たまに爪先もあり。乳首感度を呼び覚ますのに有効。

5.つまんで揺らす・回す

つままれる乳首

乳首を指でつまんで揺さぶったり、ボルトを左右に素早く回すようにクリクリ。

最初からやると気持ちよさがイマイチですが、ある程度時間が経ってからやると急に気持ちよくなります。

乳首イキするときには、強くつまんで激しく回すとイキやすい。

6.引っ張って揺らす

乳首責め

つまんだまま引っ張って乳首を伸ばします。

終盤でやると一気に快感がMAXに上り詰めるほど強力。

引っ張ったまま激しく揺らすと、これも乳首イキを誘発します。

乳首オナニーの応用方法

乳首オナニーはいろいろと応用が効きます。

乳首だけにこだわらず、他の性感帯と組み合わせると相乗効果がすごい。

特に前立腺や亀頭と組み合わせると女の子になれます。

1.いつものオナニーと組み合わせて気持ちよさアップ

乳首責め専門デリヘル嬢 じ~っくりね~っとり騎乗位で生中出し 波多野結衣

乳首は単体で気持ちよくなるには開発が必要です。

でも普段のオナニーの補助に使うなら、これほど優秀なやり方はありません。

男性は特に乳首効果を実感できます。

普段のオナニー時に乳首を刺激するだけ。優しく優しくやりましょう。

何回か経験すると、明らかに普段よりペニスが感じることに気づきます。

またイク前の気持ちよさを感じる時間が長くなり、射精するときの快感も強く長くなります。

乳首刺激の幸せホルモン分泌効果もあるため、ただ射精するより虚しさが少ないメリットも。

2.亀頭で女の子化

乳首開発VR

亀頭オナニーと乳首の組み合わせも秀逸。

亀頭は女性で言えばクリトリスに該当します。

女性のクリトリスほど亀頭は敏感ではありませんが、乳首と組み合わせると亀頭の感度が増します。

なんかすごい気持ちいいんだけどイケない、どうにかなりそう……といった女性が感じている快感に近いものを味わうことが可能。

亀頭オナニーの仕方

3.前立腺ドライオーガズムの補助

前立腺でドライオーガズムにチャレンジする人は多いですが、どうしても挫折する人が多数。

でも乳首が開発されると前立腺感度も上がるため、乳首オナニーとの併用でドライオーガズムの確率は非常に高まります。

そもそも乳首だけでイクことも可能なので、Wの効果でドライオーガズム達成確率が上がるというわけ。

エネマグラ(アネロス)を挿入しながら、亀頭刺激、次に紹介するU.F.O.SAで乳首刺激、そして乳首VR視聴は完全に女の子になれます。すごいです。高確率で全身でイケます。

前立腺オナニーの仕方

エネマグラ(アネロス)とは?

U.F.O.SA~乳首オナニーの人気No.1グッズ

U.F.O.SA

乳首オナニーは指でやるのが基本で、オナホみたいに圧倒的に気持ちよくなれるアダルトグッズはありません。

ただ乳首は自分でやるより人に刺激されたほうが圧倒的に気持ちいいんです。

なぜなら、予想がつく刺激はどうしても慣れが出てしまうため。

自分で刺激する以上、どうしても予想がついてしまいマンネリ化してしまいます。乳首が気持ちいい!となっても、オナホみたいにそれ以上の方法がない。

そこで乳首愛好者がみんなたどり着くのがU.F.O.SAです。

U.F.O.SAとは?

RENDSが販売する乳首刺激の電動のアダルトグッズ(U.F.O.SAの独占販売店はこちら)。

国産で約2万円と高価ながら、発売当初からバカ売れ。今でも安定して売れ続けています。

機能は自動乳首刺激。

両手が自由になり、複雑なパターンとアタッチメント形状により、乳首感度を鈍らせることなく安定して刺激できるのが特徴。

※Amazonでは取り扱いありません

U.F.O.SAの販売店NLSはこちら

他のグッズとの違い

2万円もするなら他にもっと安いものでいいのでは?

そう思うのは当然。

オナホが5,000円も出せば高級品を買えるのに、乳首刺激のために2万円。

ところが、類似品は全く違うものですし、そもそも似た製品と言えるものがない状態。

何が違うかと言うと、一応似た製品はあるものの刺激が強すぎて乳首感度の許容範囲が一瞬で失われてしまうのです。

オナホならいくら高刺激でも構わないのですが、乳首は刺激急激に強くなると感度が死にます。

なので、相当開発されて、いつどう刺激されても気持ちよくなるような「乳首廃人」でもない限り使い物なりません。

オナホはパクリ商品まで含めて腐るほど数がありますが、乳首刺激のアダルトグッズ、特に電動はほぼありません。

なぜか?

気持ちいいものがないから。

そこに登場したU.F.O.SA。前作のU.F.O.から大幅に進化して、マイナーチェンジはあったものの当初とほぼ変わらず。乳首が気持ちいいと感じ始めたらマストバイなアイテムです。

U.F.O.SAの詳細ページ

圧巻の全自動VR乳首責めがすごい

乳首責め専門デリヘル嬢 じ~っくりね~っとり騎乗位で生中出し 波多野結衣

U.F.O.SAは乳首オナニーの弱点を見事に誰でもカバーできる製品です。

さらに、乳首刺激は誰かに刺激されたほうが気持ちいい、という問題点もクリアしています。

でもオナニーはオナニー。そこにセックスの場面が持ち込まれたらどうか?

つまり女の子に乳首、もしくは女の子同士のレズプレイで乳首を刺激されたどうか?

これをリアルに再現できるのも世界でU.F.O.SAただ一つです。

U.F.O.SAは+1Dという動画連動規格に対応しています(U.F.O.SA対応のVR動画はこちら)。

対応するVR動画を視聴するだけで、出演する女の子の動作に応じてU.F.O.SAが反応します。

これはU.F.O.SA単体で使用するときの動作パターンを超える範囲で強弱があります。

ものすごくゆっくり、急に激しく。すべてが時間差なく映像と同時に動作します。

VR特有の没入感に加えて乳首が勝手に刺激される。

焦らされたり急に強くされたり、刺激のパターンも無限大。

乳首の気持ちよさを100%引き出せる環境が作れるのは、やはりU.F.O.SAだけです。

U.F.O.SA対応のVR動画

U.F.O.SAの使い方のコツ

U.F.O.SAは、いきなり装着して使うより、指である程度乳首オナニーしてからのほうが気持ちよくなれます。

指の優しい刺激よりU.F.O.SAのほうが強い刺激になるため、最初からだと一瞬で感覚が麻痺することがあります。

ある程度アイドリングしてから使うと効果をより発揮。

また、あまり胸に強く押し付けすぎないのも重要。

乳首部分に当たるアタッチメントが乳首に当たりすぎると、モーターがうまく動かず本来の性能を発揮できません。

ペニスだとゴリゴリでも気持ちいいですが、乳首は繊細さが重要。なるべく優しく当たるように装着しましょう。

U.F.O.SAの詳細ページ

乳首オナニーの危険性と対処方法

乳首オナニーが気持ちいいのは分かった。でもリスクはないのか?

この点については以下のことが噂されていますが、まず普通の人はこのリスクに侵されることはありません。

1.乳首の肥大化

乳首開発VR

乳首を刺激すると乳首が大きくなる。Tシャツで乳首ポチになって恥ずかしくなる。

男性はこれを気にしがち。

ですが、乳首オナニーでリアルに乳首が肥大化することはまずありません。

ただ勃起はしやすくなります。

今まで刺激していなかったので、乳首オナニーが習慣化することで血液が集まりやすくなって勃起しやすくなることは可能性としてあります。

ですが、これはかなり初期症状。しばらくしたら最初ほど勃起しません。落ち着いてきます。

また、男性の乳首は元々小さいので、勃起してもほとんどサイズは変わりません。女性のものとは雲泥の差です。

ただし、激しく刺激しすぎて、充血したり出血を繰り返した場合は別。

この場合は損傷箇所が肥大して回復するため、リアルに乳首が大きくなります。

つまり度を越した刺激はダメということ。優しく刺激している限りまず大丈夫です。

しかし、男性の場合はTシャツなどで乳首が常に刺激されやすいです。女性はブラがあるので大丈夫なのですが。

そのため、常時乳首が刺激されて勃起状態になってしまう人もいます。

そんな場合でも対策はあります。

胸ポチ

胸の大胸筋を鍛えてください。腕立て伏せを毎日無理なくやるだけでO.K.

すると乳首が下を向くのでピチピチのTシャツを着てもポチッとなりませんよ。

2.性欲の暴走

乳首責め専門デリヘル嬢 じ~っくりね~っとり騎乗位で生中出し 波多野結衣

こっちのほうがリスクがあります。

乳首の感度が高まりすぎると、Tシャツの擦れだけでもムラムラして頭がクラクラしてきます。

その度にオナニーを繰り返していると、どんどん戻れなくなって24時間発情状態になります。

そんな状態があるのか?というと、ネット上ですが実際に報告されています(「乳首だけは絶対に開発するな。絶対にだ。」モリ速報VIP)。

嘘っぽく感じる人もいるでしょうが、可能性としてないとは言えず、特に男性は衣服で刺激されやすいことを考えると十分ありえます。

もし仮にペニスが常にサワサワ触られていたらどうか?日中どこでもです。敏感になった乳首は少しの刺激、衣服の擦れだけで発情させます。

これは胸の筋肉を鍛えることで擦れを回避できます。ただペニスと違って乳首はいつでも簡単に、かつ他人にバレずに刺激できます。胸をかいているふりして乳首をコリコリ。エレベーターの中で誰もいなかったらコリコリ。トイレでコリコリ……

とにかくいつでも手軽に刺激できるのが問題。

もしそこまで敏感になっても、一切刺激しない日が続けば感度は落ちてきます。そのためには衣服擦れを防ぐのが重要。胸の筋トレが一番の対策方法となりますね。

乳首感度の開発方法

乳首の感度は前立腺より上がりやすいので、前立腺オナニーより苦労しないはず。

でも個人差があるのでなかなか思うように気持ちよくなれないという人も多いです。

守るべきは前出の2つのルール。

それに加えて以下のことを試すといいでしょう。

1.いつものオナニーで乳首を必ず刺激する

乳首オナニーというと乳首だけを刺激するイメージがありますが、別にこだわらなくて構いません。

普段のオナニーに乳首を優しく刺激するのを加えるだけ。これを数ヶ月続けていたら嫌でも乳首感度は上がります。

いきなり頑張っても痛くなるだけ。乳首の性感には許容範囲があるのでNGです。

普通に、当たり前に、普段のオナニーのときに乳首をコリコリする。これが一番の開発方法です。

2.テープを貼る

3Mなどの医療用テープ(サージカルテープ)を乳首に貼り付けて過ごします。

実はこれだけでも乳首は刺激されています。

非常に微細で特に何も感じないはず。でも常に乳首に何かが触れている状況なので、これがちょうどいい継続的な刺激になり感度が向上します。

ただ医療用テープでもかゆみやかぶれ、赤みを伴うことがあります。

もしそうなったら諦めるべき。この状況を続けるとリアルに肥大化する恐れがあります。

3.鍼灸シールを貼る

スポールバン

ネットで広まったテクニック。

1~2mm程度の針が付いたパッチ(代表例はスポールバンスポールバン)を乳首に貼り付けることで、常に刺激を与えて感度を開発します。

もともとは肩こりなどの鍼灸治療に使われるパッチなので、かなり間違った使い方です。

非常に繊細な乳首に曲がりなりにも針が刺さるので衛生面でもいろいろ不安。ですが効果はあります。

ただ荒治療なので、このシールで得られる効果は一時的です。やはり乳首はジワジワと刺激していかないと一過性の感度。

かといってこれをずっと貼り続けるのは人としてどうなのかと……

スポールバン

4.洗濯ハサミ

乳首と言うと洗濯ハサミを思い浮かべる人は多いでしょう(ダチョウ倶楽部とかのせい?)。

確かにSMの世界で乳首に洗濯ハサミを付けられるのですが、あれって気持ちいいからやっているわけじゃないんです。

確かに責められている喜びがあるんですが、最初からあんな高刺激で感じるはずがありません。

でも洗濯ハサミを繰り返していると、どんどん乳首感度が鋭くなっていくんです。その結果、立派なM奴隷と成長。

つまり洗濯ハサミって直接的な気持ちよさじゃなくて、乳首の感度を上げて性奴隷にするような意味合いがあるんです。育てる感じ。

だからこれを自力でやることで乳首感度は開発されます。

注意したいのは、乳首を挟むんじゃないってこと。

ほとんどの人は乳首を洗濯ハサミではさみますが、それをやっても感度はイマイチ上がりません。

もっと上がるのは根本。なるべく根本を分厚く挟むと感度が上がりやすくなります。そして乳首の薄い皮膚を痛めることがないので、充血に伴う肥大リスクを抑えられます。

これは前立腺とも似ています。

前立腺オナニーは前立腺を刺激するのですが、詳しく言うと直腸壁を通して、さらに前立腺の中にある管の周辺を刺激しています。

かなり遠い位置から間接的に刺激しています。

乳首もこれと似ていて、私達が触れる乳首の皮膚部分に性感はありません。その奥の神経にあります。

つまり乳首は性感帯というより性感を呼び起こすスイッチみたいなもの。

だからスイッチを鍛えても仕方がないわけで、その裏の部分、つまり乳首の根本以降を挟まないといけないんです。

当たり前ですが洗濯ハサミは痛いです。対策としてはTシャツなど1枚挟んで、もう無理~!と思う手前でその日は終了。また次の日。と地道に繰り返すと乳首感度がどんどん上がっていきますよ。

ちなみに市販のもアダルトグッズのもバネが強すぎるのでかなり痛いです。

乳首周辺の皮下脂肪が厚い人はいいですが、薄い人は薄皮だけ挟んだりして激痛。プラスチック製より意外とスレンレスの金属製のほうが痛くないような。

ステンレス洗濯バサミ

乳首オナニー関連製品

乳首オナニーに使えるアダルトグッズ、関連製品を紹介します。

U.F.O.SA

U.F.O.SA

ド定番。U.F.O.SAの独占販売店はこちら

ある程度乳首が気持ちいいと感じてから買うものですが、あえて最初からこれに任せてしまうのもあり。

特にVRとの連動機能は乳首で気持ちよくなるための最短距離。

1ヶ月位、毎回普通のオナニーで乳首刺激に慣れてきたくらいから導入するといいでしょう。

VRの視覚、聴覚効果によって、女の子に乳首責めされていると脳が勘違い。男の凝り固まった固定観念が崩されるので、眠っていた乳首感度が吹き出します。

U.F.O.SA対応のVR動画

U.F.O.SAの詳細ページ

VORZEローション

VORZEローション

U.F.O.SAなど動画連動グッズ共通のローション。VORZE スムースローションの販売店はこちら

オナホとかは別のローションでもいいのですが、U.F.O.SAに関してはこれがベスト。よくできています。

注意したいのは、U.F.O.SAに使う場合は思っているより少量で足りるという点。

乳首が隠れるくらいの量。これで十分。

多すぎると感度が鈍ったりモーターに水分が侵入して故障する可能性が高まります。

U.F.O.SAを買うと一定量付属しますが、これから本格的に楽しみたい人は本製品を買っておいても損はありません。

VORZE スムースローションの詳細ページ

サポーター

U.F.O.SAの使用例

U.F.O.SAは旧作と違って単体でも胸に張り付きます。U.F.O.専用サポーターの販売店はこちら

ただ動いた際にズレる、外れることがよくあるので、定番としてはスポーツブラやSM用の剥がしやすいテープで固定します。

人気なのはスポーツブラ。

女性用のものでも構いませんが、U.F.O.SAを独占販売するNLSでは男性向けの専用品が売られています。これを身につけることで確実に固定が可能。

見た目も黒で女装とかの抵抗感はありません。U.F.O.SAと一緒に買っておくのが推奨。

サイズはどっちか迷ったら大きめのほうがいいです。

というのは、U.F.O.SAは強く押し付けすぎると気持ちよくないから。キツいサポーターだと押さえすぎてしまい乳首感覚が麻痺しちゃいます。

U.F.O.専用サポーター クロスの詳細ページ

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)

頭に装着するVRゴーグル。

スマホでも再生可能ですが、本格的なHMDだと見え方が非常にキレイで自然。より乳首を触られている感が出るので、単体で再生できるHMDの使用が推奨。

■アダルトVR動画のHMD候補

男性は軽くでも乳首を刺激したほうがいい

乳首開発VR

乳首オナニーというと、男性目線ではやや変態チックなイメージじゃないでしょうか?

でも変態と呼べるレベルなら、もう性欲が暴走するくらいの段階の話です。その手前ならノーマルです。

そもそも乳首は男女共通の性感帯。男性は乳首の大きさが小さいため刺激される量が少なく、かつセックスで相手から刺激される経験もあまりないため感度が育ってこなかっただけです。

なので感度が眠っているだけ。

それを呼び起こすだけなので別に変態じゃありません。

そして本格的にやらないとダメなわけじゃありません。普段のオナニー時に軽く服の上から触っておくだけでメリットがあります。本当にこれだけでオナニー最中も射精時の気持ちよさも段違いです。

また、乳首が気持ちい刺激方法、最初は弱くというのが身につくので自然にセックスの愛撫もうまくなります。

男性は愛撫するときに力が強すぎる、というのが昔からの問題。特に最近はネットでAVを簡単に見れる時代なので、AVの激しい刺激を真似しがち。

でも自分で乳首刺激すれば気づくはずです。優しく時間をかけないと気持ちよくなれないことに。

なので自称ドノーマルでド真面目なあなたでも、普段から乳首は軽く刺激しておくことでメリットがたくさんあるのです。

まずは指で軽く刺激してみましょう。

慣れてきてたら乳首刺激はU.F.O.SAに任せてしまい、ペニスの刺激に集中してしまえば天国です。

関連リンク・ページ

U.F.O.SA~乳首オナニーNo.1グッズ

前立腺オナニーの仕方~乳首との相性バツグン

亀頭オナニーの仕方~同じく相性最高

■ドライオーガズムの仕組みとイキ方

U.F.O.SA対応のVR動画~このページ掲載画像の作品

タイトルとURLをコピーしました